■プロフィール

梅入

Author:梅入
トゥルー県在住な
漫画中毒者です
最近は自作小説作ってます

めぇる↓
うめいり1あっとgmail.com
「うめいり1あっと」を半角英数にして下さい。返信はコメントとかのが反応は早いです


ツイッターしてます

pixivはこちら




:::イベント:::


True my Family

文学フリマ

■↓将来欲しいメイド人数

■魔法少女リリカルなのは二次創作小説
■Baby Princess二次創作小説
■その他二次創作
■オリジナル創作小説

    準備中

■最近の記事
■カテゴリー
■Twitter,ネット情報関連
■日記、文章(敬称略)
■絵、漫画系(敬称略)

■創作(二次)小説系(敬称略)
■小説情報系(敬称略)
■社会情報
■食べ物屋メモ
■その他
■お知り合い
■ブログ内検索

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
つまり、春風×ヒカルというカプは公認と捉えてもいいんですよね
昨日の更新を即日見てなかったのは失態でしたこんばんわ。

春風とヒカルはもう完璧に仲良しさんですよ。
赤ちゃんできちゃうレベルで。



・春雷

ヒカルの日記ですが・・・その実、春風お姉ちゃんとの仲良し話です。

かねてより春風×ヒカルはガチと言い続けている私にとってはもうたまらん内容でした。


雷を怖がってヒカルに抱きつく小さい妹達。
その描写だけでも可愛いです。そしてやっぱり小さい子に頼りにされるヒカルちゃんマジ可愛い。


:::
さくらなんて小さなパンダみたいに丸まって
私の体にぴったりくっついて、ブルブルブルブルって――

ウフフ(はぁと)

どうにもかわいらしくて――
笑ってしまうのをこらえるのが大変だった。

:::

もうね、ヒカルちゃんがちょろっと小出しにしてくる女の子っぽい小さな笑い声とか、それだけで可愛いんですよ。脳髄が零れだしそうなほどに。じょぼー。


そして、ここ以降が私にとってはトゥルー過ぎて失神寸前でした。



:::
でも、こんなことがあると、

思い出すな。

まだ――私が、
さくらやマリーくらい小さかった頃のこと。


:::

ヒカルちゃん、昔の事を思い出します。

そうなんですよ、大きいお姉ちゃん達にも小さな頃があったんですよ。
その辺のネタも死ぬほど妄想の余地がありまくるんですけど、今回は公野先生自らがその刃を振りかざしてトゥルー俺をみじん切りにしてくれました。


:::
あの頃、私は春風と蛍と同室で――
蛍は小さな頃からのんきな子で意外と動じないのに――
春風はもう、今のさくらなんかと比べても、
あきれるくらいの怖がりで――
なにかというとすぐにべそべそ泣いてた。

:::

そうなんですよ!
春風さんは一見頼りになるように見えるけど、実は結構駄目なお姉ちゃんだったりするんです(むろんそれが可愛いに決まってるんですが)
そんなお姉ちゃんを支えながら一緒にいるヒカルちゃんがとても可愛いです。

そうか、春風、ヒカル、蛍の3人が一組だったのかぁ。

そりゃあ、ヒカルと蛍がしっかりした性格になるわぁ。



:::
なんていうか、すごく――
――かわいかったよ。
1つ年上のお姉さんのはずなのに、
なんか頼りなくってさ。

:::

私、もうこれだけの台詞を聞いただけで、ヒカルちゃんは春風ちゃんと結婚してもおかしくないよね、と思える思考を持ち合わせています。

春風さんは「頼りない」所があるんですよ!!
それは超重要。
成長した今でもそれは変わってないと思います。
今は頼りないというか、妄想と愛情で暴走気味の春風さんを止めるのが大変とかそんな具合だと思いますが。
なんにしても、そんな春風を毎日支えてあげてる健気な妹のヒカルちゃんがマジ可愛い。



:::
だから雷なんて鳴ると――もう大変なんだ。
パジャマの上にお気に入りのピンクのガウンをしっかり着てさ、
いつでも逃げ出せるようにって――
大切なぬいぐるみを抱えながら、
隣のベッドの私と蛍の手をしっかり握って寝ていたな。

:::

怖がり春風さん、可愛い。
本来はこんな弱い部分も見えてる性格のはずなんですけど、そこをしっかりお姉ちゃんらしく振舞おうと日々努力してるんですよ、きっと。そんな健気っぽい春風お姉ちゃん可愛い過ぎる。

そういうのを分かってて、付き合ってあげてるであろうヒカルとかも可愛いすぎる。


そして、今回の日記で最高に来た部分・・・。



:::
でも、結局恐くてなかなか眠れなくて――

「ヒカルちゃん! 蛍ちゃん! 

