■プロフィール

梅入

Author:梅入
トゥルー県在住な
漫画中毒者です
最近は自作小説作ってます

めぇる↓
うめいり1あっとgmail.com
「うめいり1あっと」を半角英数にして下さい。返信はコメントとかのが反応は早いです


ツイッターしてます

pixivはこちら




:::イベント:::


True my Family

文学フリマ

■↓将来欲しいメイド人数

■魔法少女リリカルなのは二次創作小説
■Baby Princess二次創作小説
■その他二次創作
■オリジナル創作小説

    準備中

■最近の記事
■カテゴリー
■Twitter,ネット情報関連
■日記、文章(敬称略)
■絵、漫画系(敬称略)

■創作(二次)小説系(敬称略)
■小説情報系(敬称略)
■社会情報
■食べ物屋メモ
■その他
■お知り合い
■ブログ内検索

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
麗×ヒカル!?そういうのもいけるっていうのか!?
よもや麗×ヒカルというカプまで示唆されるとは思わなかったので驚きですこんばんわ。


という事で待ちに待った月曜日。
麗さんが書いてくれました、一生懸命書いたんだろうなぁ。可愛いなぁ。


・週末は

麗ーうららぁあ!!!うぉぉおおおお!!!

先々週から続いたこの麗日記脱退事件ですが、様々なドラマ(NHKでも放送できそうな)があっていよいよ今日、解決の運びとなってるわけですが。麗可愛い。

:::
週末は――

ヒカル姉様の
誕生日パーティー。

すごく寒かったけど――
楽しんでもらえたみたいで
良かったわ。

:::

誕生日パーティー!!ヒカルちゃんおめでとう!!
と、麗もちゃんと参加したみたいでしあわせね!!

:::
アナタと並んで――ロウソクを吹き消して――
すごく、嬉しそうだった。

「家族のみんながそろってお祝いしてくれて、
とても嬉しい」って笑って――。

:::

えーと、さりげなく長男とヒカルちゃんは誕生日同じとかそういう双子的な意味で取って良いのかどうなのか何とも言えない台詞をさらっと言ってる麗さんですが、後半のヒカルちゃんのコメントが可愛すぎてとりあえず、まぁ良いや。双子・・・っぽい、と思っておこう。とりあえず。

ヒカルちゃんの台詞は海晴と麗に向けて言ってますよ。
こういうさり気ない気の使い方がヒカルちゃん可愛いんだよ!!どこまでも可愛すぎる!


で、今回のパーティーの企画はユキちゃんだったみたい。
そうか、誕生日パーティーは姉妹の内誰かが担当して企画を考えたりするのかー。
うーん、幸せすぎる。

:::
私――頼んで。

部屋の飾り付けとか、
ケーキ買ってくる役とか、

ちょっとだけ――
手伝いさせて
もらったから――

少しは役に立てた、かな。

:::

麗の一生懸命さがたまらなく可愛い。

みんなに心配かけたから、少しでも役に立とうと思って頑張ったんですよ、この子。
不器用だから、口では上手くて言えないけどせめてみんなが楽しんでもらえるようにって!
駄目だ、麗可愛すぎる!!!


:::
あんまり――
いろんなこと言うの苦手なの。

ありがとう、とか――
ごめんなさい、とか――。

:::

もうね・・・自分でも分かってるんですよ。
でも中々治せないんですよ。なんだろうね、難しいね!


:::
なんで言えないのか自分でもわからない。
なんでか――

そんなこと、
言わなくても――
わかってるでしょ?

って――つい。
思っちゃう。

:::

言わなくても分かって欲しいとか、それが麗なりの甘え方なんですけど、
とにもかくにも自分の事をよく見て欲しいっていう甘えん坊さんな麗が可愛くて可愛くて。

で、誰に見て欲しいのかなぁと思うと。


:::
だから――

さみしい、なんて
そんなことも――。

口に出して言うことじゃないと――
思ってた。

:::

麗にとっては長男の存在は、新しく甘えられる相手であり、今まで甘えられてきた姉達を奪った強奪者でもある訳で・・・内心複雑な思いだったのかも。

日記を止めさせようとしたのも、この一年ぐらい長男ばっかりかまってるように見えた海晴お姉ちゃんを自分に振り向かせたくてあんな事を言い出したんだと考えると麗可愛すぎてやばい。
海晴お姉ちゃんとしては、麗のことが可愛くて可愛くてしょうがないからこの一年の間に何とか自分の二の舞にならないように男嫌いを治してあげようと愛を注いであげてたけど、その思いはすれ違ってたんですよ。

だから海晴と麗はやっぱりお互いを気にかけて気にかけて好きで好きでしょうがないから今回みたいな事件に発展したっていう、すれ違いがもたらしたハプニングだったんですね!でもお陰で麗はまた一つ成長できたと思うよ!あと海晴お姉ちゃんの想いも分かったから、今後はまた日記も色々変わるかもね!!
昔のピリピリカツカツしてた麗も良いけど、こうして成長を楽しめるというのは実に贅沢ですね。



そして締めの台詞。

:::
優しい人って――強い人ね。

ヒカル姉様は
まるで――鉄道みたい。

強くて真っ直ぐで――
ちょっぴりN700系に似ている気がする。

私もいつか――
あんな風になれるといいな

:::

ヒカルちゃんは・・・素直すぎるのが心配なぐらいだけどね!

つうかヒカルちゃんに鉄道の姿を重ねてしまうぐらい、今回の件で憧れちゃってる!

鉄道は恋人と言ってしまう麗が、ヒカルの事を鉄道みたいと評するというのはもう、あれですか麗×ヒカルっていうカプもアリアリってことですか!?そういうことなんですね!!

正直、麗×ヒカルとかのカプはまだ想像した事なかったけど今回の事件を見れば、うんうんいけるなぁ。

確かに麗とヒカルだと対局に位置すると言っても過言ではないぐらいにはキャラが違うから憧れを抱くのもしょうがないですよね。
しかもあんなカッコイイ事言われたらそりゃ惚れるよ。


という事で、なんとか無事に事件も解決っぽい。
明日あたりまだちょっと続くかなぁと思う部分もあるけど、どうなるかなー。

そろそろ春風お姉ちゃんが来ても良い頃かな・・・とも思ってたり。





ちょっと今日はこんなもんでー。

海晴×麗の小説がもうちょいで初稿まで排卵できるから、なんとか先に作っちゃうのー。


テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

日記 | 23:01:11 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。