■プロフィール

梅入

Author:梅入
トゥルー県在住な
漫画中毒者です
最近は自作小説作ってます

めぇる↓
うめいり1あっとgmail.com
「うめいり1あっと」を半角英数にして下さい。返信はコメントとかのが反応は早いです


ツイッターしてます

pixivはこちら




:::イベント:::


True my Family

文学フリマ

■↓将来欲しいメイド人数

■魔法少女リリカルなのは二次創作小説
■Baby Princess二次創作小説
■その他二次創作
■オリジナル創作小説

    準備中

■最近の記事
■カテゴリー
■Twitter,ネット情報関連
■日記、文章(敬称略)
■絵、漫画系(敬称略)

■創作(二次)小説系(敬称略)
■小説情報系(敬称略)
■社会情報
■食べ物屋メモ
■その他
■お知り合い
■ブログ内検索

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
08/09/10.11 春風 小雨
春風お姉ちゃんの感想だけは長くなりがちですこんばんわ。

だって、やっぱり春風お姉ちゃんが大好きなんだもん!


・台風13号

タイトルは凄く時事ネタ!!

春風お姉ちゃんが、超久しぶりにぶっ放してくれました!!
つうか春風お姉ちゃんの日記自体久しぶりだよ!!
もうずっと待ってた!そろそろ来るかなぁって・・・。


あー、前は7/24だったのかぁ・・・初体験、しまくったなぁ(脳内で夏休みは春風お姉ちゃんと初体験しまくったことに改竄されています)

そんな初体験しまくった(お互い)夏休みも過ぎた今、春風お姉ちゃんが今週は比較的静かな展開だったトゥルー日記にハリケーンの如く登場です。

:::
今年の夏は、
雷がたくさん来て――
とっても――

春風、とっても――
こわかったんです。

:::

8月下旬あたりは毎日夕立だったもんね!
春風お姉ちゃんは乙女だから、そういうおっかないのには弱いんです!!

以前、ヒカルちゃんの日記で幼少時の雷苦手っぷりは書かれてますし(というか春風×ヒカルが激しく妄想できる最高に百合ってる日記と認識してたりします)

そんな春風お姉ちゃん、大きくなってもまだまだ雷は苦手なんです!可愛い!!


:::
だから何度か――
あなたの部屋に行こうかと
思ったこともあったけれど。

春風、夜中の稲妻に光る廊下で――
まくらをかかえて、廊下を行ったり来たりしながら、
ああ、でもやっぱりそんな恥ずかしいこと出来ないって――

:::

春風お姉ちゃん!!??まじですか!?!?
廊下を枕抱えて右往左往する春風お姉ちゃん、想像しただけで可愛いよ!!
いつもは純情セックスアピール強めな春風お姉ちゃんが、恥ずかしいって・・・もう!!あああ!!

今回の日記は序盤戦で既にKOされてます。

あー、もう春風お姉ちゃんがそんなに困ってるんだから気づけよ俺!!



:::
ついに――
王子様の部屋のドアは
開けられなかったの――

春風って臆病者ですね (はぁと)
これじゃあ白雪姫失格だわ――


ウフフ (はぁと)

:::

やっぱり、春風お姉ちゃんは自分をお姫様だと思っておられる!!
日記でいつ「お姫様」として自分を認識してるか明確な発言が出るかなぁと待ち望んでたんですけど、今回の白雪姫発言はもうそういう意味では極上のものでした。

ああ、しかしいつもは過剰なまでの接触愛情表現を試みる春風お姉ちゃんがこんなにまで臆病になっちゃう・・・このへんがまた女の子っぽくて素敵過ぎる。ここで問答無用で俺の部屋に入ってこれるようなのはヒカルちゃんとかですよ(プロレスしたりね)

ああ、そう思うとプロレスしてた所に春風お姉ちゃんが来なくて良かったなぁ。
もし万が一、行為の最中に春風お姉ちゃんが入ってきてたら・・・それはそれでありだな。
どうせヒカルちゃん総受けだし。


いやぁ、しかしトゥルー家の次女、三女は危険性が高いですね、ずば抜けて。
霙、春風、二人とも今後大人になっても自立できるかどうか不安な女の子です。
どう見ても、トゥルー俺が一緒に居てあげなくちゃ生活できなさそうだもん!!
守ってあげたくなるんですよ。庇護欲をそそられまくるお姉ちゃんなのです。


:::
本当は、今でも――
あの時思いきって入っていたらって思う時も
あるんだけれど――

でも、やっぱり。
あの日はお気に入りの
ピンクのネグリジェじゃなかったし――
初めていっしょに夜を過ごすなら、
王子様には春風の1番かわいい寝間着姿を
見てもらいたいなって思うし――

:::

新婚したての夫婦かよ!!

