■プロフィール

梅入

Author:梅入
トゥルー県在住な
漫画中毒者です
最近は自作小説作ってます

めぇる↓
うめいり1あっとgmail.com
「うめいり1あっと」を半角英数にして下さい。返信はコメントとかのが反応は早いです


ツイッターしてます

pixivはこちら




:::イベント:::


True my Family

文学フリマ

■↓将来欲しいメイド人数

■魔法少女リリカルなのは二次創作小説
■Baby Princess二次創作小説
■その他二次創作
■オリジナル創作小説

    準備中

■最近の記事
■カテゴリー
■Twitter,ネット情報関連
■日記、文章(敬称略)
■絵、漫画系(敬称略)

■創作(二次)小説系(敬称略)
■小説情報系(敬称略)
■社会情報
■食べ物屋メモ
■その他
■お知り合い
■ブログ内検索

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
裏山!なんと甘美な響きなことか
裏山!!それは素敵な道具!こんにちわ。


霙姉さんの安否が気遣われましたが、そんな金曜日。
ついに出てきました、裏山ネタ。

色んな類の作品でも「裏山」と書かれたらそれだけで、勃起せざるを得ないぐらいに興奮しますよね。
それほどに「裏山」という存在はアイテムとして美味しいのです。

だから先日書いた私のべびプリSSにも裏山をそういう風に使いました。

例えば、ゲゲゲの鬼太郎で「裏山」という単語が出れば、あっという間に脳裏に広がるのは「なんか怖い妖怪がいる」という思考が沸き立ちますよね?たぶん。


昔から漫画やらなんやらの作品を読んでる人なら「裏山」と書かれたら、
なんかある。
と思うはずです。
山ですからねぇ、山神とか天狗とかまぁ、民話の類も文字通り山のようにありますから、なんぼでも妄想できます。

それほど裏山という存在は、創作的にも美味しい道具であり、読んでる側としてはなにかを期待してしまうものなのですが・・・今回は、霙お姉さんが山に魅せられて・・・みたいな。ちょっと方向的にはアレな方ですね。あそこからきっと霙姉さんの暗く濁った心を家族の力で昇華させるんですよ。

まぁ、感想はちょっとこの後で。

先にWEB拍手の返信します。

・石川蔵人様→Perfectfree

リンクしてもらえちゃったわぁ、嬉しい!!トゥルー汁漏れちゃう!!
同人誌買わせてもらいました、虎で。

私の中ではあさひちゃん弄りと言うと、石川さんを思いつきます。
今月号のハガキとか素晴らしいですね、そりゃ掲載されますよ。あんな凄いの送られたらせざるを得ないはず。ぜひとも来月号も掲載されてる姿をみたいです、麗可愛いし。海晴×麗のネタとか見てるだけで書きたくなってくるから、どうしよう。

あと立夏とプロレスごっこで素股とかそういう素敵プレイが最高ですね。
立夏の太腿だったら、トゥルー汁幾らでも吐き出せそうです。やばいわぁ、あれは完全に3カウント取られるわぁ。立夏でエロ妄想すると止め処なくなりますね。だってエロいんだもんあの子。
太ましい太腿と、まだ未成熟の胸がアンバランスでその対比がエロ過ぎます。

あとやるべき仕事があるのに、ついべびプリネタを書いてしまうというのが自重できないという気持ちが痛いほど分かります。
私もリリカル書きたいし、書いてるんだけど、あんなに燃料を投下されたらべびプリネタ書きたくなっちゃうんですよ!あんなに餌放り投げられたら噛み付きたくなりますよ。

良く考えたらべびプリはダチョウの竜ちゃんの「押すなよ、押すなよ!」を毎日やってるようなものなのかもしれませんね。そりゃ、押しますよね!明らかに押してくれっていう合図じゃねぇか!

そんな訳で、こんな比較的変態らしい私のサイトですが、リンクして頂けて幸いです。
今後も是非とも溢れ出る妄想を描きまくって下さい。





と、そんな訳で今度は日記の感想。

・裏山にて

誰で来るかと思ったらストレートに霙姉さんで来ましたね。

しかし今回はちゃんと終末っぽいですよ!!
霙姉さんのほんわか駄目お姉ちゃんキャラを覆しそうな勢い、というか元に戻ったというか。

:::
私は今――
どこにいるのだろうか?

帰宅途中からの記憶が、
なぜか――

ぼんやりとどこかへ抜き去られてしまったかのように――

遠い気がする。

:::

帰宅途中で既に記憶欠如ですよ。
そんな重いキャラになっちゃうの!?霙お姉ちゃん!でも俺、そっちもいけるから全然良いよ!

:::
気がつけば。

この暑さなのに――
腰を下ろした草の上に広がった
制服のスカートはなぜかじっとりと湿っている。
いったいどれほどの時間が経過したのか――

:::

スカートが湿っているという部分に興味を惹かれざるを得ないんですけど、それよりも学校が終わってから深夜までずっと裏山に一人で腰を下ろしたままで居たんでしょうか。

:::
家に帰れず疲れているはずなのに、
意識は冴え、五感がひりひりと周囲を知覚する。

これは――いよいよその時が来たのだろうか。

:::

ちょ!!!霙姉ちゃん!!待って!行っちゃだめぇ!!

