■プロフィール

梅入

Author:梅入
トゥルー県在住な
漫画中毒者です
最近は自作小説作ってます

めぇる↓
うめいり1あっとgmail.com
「うめいり1あっと」を半角英数にして下さい。返信はコメントとかのが反応は早いです


ツイッターしてます

pixivはこちら




:::イベント:::


True my Family

文学フリマ

■↓将来欲しいメイド人数

■魔法少女リリカルなのは二次創作小説
■Baby Princess二次創作小説
■その他二次創作
■オリジナル創作小説

    準備中

■最近の記事
■カテゴリー
■Twitter,ネット情報関連
■日記、文章(敬称略)
■絵、漫画系(敬称略)

■創作(二次)小説系(敬称略)
■小説情報系(敬称略)
■社会情報
■食べ物屋メモ
■その他
■お知り合い
■ブログ内検索

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
氷柱と麗の総攻撃
ここまで来るとですね、嫉妬する綿雪ちゃんを妄想しちゃうんですけどね。こんばんわ。

氷柱の良い子っぷりが半端でないので、どうしようもない今週。
確かに氷柱のシスコンっぷりは全姉妹を対象としたものであることは今までの所作で分かっては居ましたが、今回のようにあ特殊イベントを用いてまでのシスコン発揮を見せるのは大抵が綿雪ちゃん絡みだったんですよ。

それが今回はまぁ見事に麗相手ですよ。

こんなん見せられて綿雪ちゃんが嫉妬してないかなぁ・・・と。
普段はうざったいぐらいにイチャイチャしてくる氷柱が遠くに行ってしまったような気がしてちょっと不機嫌な綿雪ちゃん、というのを想像してしまったりもする。綿雪ちゃんだってたまには我侭言ったり、悪い子な事しても良いと思うんだよなぁ。


まぁ、それはそれとして大はしゃぎしてるであろう麗がまた可愛いわけですが。
鉄道博物館って大宮?
やはり、トゥルー家は群馬の可能性があるよ!ほら、高崎線でちょっと遠いぐらいだしね!






・暴走春風さん漫画 「 Aまで! 」

春風お姉ちゃんなら、キスでも妊娠しちゃうね!

赤ちゃんできたら大変・・・でも頑張って養うよ!
学校で一緒に赤ちゃんにおっぱいあげようよ!子連れで登校する高校生夫婦で良いじゃない!!

とりあえず、REDいちごでお願いしたい。



・とらどら10巻ネタバレ感想 と各シーン

俺も感想書きたい!!ああー、書きたい書きたい。
というか書きたすぎてうっかりすると、二次創作小説書いてしまいかねない勢い。

だってもう、あんなんですよ!

とらドラは超弩級ラブコメであると同時に家族愛とか不幸と不幸と不幸に挟まれて、それでも高校生である竜児と大河がヒィヒィ言いながら、駆け回って逃げて走って辿り着いたのがあそこだった・・・っていう、もうなんだ色々混ざって面白いのです。

何より幸薄いしね!!しかもみんな出てくる子が良い子だしね!
そりゃ面白いよ!

つうか10巻はやっちゃんの長い長い帰省物語でもあるので、もうやっちゃん可愛すぎる。

く、なんとか時間とって感想書きたい。
気が向いたらちょっと絵もつけたり。完結記念。

あー、スピンオフは出るっぽいからそこは期待したい。
一応の完結はみたものの、やり残した事は色々あるはずですし。
何より、二人のその後がすげぇ気になる。
赤ちゃんとかできてたらどうしよう、やっちゃんが感動して泣くな。







・べつに!

火曜日、当の本人である氷柱さん登場です。
何かもう、こういうのはツンデレとはまた違いますよね。なんていうのこれ。

恥かしがりやで素直じゃないけど、本当はとっても良い子なんですよ。


:::
はぁ?

べつに。

麗ちゃんのためとか、そんなんじゃないし。

ただ、私が“鉄道博物館”に――
行きたかっただけよ!

:::

氷柱さんいきなり照れ隠ししまくりじゃないっすか!!
下僕に対しては素直になれない!?

麗を前にしたら、どんな態度になるのかは気になるところではあるけど。

氷柱のこの自己犠牲とも言える献身的な愛情表現はとても良く似合う。
もっとヒリヒリしたようなシリアス展開で発揮されるとまた別の味わいが楽しめるかと思います。


:::
新幹線とか、なんかそういう引退した鉄道とか――
いろいろ、あるんでしょ?

いーじゃない、べつに私が見たくなったって!

何か、おかしい?

――フンっ。

もう、どうだっていいでしょ?

:::

氷柱ファン、号泣ですよ。

これで鉄道博物館で麗からみっちりと鉄のイロハを叩き込まれて、ぐったりしてる氷柱が拝めるというものですよ。

「氷柱姉様もついに鉄の道に目覚めたのね!嬉しいわ!!氷柱姉様はガチ百合だし、男嫌いの私と何か性質が似てると思ってたから、いつかはきっとこっちに来てくれると思ってたのよ!!」

とか超嬉しくてテンション上がりまくりの麗を丸一日相手する感じ。
そしてそれを背後からずっと闇色の両眼で捉え続けている綿雪ちゃんとかね!抱いてるオコジョが窒息寸前になってたりとかね!超可愛い超可愛い!!