嫁=お姫様の方から、情交を迫るなんてはしたないなぁ・・・でも・・・。
でも、やっぱり今日はお気に入りのネグリジェじゃないし・・・。

って、春風お姉ちゃん完璧に子作りする気まんまんじゃないですか!!

春風お姉ちゃんの脳内図式は、↓

初めて一緒に過ごす夜=新婚初夜!!

という華麗な解答に導かれていたと思います。まぁ、間違ってないけどね♪


春風お姉ちゃん、もう俺・・・我慢できないよ!
絶対に一線越えるね!!間違いなく!!

だってもし部屋に入れたとしたら春風お姉ちゃんと一つの布団で一緒に寝るのは必定!
そんな状況下で雄としての本能が、近親相姦の禁断性を凌駕してしまうのはしょうがないじゃないですか!だってトゥルーだもん!!



:::
でも、こうやって毎晩の雷と
さようならしてみると――
やっぱり――

ちょっと残念なコトしちゃったかなって――
思います (はぁと)

:::

俺も超残念だよ!!
今度からは雷の晩は廊下の物音とかに細心の注意を払うようにするよ!!

しかしこういうのをわざわざ言ってくる春風お姉ちゃん可愛い!
こんな事言われたら、今度の雷の晩は迎え入れてあげる以外の選択肢はないですよ!



で、そんな感じで春風お姉ちゃんが逡巡していた夏休みの雷雨の夜。
虹子ちゃんたちはちゃっかり俺と寝てたりしてたのでした。
まぁ、小さい子だもんね!しょうがないよね!(虹子ちゃんと寝てるのを想像したらそれはそれで)



:::
春風――それ聞いたとき、
なんだか遠慮して損しちゃったな、
って思っちゃいました (はぁと)

――ウフフ (はぁと)

:::

つまり、今後は遠慮しない、という事ですね。分かります。
虹子ちゃんは小さい子だからしょうがないじゃないか・・・という理論も、王子様を前にした春風お姉ちゃんには通じません、全ての女性はライバルなのです。


:::
と、いうわけで――ね、私の王子様 (はぁと)
もう雷の季節は終わっってしまったけれど、
今夜は台風が近づいているし――

もし、こわくなったら――
お部屋のドアをノックしてもいいですか?

:::

来てぇ!!春風お姉ちゃん!!雷を理由にして、いくらでも来ていいよ!!

つまり、今後は雷の晩=春風お姉ちゃんと一緒に寝る、という事ですよ!!

もっと言えば、雷の晩は春風お姉ちゃんとエッチなことしちゃえる日ですよ!
ほら、ちょっと大きい声出しても雷の音で回りに聞こえないからね!!
そう思ったら、すげぇエロいよ!!!可愛いよ!!春風お姉ちゃん大好き!!

ノックする時は、春風お姉ちゃんは完全に覚悟決めてますよ!
今夜は王子様に何されても、全部受け入れてあげなくちゃ・・・とかそんなん!!
そんなちょっと尽くす系の思考を携えてやってくる、ピンクのネグリジェの春風お姉ちゃんですよ!!

我慢できる訳ねぇ!!



・・・。

で、ですね。春風お姉ちゃんがトゥルー俺とこう雷の晩になると一緒に寝るわけですよ。

それを知ったヒカルちゃんが嫉妬するとか、そんなん妄想したらもう止められなくなってきた。

私の脳内ではヒカルちゃんは春風お姉ちゃんにベタ惚れで、トゥルー俺に春風を取られたと思って嫉妬しているとかそんな百合っ子になってます。

幼い頃には、春風お姉ちゃんが雷の晩にはヒカルちゃんの手をとってくれていました。
でも、今はその手が別の男の手に・・・。


それを知ったヒカルちゃんの嫉妬心たるや・・・ねぇ・・・。

とか・・・もう、やべぇ!!春風×ヒカルの百合嫉妬SSかけちゃうよ!!
しかもまたトゥルー俺が空気or道具ぐらいの存在感しかない感じの百合小説!!

まぁ、いいか。仕様ですから。


そんなわけで夏風邪でグラグラの頭を更にグツグツ沸騰させてくれた最高の日記でした!




・麗ちゃんの絵

そして金曜日は小雨ちゃん!!