大丈夫よ、春風がついてるからね!


これから――

みはるお姉ちゃまたちのところにヒナンしましょっ!」


って――。

:::

これが春風お姉ちゃんの本当の可愛さ!!

王子様幻想がどうしても先行してしまう春風さんですが、私はこういう姉妹と仲良くしてる春風さんが大好き。


本当は弱くて、頼りなくて、いつも妹に世話をかけてるお姉ちゃん。
でも、いざという時は恐怖を乗り越えて、弱くても頼りなくても、お姉ちゃんらしく大好きな妹達を守ろうとするんですよ。

おっちょこちょいだったり、うっかりしてるかもしれないけど、一生懸命さと健気さと家族のためなら勇気を振り絞れるという強さが春風さんにはあると思うんです。

だから姉妹の中で一番好きなんです。


:::
そう言ってぐいぐい私を引っ張る春風の手の方が
こわさにブルブル震えてて――

:::

だから、こんな描写なんか入れられた日にはもう失神寸前になるわけです。

春風お姉ちゃん、最高に可愛いな。
きっと成長した今も変わらない。ずっと変わらない。

春風さんの本当の魅力はここにあるんです。

王子様という要素を差し引けば、こうやって春風さんの真の魅力が見えてくるんです。

だから、私の今までに書いた二次創作小説では全て、春風が悪い王子様よりも家族を優先するというキャラになってます。

普段は王子様幻想にとりつかれて変な言動が多い困ったお姉ちゃん。
でも、本当はとっても良い子でちょっと抜けたところが歩けど、それでも一生懸命、妹の事を守ってあげるんです。

公式日記でこういうのが出るとは思ってなかったので嬉しい限りです。
私が日々妄想してた思考が公式日記でそれらしく書かれてるのを見ただけでも興奮です。



あと、あれですね。
ヒカルちゃんはもう春風さんと凄い仲良しですね。これはもう間違いないです。
やはり一つ違いの姉妹だと仲が良いし、やはり普段からヒカルが頼りない姉を守ってたんだろうなぁ。
ヒカルちゃんは、春風お姉ちゃんの事大好きですね。
震えながらでも引っ張ってくれた手はきっと忘れられない。


いやぁ、今回のこのヒカルちゃん日記は春風×ヒカルというか春風大好きトゥルー俺にはどうしようも無いぐらい脳みそ沸騰認定です。

あー、月曜と火曜の日記だけでSS書けそうな程の熱量でした。


::::::::::::::

で、水曜の日記。

・新学期

いつにも増してハイテンションな立夏さん。

新学期の魔力がそうさせるのですね。

:::
みーんなみーんなぜーんぶリセットして、
正々堂々と、全部買いかえ!
古いのは、チャオチャオ~っ(はぁと)てして
あったらしいピカピカのに変えられるんだモン(はぁと)

:::

相変わらずここら辺の言語センスは凄いです。


:::
ハツコイは本当にレモンの味かな?
リカ、試してみるのダ!

:::

お兄ちゃんは自制心がほとんど残ってないからそんな事されたら、とてつもない所にまでキス行為に及んでしまうと思うんだ。

立夏が怖くて泣きながらもそれを受け入れてくれるシーンを妄想しただけでかなり来ます。
あー、立夏は苛めたくなるタイプですね。本当は凄く健気で純情な子なんですよ。


::::
もぅ!
バカ! どんかん! にぶチン!
そんな知らん顔してると――
これからキスの練習台にしちゃうゾ――?
ウフフフフ――(はぁと)

:::

氷柱さんの罵倒と違って先端が丸い棒で突かれるような気分。気持ち良いですね。


という事で、立夏お誕生日オメデトウ!
新入学おめでとう!白い制服が似合い過ぎてて可愛すぎるぞ!





・思いっきり胸の高鳴りを知らせてくれている春風さん

俺の脈動も感じとられちゃう!!

公式であんな事されると、我々はもっともっと上を目指せと言われてるような気分です。
でも公野先生の妄想を超えるのは相当ハードル高い思います。




・生べび 丸めたティッシュに過剰反応してしまう小雨

きっと臭いをくんくんするんですね。

小雨ちゃんはエッチだなぁ。





という事で。
もうあれですね、春風×ヒカルは公式認定で良いですよね。

当HPはこれからも春風×ヒカルで頑張ります。


テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

日記 | 21:50:49 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。