■プロフィール

梅入

Author:梅入
トゥルー県在住な
漫画中毒者です
最近は自作小説作ってます

めぇる↓
うめいり1あっとgmail.com
「うめいり1あっと」を半角英数にして下さい。返信はコメントとかのが反応は早いです


ツイッターしてます

pixivはこちら




:::イベント:::


True my Family

文学フリマ

■↓将来欲しいメイド人数

■魔法少女リリカルなのは二次創作小説
■Baby Princess二次創作小説
■その他二次創作
■オリジナル創作小説

    準備中

■最近の記事
■カテゴリー
■Twitter,ネット情報関連
■日記、文章(敬称略)
■絵、漫画系(敬称略)

■創作(二次)小説系(敬称略)
■小説情報系(敬称略)
■社会情報
■食べ物屋メモ
■その他
■お知り合い
■ブログ内検索

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
春風お姉ちゃんとヒカルちゃん可愛すぎてどうしようもない!!
ついに5月ずっと続いてきた、葵ちゃんの猛攻から始まったヒカルちゃん争奪戦の結末が訪れましたこんばんわ!!

まぁ、まだ今週3回残ってるから何か続きがあるかもですが、とりあえずは決着と見て良いはず。
なんせ、春風お姉ちゃんがついに日記に登場ですから。


とりあえず、普段私がさんざ妄想してる春風お姉ちゃん像が日記で具現化されました。
超嬉しい。






・ぺたぺたって塗った感じのユキちゃん

TMF2お疲れ様でしたー。
ピアイさんのユキちゃん弄りは大好きです。もっともっと!!

あ、アマガミ本も買いました、すげぇゲーム欲しくなりました。
ピアイさんの本は「これ、面白いんだぜ!」っていう意思が強くて大好きです。
密度も高くて素敵。

だから、だから6月号じゃなくても頑張って!



・潮干狩りする氷柱とユキちゃん!!!

パンツが!!!

いかん!!ハガキ描かなくちゃ!!





そしてトゥルー日記感想!!


・いやん

ついに待ちに待った春風お姉ちゃんです!!

まぁこの立夏の日記の時にはもう、春風お姉ちゃんが尋常ならざる雰囲気になってるわけです。

素直なヒカルちゃんのことです、仲良しの春風お姉ちゃんには体操服を貸した日にはその事も話していたでしょう。だから、春風お姉ちゃんは連休明けから既にヒカルちゃんが心配で仕方なかったはず。

しかも先週は目の前で愛しい妹の唇を、どこぞのコバエに奪われちゃうみたいな展開になったわけでして・・・春風お姉ちゃんが修羅を喰らう羅刹のような全身之狂気みたいな状態になってるんじゃなかろうかと、昨日まで心配しておりました、虹子ちゃん逃げてぇぇえええ!!!みたいな。

で、待望の日記。


:::

もう――

いやん(はぁと)

……

いやんいやんいやんっ (はぁとX3)

春風――照れちゃう(はぁと)

にじちゃんまであんな風に――
春風を祝福してくれるなんてっ。


:::

・・・・・・・・・・うぁ!?(数秒間、冷や水をぶっ掛けられたように思考が追いつかず)

全然、羅刹じゃねぇ!!!
いつも通り、いやいつも以上に春風吹きまくってる!!!

しかも、昨日の虹子ちゃんのチューチュー踊りを祝福として捉えている!?
すげぇ!!なんだコレは!!なにがどうして!?春風お姉ちゃんが怒ってるんじゃないのか!?


:::
春風、身体を張って!

ヒカルちゃんを守ったかいがありました


あとからね、蛍ちゃんに言われちゃった!

「あの時、飛び出していった
 春風ちゃんの勢いがあんまりすごかったから、
 私もお兄ちゃんもあっけにとられて――
 後ろで見てるしかなかったよ」
 って――。

:::

春風お姉ちゃんは、守ったのか!!ヒカルちゃんを葵ちゃんの魔手から!!
しかも長男よりも真っ先に飛び出すとか!!

いざとなったら誰よりも頑張る春風お姉ちゃんとか可愛すぎる!!かっこよすぎる!!
この春風お姉ちゃんの、守られる存在から守る存在へと反転するって言うのは本当に良い。
というか私の二次創作はみんなそうなってます。



:::

あの子が――「思い出の記念にキスを」なんて
ヒカルちゃんが断りにくいようなコトを
言ってあんな風に迫るなんて――。

壁に押しつけられたヒカルちゃんの身体――
焦って動けなくなってるヒカルちゃんの顔――
そして、余裕ありげに迫っていくあの子のクチビル――


あああああっ――
もう――今思い出しても、
身体が震えてきます!!