タイトルからして分かる通り、またもや麗関連です。
小雨ちゃんただでさえ地味なのに、翌日以降へのフリみたいな日記が多いです。

それも、麗関連のフリの日記が非常に多いです。
GW旅行の時なんかは最たる例です。

以前もちらっと書きましたが、やはり小雨と麗の関係性は面白いです。
立夏、小雨、麗の相部屋って考えただけで面白そうというか、ポジションが実にはっきりしてます。

立夏=テンション高い、おバカなお姉ちゃん
小雨=アレなお姉ちゃんとソレな妹のお世話係
麗=立夏の事を今一つお姉ちゃんとは思えない、ませてる妹(でも本当はお姉ちゃん大好き)

とかまぁ、ぱっと簡単に書くだけでもこんなん。
立夏は放っておいても平気そうだけど、麗は放っておけないところがあるからなぁ。
小雨ちゃんは、姉として麗のことは良く見てるんだと思います。良い子。

だから、小雨と麗の二人の関係性はもっともっと書いて欲しい。
特に麗からの小雨への思いとか書いて欲しい。小雨ちゃんが麗のこと好きなのは十二分に分かりました。

という事で小雨ちゃんの日記。


:::
小雨、お兄ちゃんに1つお願いがあるんです――

あの――
あの――
あの――

あのっ!


:::

地味で引っ込み思案なところが多々ある小雨ちゃんが、こんなに一生懸命にお願いしてくれてます!!

一体何事なの!?
まぁそんな風に一生懸命お願いされたら、二つ返事でイエスって答えるけどね!!


:::
でもあの――
ご、ごめんなさい。
麗ちゃんには絶対内緒で――

:::

という事で、小雨ちゃん今回の日記は麗へのネタフリです!

とは言え、今までの日記でも妹の麗のためにできる範囲で一生懸命頑張ってる小雨ちゃんを見てるとなんだか健気で可愛いです。


:::
実は、この週末――
お兄ちゃんに一緒に行って欲しいところがあって――。

あのね、夏休みの最後の1週間――
麗ちゃんが一生懸命お部屋で何かしてたのって
お兄ちゃんはご存じですか?

:::

麗のことをいつも見ている小雨ちゃんからの言葉。
夏休み最後の一週間、麗はムーライトながらに乗れないと半ば諦めながら、何をしていたんでしょう。


:::
1人で描いていたのは、
絵、なんです。
麗ちゃんの大好きな電車の絵――。

あのね、近くの駅で
「夏休みの電車絵画コンクール」っていうのが
あったんです。

:::

なんと、麗はこっそりと夏休みの最後にこんなイベントに参加しようとしていたのです。
頭の中にはムーンライトながらの夢が叶わないという諦念が浮んでいたはずです。
そんな気持ちを抱えたまま、一生懸命にこんなことしてる麗とか不器用すぎて可愛すぎる!

同室だった・・・チャオはアレだから気付けないけど、小雨ちゃんは気付いてた模様。
この連休中に優秀作品は駅に張り出されるけど、麗は恥ずかしいから行かないつもりでいるらしい。


:::
でも、麗ちゃん、絵にはあんまり自信がないらしくって
なんか、明日は絶対見に行かないって――
ちょっぴり――すねてるの。
そりゃあ、たしかににじちゃんの方が上手だなんて
お姉ちゃん達から冗談に言われたりもすることもあるけれど……

:::

その不器用さが麗の可愛さ!!
不器用なんだけど、それでも一生懸命にやってるのが分かるから麗可愛いよ可愛い!!

その不器用で不完全なところが麗の最大の魅力だわぁ。
それでも、小さなプライドはしっかりと持ってるところがまた可愛すぎる。
超守ってあげたい。


:::
でも、あんなにがんばってたし、
きっときっと大丈夫、入賞してるって――
小雨は思うんです!

麗ちゃんの気持ちがこもっているんだもの。

:::

小雨ちゃん、健気!!
もっと自分の事アピールする日記を書けば良いのに、妹が可愛くて守ってあげたくて、麗のことばっかり書いちゃう!!小雨ちゃん、可愛いな!!

小雨ちゃんの麗大好きっぷりはかなりの度合いですね。
麗は小雨のことどう思ってるんだろう・・・すげぇその辺が気になる。


という事で、連休中に小雨と一緒に麗の絵がどうなってるのか観に行くことに。
期せずして小雨とのデートですね。
でも何となく後ろから麗が付いてきそうな気もします。それはソレで最高です。


という事でこれは連休明けの日記が楽しみです。
麗からの返答かなぁ・・・。

できれば、先日のムーライトながらの事も踏まえたような内容になってると素敵。



べびプリ日記感想 | 00:33:20 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。