■プロフィール

梅入

Author:梅入
トゥルー県在住な
漫画中毒者です
最近は自作小説作ってます

めぇる↓
うめいり1あっとgmail.com
「うめいり1あっと」を半角英数にして下さい。返信はコメントとかのが反応は早いです


ツイッターしてます

pixivはこちら




:::イベント:::


True my Family

文学フリマ

■↓将来欲しいメイド人数

■魔法少女リリカルなのは二次創作小説
■Baby Princess二次創作小説
■その他二次創作
■オリジナル創作小説

    準備中

■最近の記事
■カテゴリー
■Twitter,ネット情報関連
■日記、文章(敬称略)
■絵、漫画系(敬称略)

■創作(二次)小説系(敬称略)
■小説情報系(敬称略)
■社会情報
■食べ物屋メモ
■その他
■お知り合い
■ブログ内検索

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
氷柱の続きがまだこねぇ!
日記まだこない!!もう22時!!こんばんわ。

今日は氷柱をどうにかしようとカチカチして待ってるけどまだ来ません!!
今頃ホタとちゅっちゅあははか!?






日記きた!!!

綿雪ちゃん!!!!!!



・お兄ちゃん――

:::
どうしよう――

どうしようどうしよう
どうしよう――

お兄ちゃん、ユキ――
どうしたらいいの?

氷柱お姉ちゃんが――

帰ってこないの。

:::

氷柱、帰宅せず!!
一日たっても帰ってこない!!!

綿雪ちゃんが、悲痛な声で!!心配してるじゃないか!!!


:::
氷柱お姉ちゃん、
ユキのこと――
置いて行っちゃった……

どうしよう――

ユキ、こんなこと、
初めてで――
ユキ――

ぅぅ――

……

グスッ。

:::

ゆきっぃいっぃいいいいいいぉいいいおいいいい!!!

綿雪ちゃんがいかに、普段から氷柱を信頼していたのか。
氷柱に対してどれだけ心を開いていたのか。氷柱が居たから、綿雪ちゃんはここまで回復してきた。
決して長男の登場だけが原因じゃない。ウザイぐらいの愛情で支えていたのは氷柱だった。

その氷柱が、初めて綿雪ちゃんの前から消えてしまった。

泣くよ!!そんなんユキちゃんも泣くわ!!!

普段から、時折家族の中でも疎外感を感じている綿雪がそれを忘れていられたのも五月蝿いぐらいに氷柱が一緒に居てくれたから。だから、負い目を感じる事も減ってきてたし、それが支えだったのに。


:::
ご、ごめんなさい、ユキ――

どんな時だって、
泣いたりしたら――いけないのに。

泣いたら不幸がやってくるのに。

:::

もうこの辺は、ミキちゃんとの入院生活のあのSSを思い出すわけですよ。
喉を押さえて泣くのを堪えたりしてたんだろうなと。



そして氷柱が綿雪ちゃんが眠る前に必ず毎日様子を見に来てくれていたこと。
それが綿雪ちゃんをいかに元気付けていてくれたか。

:::
ユキが「大丈夫、元気だよ!」
って握りこぶしを作ると、フッて。

やっぱり小さく笑って――
ユキの頭をポンってたたくと。

「おやすみ」

って――。

:::

氷柱・・・氷柱・・・お前、こんな・・・知らない所で・・・。

氷柱・・・。
家出してしまったのは・・・たぶん、虹子ちゃんが大事な書類を駄目にしてしまった。
それに怒って虹子ちゃんをぺんぺん。そして他の姉妹に散々怒られる。
「私はユキのためを思って留学まで考えてたのに・・・・どうして、私ばっかり、そんなに言われなくちゃいけないのよ!!」
という具合で、家出しちゃったのかなぁ・・・。

氷柱・・・かえってこい。
お前は今まさに罪を犯している。お前が一番やってはいけないことだ。

綿雪ちゃんの笑顔を得るのが夢だったはずなのに・・・。


:::

ぐすん。

ユキ、やっぱり――
思い出すと涙が出ちゃうよ。

お兄ちゃん――
ユキ、なんか悪いこと
しちゃったのかな――

:::

綿雪ちゃんが、また自己嫌悪を始めちゃう!!だめ!!

ユキちゃんが瞼を腫らしながら、無理矢理作った微笑みで・・・子供が浮かべてはいけない自嘲を口から吐いてしまうこの事態!!

あぁぁ、ゆきぃぃいいいいいいい!!!(性癖的に私は興奮しちゃうんですけどね)


:::
きっと――
ユキが氷柱お姉ちゃんに
あんまり面倒ばっかりかけるから
いやになっちゃったのかな?

氷柱お姉ちゃんはもうすごい
お姉さんなんだし、もちろんたまには――
お友達とお泊まりだってしたいんだろうなって思うの。

でも、ユキは――

:::

今の綿雪ちゃんはきっと入院していた頃のような状態なんだろうなぁ。
氷柱が消えたのは自分のせいだと思ってちゃってる。

そんな事、絶対にない。


:::

お兄ちゃん――

ユキの涙が止まる方法、

教えて下さい――


:::

氷柱ーー!!!!

お前の大好きな綿雪が!!!こんなに泣いてるんだぞ!!

氷柱は罪つくりだ。
綿雪ちゃんにここまで信頼してもらって、夢を与えて、未来を約束していたのに。
家出して、いなくなればこうなることだって分かったろうに。少なくとも一晩で思い出すはずだ。


それでも氷柱は帰ってこない。
帰りづらいのは分かるけど・・・こんな綿雪ちゃんの様子を見ていたら・・・。


これは、ひょっとして・・・綿雪ちゃんの病状悪化フラグか・・・?氷柱のせいで、綿雪ちゃんの病状が悪化・・・入院→それを聞いて駆けつける氷柱
とか、コレを使うのか?

明日、綿雪ちゃんの病状が悪化する展開、それを聞いた氷柱が病院にかけつける。集中治療室で死んだように眠る綿雪。氷柱がいくら叫んでも綿雪は起き上がらない。
こんな薄幸展開か?


綿雪ちゃんがミキちゃんの喪失から約2年。長男も家族に溶け込み、夢のような日々が続いていた最中・・・綿雪ちゃんの心に再びぽっかりと穴が開くわけですよ。いかに綿雪ちゃんが氷柱に支えられていたのか。長男の存在よりも氷柱の存在があってこそ綿雪は立ち直れていた。
普段は余り言わないけど。


しかし氷柱一人を怒るって言うのも確かにかわいそう。
氷柱がこうなるまでには家族みんなが見ていたんだろうし、氷柱一人に全部押し付けるみたいに怒りをぶちまけるというのもかわいそうではある。
ただ、綿雪ちゃんを泣かせてしまうのはいけない。これだけは駄目だ。



ツイッターでも色々と意見が出て、とても面白かったです。
今回の氷柱家で事件は非常にべびプリの世界が方向性を示すポイントになる。
綿雪ちゃんと氷柱の関係を一つ進めることになる。

今週は目が離せません。




という事で、べびプリ日記が凄まじく熱いです。
注目。


テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

日記 | 00:43:09 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。