霙お姉ちゃんの「終末願望」が今回の日記で爆裂しまくり。
やっぱり終末というのは、自己の消失と捉えていいんですよね。

霙姉さんはあれか、ふと発作的にこんな事をしたくなっちゃうタイプなんでしょうか。
だとしたら、大分病んでおられるんですけど・・・。
まだ「なんで終末願望を抱くようになったか」が明確にされてないので、対処方法が見つけられません。
あんな幸せ家族に包まれていて、なおも終末を求めるのはなぜなんでしょうか。

初期の頃のネタで言えば、「受験が嫌だから」なんですけど。
そうであってほしい。


そして走馬灯の如く思い出を振り返り始めちゃう霙姉さん。
誰か止めてあげないと!

:::
思い出すのは
オマエや家族と過ごした――楽しかったあの海の記憶。

このまま、私はここで朽ちるのだろうか。
永遠にともに過ごそうと願った私の愛しい家族たち――
さようなら、私は一足先に塵となって無に還ろう。

もう体が動かない――

:::

だめぇ、まだ還っちゃだめ!!

それでも永遠に共に過ごそうと願ってはくれてるんだ。だったらますます還るのは早いです。


:::
どこからか――
空耳が聞こえる。

私をさがす――小さな者たちの声と
少しだけ低く響くのは――オマエの声か。
甘く響いて――私の心をかき乱す。

やはり幻だろうか?

ああ、引き戻される――

:::

と言う事でなんとか、みんなで探して事なきを得られました。
一安心です。

でも、海晴お姉ちゃんは全然心配してなかったなぁ。
「はは、いつものことよ」みたいな。昔からこういう癖が霙姉さんにはあるのかも。
ふと、なんとなく夜中に散歩してすげー遠くまで行ってみたくなるような。私がそうなんですけど。

あと、霙姉さんの今日の日記分は自前のノートか何かに書いてたんでしょうか。
それこそ途中までを読むと遺書みたいですけど。

うーん、なんとなく夏の夜にテンション上がって山まで登ってたら疲れて一休み、そしたらなんか良い雰囲気だから終末思想が盛り上がっちゃった、とかそのぐらいにして欲しいですね。

重く病んでるような展開を妄想しだしたら、それこそとんでもない所まで思考が届いちゃうんで。
まぁそれはそれで可愛いんですけど。


霙姉さんは「雰囲気」に惹かれやすいのかも。
山とか海に魅せられる。

群馬にゃ海はありませんが、山はありまくるんでそういう気分になりやすいのは理解できます。
今ぐらいのちょうど緑の匂いが溢れる赤城山なんて、山に魅入られるもんです。
うっかりすれば遭難しちゃうほど。

どっちみち、霙姉さんは幼児組ばりに目を離せませんね。
ますます手のかかるお姉ちゃんですね、可愛い。こういう駄目なお姉ちゃんも可愛い。


あー、あと興を削ぐかもしれませんが、ケータイ電話を持って無かったのかな。
蛍があんなに心配してどうしようもなさそうにしてたトコを見ると、持ってないのかも。
高校生ぐらいなら流石に持ってても良さそう・・・だけど。
トゥルー家族は厳しいから高校卒業してから所持を許されてるとか・・・?
もしくは裏山が特殊な磁場を発しているので電波が届かなかったとか。


さて、そんな訳で裏山が使われました。
そうか、やっぱりトゥルー裏山には何か不思議な事象があると考えて良いんだなあ。

山は死者の魂が還る。とも言うし、色々とネタが考えられます。
ほらそうするとフレディなんかも色々妄想が膨らんだりしますし。


良いなぁ、裏山ネタ大好き。

『ぬばたま』(あさのあつこ著)

とか読み返したくなってきました。

こちらの作品は山や森林の、自然の神秘的な畏れを刻み込んでくれる素敵な小説です。
幻想的な恐怖、引き摺り込まれる恐怖、飲み込まれる恐怖、というのを感じられるものです。
裏山というものにホラーっぽい興味のある人はお勧め。







・もう一回命名する綿雪ちゃん

綿雪ちゃん、再放送か何かで見たんでしょうか。
あとゲーマー疑惑すら浮上しちゃいます。

まぁ一日家に居れば暇だしねぇ。

昼ドラとか見て、ドロドロ展開に興味津々な綿雪ちゃんとか、今なぜか思いつきました。



・霙お姉ちゃんはとっても物知り

わぁ、頼りになるぅ!!!
きっとそんじょそこらの科学雑誌には載ってないような知識すら保有している霙お姉ちゃん。

吹雪ちゃんも一緒にあの雑誌を読めばもっと仲良くなれるね!





と言う事で、熱い中色々と作業してます。




テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

日記 | 14:54:32 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。