■プロフィール

梅入

Author:梅入
トゥルー県在住な
漫画中毒者です
最近は自作小説作ってます

めぇる↓
うめいり1あっとgmail.com
「うめいり1あっと」を半角英数にして下さい。返信はコメントとかのが反応は早いです


ツイッターしてます

pixivはこちら




:::イベント:::


True my Family

文学フリマ

■↓将来欲しいメイド人数

■魔法少女リリカルなのは二次創作小説
■Baby Princess二次創作小説
■その他二次創作
■オリジナル創作小説

    準備中

■最近の記事
■カテゴリー
■Twitter,ネット情報関連
■日記、文章(敬称略)
■絵、漫画系(敬称略)

■創作(二次)小説系(敬称略)
■小説情報系(敬称略)
■社会情報
■食べ物屋メモ
■その他
■お知り合い
■ブログ内検索

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
星花ちゃんとおでん食べたい!ていうか星花ちゃん食べたい!
今日はべびプリ小説2巻のために早めに帰ってきましたこんばんわ。

無事に買えましたよ!
氷柱の表紙が目印!みんなも買おうね!!

感想とかは色々アレが・・・あるので、ネタバレになっちゃうからまた今度。
とりあえず悶え狂って読み進めております。




そういえば、今しがたツイッターでおでんの話が出てたんですけど、

イルカのおでんってのがあるんですね。
びっくり。
黒はんぺんとかは聞いたことあるんですけど、イルカは初耳。ちょっと食べてみたい。






・透華×はじめ 鎖は二人の絆!

この二人のガチ百合も凄いのよねー。
はじめちゃんが良い子すぎて・・・。はじめちゃん、どんだけチジョになっちゃうのかしら。可愛い。



・ラブプラスが私の父親を攻略するゲームである件について

ラブプラスのご利用は計画的に!!
マジでやばいから!!攻略されちゃう!!
ああ、でもレズプレイ・・・ありだな!!!




・重陽

みづきぃ!!

という事で観月ちゃん。すっかり猫になったのは治ったみたいという感じです。
いつも通りの観月ちゃん。


:::
そして――
明日の9月9日は――

兄じゃは――
知っておったかの?

古来、本邦では
奇数は縁起良きものと
されておって――

::

という事で今日はこんなお話。
五節句の重陽。

中々難しい、というか今じゃ使う人も中々いないよね。
しかし観月が言うと実にしっくりときます。

しかし菊の花を食べるのが好きとか何と言う乙なことを。
あれって、美味しいのよねー。
花を食べる観月というだけで、それこそ華になる。


:::

ここで1つクイズじゃ。

わらわが記した
今日のこの日記の中に――
1つ間違いがある。

それがわかった兄じゃには――
きっと明日は良きことがあるであろ(はぁと)

:::

なんとここでクイズが!!
観月ちゃんからの問題です。
むむ・・・なんじゃなろな・・・と読み返してみると・・・。

解凍は、お兄ちゃんたちのコメント欄を参考にすると良いかも!!

しかし観月ちゃんはこういう方向もいけるということは「しっているのか雷電!」みたいなのもいけるよなぁ・・・とか同人的に考えてみたり。






・おでんと肉まん

そして星花ちゃん!!

:::
最近、おでんが
フェアだったせいで――
大人気みたい。

学校の帰りに
買い食いしてる
男の子なんかも
いるんですよ!

いーけないんだ!

:::

すいません、最後の一言を言ってる星花ちゃんを想像しただけで失神しそうなぐらいに可愛い。
こういう冗談めかした口調で喋る星花ちゃんも可愛いにも程がある。

おでん。
そうそうコンビニで70円均一とかやってるもんね。
そんな所までリンクするトゥルー世界。

星花ちゃんもおでんは大好きみたいで・・・結局おでん、全般が好きみたい。
中でも大根と卵が一番好きなのかな?定番定番。

:::
でも、おいしくってうれしくって、
つい、食べ過ぎちゃうんですよね、
おでんって――

あと、このもう1つ、
じゃがさんだけ、って――

えへへへへ――(はぁと)

:::

星花ちゃんのこの何とも言えない、じゃがさんだけ発言が可愛すぎてもう!!
こんなにも可愛い口調だと悶えちゃう。

てれ笑いも何ともいじらしい。
沢山食べて良いんだよ。立夏みたいにぶくぶくにならない程度にね!


という事で、今度からはお散歩の帰りに買って帰るおでんやまんじゅうが楽しみです。
で、以下ツイッターで書いてたら思いついた妄想。


陽太郎「氷柱は何食べる?ベルギーチョコまんとか?」
氷柱「ふん!下僕の施しなんて受けないわよ!」
綿雪「うふふ、じゃあユキがそのチョコレートの食べたいなぁ」
氷柱「あ・・・・じゃ、やっぱり私も・・・」 
バシッ (おこじょの尻尾を掴んで鈍器代わりに氷柱の薄い手の甲をひっぱたくユキちゃん)
綿雪「氷柱ちゃんは要らないって言ったよね?だったら・・・ダメ・・・ですよ?」
氷柱「え・・・・あ・・・でも・・・私も本当は・・・」
綿雪「お兄ちゃん、行きましょ。リビングでみんな待ってますよ。ユキ、お腹が減ったからもう一つ食べちゃうかも♪」

そして一人置いてけぼりにされる氷柱。

まぁ、反省した頃に氷柱の部屋にとっておいた肉まんを綿雪ちゃんが届けてくれるんですけどね!
見事な調教!





という事で。
2巻よむぞー!!


テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

日記 | 00:10:24 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。