:::

嫉妬しておられる!!!

まさにこれは俺が普段妄想してる春風お姉ちゃん!!!


ヒカルちゃんが好きで好きで!!可愛い王子様で!!ずっと一緒!!!
って思ってる春風お姉ちゃんだ!!

自分以外の・・・それも家族でもない奴に渡すわけにはいかないのです!!!!


:::

ヒカルちゃんの――
ヒカルちゃんの――
優しいキッスは、雷におびえてたずっと昔から――
同じ部屋に寝てる春風だけのモノって、
決まってるんですから――!!!!

:::

春風!!!!!!!

魂の叫びですよ!!!!
やっぱりあの幼き日の夜からずっと、春風はヒカルが好きなんですよ。
春風にとっては、守ってあげたくなる可愛い王子様という、相反する要素を兼ね備えた愛しい愛しい妹なのです。
春風お姉ちゃんの複雑怪奇は心理状態はなんとも形容するのが難しいですが、この叫びは本物です。

ヒカルちゃんは、家族以外には絶対に渡さないでしょう。
春風にとって、家族こそが全て。とりわけ、ヒカルちゃんは自分だけの可愛い王子様だから。


春風にとっては、

陽太郎は王子様で、家族みんなのもの・・・という認識がある。
ヒカルちゃんは可愛い王子様で、陽太郎が現れた今自分だけの可愛い王子様になってくれる、甘えられる存在・・・という認識があるのかなぁ、なんて。



:::
あの子をどーんって押しのけて
ヒカルちゃんに向き合ったあの時、
ヒカルちゃん少し困って――
でも安心したような顔してました。

だって――春風となら
キスなんて――何度も
したことありますもの――フフ(はぁと)

:::

家族とのキスは回数に入らないからって感じですが。
明らかに春風お姉ちゃんのキスは濃すぎる!ヒカルちゃんはもう完璧に春風お姉ちゃんにマーキング済み!!!

ああ、でもヒカルちゃんも助けてもらって安心、それも長男ではなく、普段はいつも助けているはずの春風にですからね。


春風とヒカルの魅力は、やっぱり反転するところですわー。ヒカルちゃんが頼りない姉を守るような場合が多いんだけど、いざとなったらお姫様で普段はぽわぽわっとしてる春風お姉ちゃんが助けるわけですよ。そこに痺れる憧れるー!



まぁそんなこんなでヒカルちゃんは唇を奪われる寸前で助けられてたっぽいのかな。
それなら気にしなくても良いのにね。
いや、されそうになったこと事態が吃驚したのかな。

・・・うん?そういえば葵ちゃんの手紙、なんであさひさんの所に行ったのかは謎のまま?春風お姉ちゃんなら手紙を見つけた瞬間焼き捨てると思うし・・・本当に何かの偶然?しかし誰が貰ってきたんだろ、ホタぐらいしか思いつかない

その辺、まだとっと不明なところが残ってますね。


そして後半はいつものテンションに戻る春風さん。

:::
初めての男性との本物のキスが。
今まさに奪われようとしてる姫のところに駆けつけた
王子様の横取りキッスだったら――

なんてロマンティックなのかしら!!


:::

という事で長男にキスをせがんじゃう!!
さっきまでヒカルちゃんのことをあんなに愛していたのに、王子様も食っちゃう!!

この気の多いところも春風さんは御伽噺のお姫様みたいで素敵、超メルヘン。


しかし今日の春風さんは結構不安定な感じを受ける、
なんだかんだで動揺してるんだろうなぁ。
今までは一緒に居て当然だったヒカルちゃんに家族以外から本格的に奪われそうになって吃驚したと言う感じか。


家族内での愛情をどこまで書いちゃうのか今後気になる。今回の事件はその第一歩みたく感じる。ゴッドが「やろうと思えば、こんなんも出来るんだぜ」と昨日の虹子ちゃん日記を見た時にそんな風に思ってるのかなとか思いました。




と、まぁ凄まじく興奮したんですが。
うっかりツイッタで散々かいてたらこんな時間に。

ちょっとここらへんで。
明日またなんか書くかもです。


テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

日記 | 02:07:07 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。