・・・と、ここ最近どうにも色々面白い具合です、脳内で。


:::
でも――いい?

家族行事は全員参加よ?

……

たまには――
こんなことがあったって、
いいじゃないって。
私はいつも思ってたんだから。

:::

氷柱も麗と近い部分がある分、気持ちは分かってたんだろうなと。
ここ一年で麗が随分と我慢してきたのは見ていたんで同情したのかもしれないなぁ。優しすぎる。

むしろ、本来ならば長男が率先して麗を鉄道博物館とかに連れて行ってやれば男が上がったと思うんだけど、まぁ見事にシスコン氷柱に先を越された形ですよ。陽太郎はもっと男を魅せて欲しい。


とにもかくにも言うまでもなく、氷柱可愛いって事ですよ。
一位は伊達ではないというか、一位なのに更にテコ入れしちゃうみたいな。

私としては今回の一件で綿雪ちゃんがどう動くか気になる。
そしてもう一人の主役である麗・・・の保護者兼愛人である海晴お姉ちゃんがどう動くか。

と思ってたら、翌日。






・本当に――

みはみはー!!やっぱり来た!
麗のことになって出てこない訳が無い。

だってもう海晴お姉ちゃんは麗のことになると居てもたってもいられないもの。
しかし今回は反対派に回ってたりしてたんで、どうするのかなぁとは思ってたけど。
こうほら、なんだ反対派に回ってたのも実は麗に鉄道博物館に行かせたかったから・・・とかだったりしたら幸せね。


:::
ほーんとっ、
素直じゃないんだから!

あの年頃って――
私にも少しは覚えがあるけれど。
でもあれほどじゃなかったと思うわ。

:::

絶対氷柱なんかにも匹敵する、ツンツンカリカリヒリヒリっぷりだったと思うよ!
でもまぁ本当は妹達の事が可愛くて仕方ないんだけどね!

海晴お姉ちゃん、氷柱、麗辺りは、姉妹内でも素直じゃなさっぷりは半端でない。頑固者。
ただ、海晴お姉ちゃんはもう18歳だし、長女だしってことで結構丸くなってきたんだと思う。

まだ、そうなる前のヒリヒリしてた頃の海晴お姉ちゃんもすげぇ見たい。
何でもかんでも「長女だから」って事で我慢して、いつもピリピリしてた海晴お姉ちゃんとか見たい。


:::
頭はいいのに、こんなところは。
まだまだ――

幼いのよね?

なんて――。
こんなこと書くとまた叱られるかな?
このくらいにしておかなくちゃ――ね。
フフフ(はぁと)

:::

氷柱はもうそういう弄られキャラであるというのは重々承知の上で発言しておられる。
でもまぁ、今回一番感謝してるのは海晴お姉ちゃんかもね!麗のお願いが叶えられて安心!

普段は自分は長女だから、そういう独断専行みたいな氷柱の我侭だけを通すわけにはいかない立場ゆえに、こうやって自然な成り行きで麗のお願いが叶えられたことで喜んでるのは海晴お姉ちゃんだと思うというか間違いない。


:::
フフ――それと。
あの子のこと。

あんな跳ねっ返りだけど――
わかってあげてね?

きっとキミに甘えているんじゃないかな――


:::

そして麗を嫁にもらってくれと海晴お姉ちゃんから言われましたよ!(超発展的解釈)

ここでいう「あの子」は麗だと解釈したんですが、まぁ大体あってるだろう。
なんだかんだで、今回の旅行の一件で俺に真っ先に相談してきた麗ですよ。

もう海晴おねえちゃんからそんな事言われたら、麗はもう一生俺が面倒見るしかないな。
つうか是非とも海晴お姉ちゃんも麗一人もらうんじゃ心配だろうから、こうなんつうか一緒に結婚すればいいんじゃないかと思うんですよ、というかもう海晴お姉ちゃんが素直に麗を嫁に貰えばいいんだよ!

それが一番だね!





という事で。

ガンダムVSガンダム ネクストやってきた。

なんつうかあそこまでキャンセルだらけだと、もはや訳分からんという感じ。
攻撃にも防御にも必中の隙が無くなったから、今までのような着地狙いとかも出来ない・・・かも、まぁ有効な手段であるのは変わりないけど、命中するかどうかはもう着地取りするだけではどうにもならんという感じ。

慣れれば何とかなるんかなぁ。うーん、
格闘機体が凶悪に強くなる・・・のはやっぱり、という感じではあった。
あんなキャンセルされまくったら格闘機体のが強いよ!

どうにも射撃機体が凄くキツイゲームかもしれない。
今後もう少しやってみないと分からんけど、第一印象はそんな感じ。

とりあえずカテジナさんは超可愛かった。
チャージ攻撃でタイヤ特攻しまくると楽しくて仕方ない。



テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

日記 | 01:05:34 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。