■プロフィール

梅入

Author:梅入
トゥルー県在住な
漫画中毒者です
最近は自作小説作ってます

めぇる↓
うめいり1あっとgmail.com
「うめいり1あっと」を半角英数にして下さい。返信はコメントとかのが反応は早いです


ツイッターしてます

pixivはこちら




:::イベント:::


True my Family

文学フリマ

■↓将来欲しいメイド人数

■魔法少女リリカルなのは二次創作小説
■Baby Princess二次創作小説
■その他二次創作
■オリジナル創作小説

    準備中

■最近の記事
■カテゴリー
■Twitter,ネット情報関連
■日記、文章(敬称略)
■絵、漫画系(敬称略)

■創作(二次)小説系(敬称略)
■小説情報系(敬称略)
■社会情報
■食べ物屋メモ
■その他
■お知り合い
■ブログ内検索

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
『あねとむち』  信賞必罰のお姉ちゃんに弄ばれる超姉漫画
実は結構探してた、『あねとむち』 がやっと買えて幸せね!こんばんわ!


・『あねとむち』 の単行本発売
リンク先は作者の春日旬先生のサイトです。


・あねとむち 「メガネで巨乳なお姉さんにシバかれる至福!」


もうこれはあれですよ、姉好きな者なら即購入ですよ。

むちむち極まりないオッパイと美貌、それに付随する英知を兼ね備えたお姉ちゃんが頼りない弟を心配して、まさに言葉通り飴と鞭で信賞必罰を信条にして鍛えてあげる!という内容・・・のはず!

姉がボケる→弟がツッコム。

ただしツッコミを間違えると鞭!
正しいツッコミの場合は飴をくれる!

という関係性の双子が主人公。

ぱっと見た感じなどでは、萌え漫画?と思われそうな気もしますが、
これは紛れも無いアットホーム姉弟ギャグ漫画です。

ただし、設定などが私の個人的性癖である「貧乏」「でも頑張る」「お姉ちゃん」
という、超絶ストライクですし、家族モノなので非常にこうなんていうか大好きです。

大好きなのはネタもです。
執拗なまでにボケ倒すお姉ちゃん、ツッコミ切れない弟→鞭!
という基本構造がとっても心地よいです。

それもこれも、弟が厳しい社会に投げ出されても簡単に騙されないようにするための教育なんです!

でも、バイト中に釣り銭出そうとしたら全部「おはじき」になってるとか、お姉ちゃんのボケというかネタフリはかなり難易度高いので必然的に鞭が多目です。

弟が好き好きでしょうがなくて、心配だからついついうっかり全力で教育しちゃうんだよ!
しかも弟のために自分は勉強も運動も常に完璧であるために頑張ってるお姉ちゃんとか健気過ぎてやばい、可愛い。その一生懸命さはもう可愛すぎて可愛すぎて、うっかり三節棍も鞭に含まれるとか言い放っても全然許せてしまいます。

弟にケータイ持たせ無かったり、弟のラブレターに過剰反応したりとか、もう弟可愛がりすぎてるのとかもどうしようもないですね。しかも最後の方で唯一の弱点がまた可愛かったり。その理由がまた輪をかけて可愛すぎる。一生懸命すぎるよ、可愛いよ、大好きだよ。

弟も弟で、もうこれ以上ないぐらいに本能に忠実で、どうしようもなくて。
お姉ちゃんの母性本能が疼きまくるのもしょうがないですよ。

何だかんだで、お姉ちゃんの弟可愛がりっぷりが半端でなく可愛い。
そのまま是非とも性的な教育まで行ってほしいです。絶対SMプレイになりそうだけど。

飴をあげる=YESという反応を取るお姉ちゃんが、口で言ってるのと飴を投げつける行為が反転してる時があるんですけど、それがまた可愛くてしょうがない。4話目の最後なんて悶え狂う。

凄まじく可愛いお姉ちゃんに鞭でぶったたかれたり、たまに御褒美に飴をもらったりするのが大好きな人は速攻で買うべきです。
可愛い上にあんなにボケられるなんて、もう言う事ないですよ。






・出会いがびびっとに綴られてるらしい、べびプリ小説一巻 あらすじが更にもうちょい紹介された。

とりあえず、トゥルー家の苗字は「天使(あまつか)」みたいです。
すげー。公野ゴッドの匂いがぷんぷん漂ってきて妊娠しちまいそうだ、この時点で。

美少女剣士ヒカルちゃんというのもまた良いな。
開始以来、ヒカルちゃんがそういう武力を発揮するシーンって実はほとんど無いです。
暴漢の一人二人ぐらい肉塊にしててもおかしくなさそうなのに。

そんな訳で、小説は大分日記やG’sで今まで連載してきたのとは異なってそう。
なんていうか公野ゴッド個人(単体)でのべびプリ世界なのかなぁ・・・とも思ったり。まぁそれが公式になるんですけど。プレーンな状態のべびプリ世界は日記とG’sの世界だと思う。

まぁそこはそこ、妄想こそがべびプリを楽しむための重要なエネルギー源ですから、一人ひとり各々のべびプリ世界があっても良いじゃない!と常々思ってるので、そこはなんかこう深く気にせず楽しめば良いんじゃなかろうかと。なんでもあり、なんでもあり。

とりあえずでもまぁ、苗字が分かったけど・・・天使かー。すげぇなぁ。
そういう公野ゴッドのセンス大好きです。





あと、ピアイさんが ぱれっとlite vol.13に2話目描いたって事で、やっと見つけて買えました。
雑誌を見つけるのに苦労しまくった。
1話目よりも自由にやり過ぎてて面白いですね、先がまったく読めない感が最高です。
また3回目も期待したい。

あと廣田さんのドキ!も探したけどコンビニでみつからねぇ!エロ本屋に行くしかない。





・優勝おめでとうございます

今日はタイトルからして、なんのことやらと思ったんですけど小雨ちゃん。
巷を騒がすWBCの事ですよ!
トゥルーの現実リンクっぷりたるや、こんな所にまで及ぶのか!すげぇ、すげぇ!
とんでもない現実侵食っぷりだ!現実すらも飲み込んでしまう!


:::
ごめんなさい、
今日は本当は
ヒカルお姉ちゃんの番
だったんですけど――

小雨なんかが
出てきたりして
ごめんなさい。

:::

そんなに謝らなくていいよ!小雨ちゃん!!
今年は変わるって約束したんだからこういう所も段々で良いから直していかせてあげたい。
麗あたりを指導員に付けたら良くなり・・・そう?

しかしヒカルちゃんはどうしたんでしょう。
当初、部活で疲れてしまったせいで居眠りして日記帳を体液で濡らしてしまう。
という、ノートを舐めたくなるような興奮プレイをしてくれた過去もあるけど、今回は事情が違う。


:::
今日は春休みで、
霙お姉ちゃんと
ヒカルお姉ちゃんが、
朝から――

……

テレビに釘付けなんです……。

:::

そんでもって優勝おめでとうってわけですか!

ヒカルちゃんがスポーツ好きなのはうなづける。
霙姉さんは・・・興味、あるんだ・・・なんか意外です。


・イチロー「ほぼイきかけました」

で、まぁヒカルちゃんなんかはうっかり最後の最後まで見てたらいっちゃってないかなー。
ビクビクッっと。

しかしイチローは本当にすげぇなー。面白すぎる。本当にすげぇ。




という事で、こんなもんで。
しかしまさかこんなにまで現実リンクしてくるとはなー。すげぇなー。

公野ゴッドがうっかりテレビに見入ってたから書いちゃったのかなぁ。
そういう生番組っぽいのも魅力の内なので素敵。


テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

日記 | 01:28:23 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。