■プロフィール

梅入

Author:梅入
トゥルー県在住な
漫画中毒者です
最近は自作小説作ってます

めぇる↓
うめいり1あっとgmail.com
「うめいり1あっと」を半角英数にして下さい。返信はコメントとかのが反応は早いです


ツイッターしてます

pixivはこちら




:::イベント:::


True my Family

文学フリマ

■↓将来欲しいメイド人数

■魔法少女リリカルなのは二次創作小説
■Baby Princess二次創作小説
■その他二次創作
■オリジナル創作小説

    準備中

■最近の記事
■カテゴリー
■Twitter,ネット情報関連
■日記、文章(敬称略)
■絵、漫画系(敬称略)

■創作(二次)小説系(敬称略)
■小説情報系(敬称略)
■社会情報
■食べ物屋メモ
■その他
■お知り合い
■ブログ内検索

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
バレンタイン後日談べびプリ妄想会話集
という事で、本日リリカルなのはのSSを書きながら横で気分展開に書いてたものです。

べびプリ日記のバレンタインの後日談を妄想キャラを使って妄想会話させました。
あんまり病んでない・・・と思います、たぶん、きっと、なんとなく。
それと、もはやこれは仕様なんですが、キャラ全員がアレです。ごめんなさい。

会話集形式にする大体ああなります。
という事で、作品と呼ぶには到底及びませんけど簡単なネタだと思ってもらえればと。

ぶっちゃけ書いてて自分でも途中から訳分からなくなりました。
やっぱりちゃんと下敷きを作ってから書かないと駄目ですね。
毎日のようにSSを書いてる人は凄いなぁと思いました、改めて。


という事で傍線以下から開始です。



爛れた姉妹のバレンタイン後日談
キャラ短縮表記
春風:春  ヒカル:ヒ 夕凪:夕 麗:麗



春:私もあんな赤ちゃん欲しいな!!19人ぐらい!!
ヒ:ちょ・・・春風、一行目から何言ってるの!?
春:大丈夫だよ、生まれてくる子は全員女の子だから♪
男なんて生まれてくるわけ無いじゃない!私の絶妙な卵子操作で当たりだけを引き当てるの!そうだ、今から子宮の卵子を上手く動かせるように練習しなくちゃ!最近流行の腰を振ったりするダンスが効果ありそうなんだけど、どうかなヒカルちゃん?
ヒ:知らないよ!そんなの!!もう、全然表題と違う事喋らないでよ。一応これは2008/2/14にべびプリ日記で発生した狂乱の宴の後日談を、妄想キャラの会話集形式で書いてみようっていう構想の下で書かれてるんだから・・・。
春:もう、そんな説明台詞なんて言わなくても良いじゃない。早くヒカルちゃんの処女膜・・・私に頂戴♪
ヒ:また、そういう発言を!!いくら公式の発言が凄すぎるからって競いあわなくても良いよ!絶対に勝ち目無いから!!
夕:あれ?お姉ちゃん達、何してるのぉ?夕凪もまぜてぇ。
ヒ:ああ、駄目!!夕凪、今コッチに来ちゃ駄目!頭に春風吹いちゃう!
春:ヒカルちゃん、そんな意地悪な事言っちゃ駄目でしょう。夕凪ちゃんもこっちにおいで。折角ヒカルちゃんとラブラブカップルになったんだしね♪
ヒ:・・・え!?
夕:ヒカルお姉ちゃん、これからは妹としても恋人としてもお付き合いしてね。あ、心配しないで、ヒカルお姉ちゃんがお兄ちゃんと付き合ったり、春風お姉ちゃんとエッチな事してても私は気にしないよ。その辺、私は割り切れる方だし。
ヒ:ちょっと、夕凪・・・な、何言ってるの?どういうこと?
春:もうヒカルちゃんたら、忘れちゃったの?バレンタインの日に、夕凪ちゃんに王子様と間違って抱きつかれちゃったでしょ。その時の恋の魔法が見事に効き目抜群で今の夕凪ちゃんはヒカルちゃんの事しか考えられない身体になっちゃったんだよ。ちゃーんと、責任取って認知とかしてあげてね♪
ヒ:嘘!?あれ、有効打撃だったの!?
夕:故意の魔法をかけた私の方が逆に“ハートを独り占め”にされちゃった・・・。
ヒ:恋の魔法じゃなかったの?何か漢字が違ってない!?
夕:ヒカルお姉ちゃん、私頑張るからね。春風お姉ちゃん直伝のどんなにキッツイ変態百合プレイでもヒカルお姉ちゃんのためだったらこなしてみせるから!そ、それに・・・ほら、今の世の中小さい方が好みっていう人もいるし、それがすてぇたすなんでしょ?
春:もう夕凪ちゃんたら、私達のプレイも見たこと無いのにそんな変態だなんて言わないで。せいぜいお尻の穴にホワイトチョコを―――
ヒ:わっーーーーーー!!春風!!言わないでって言ったでしょう!!!
夕:ふわぁ・・・凄い、大人だぁ。
ヒ:違う、違うよ夕凪。そんなことしてないからね、っていうか誰にも言わないでお願い。
春:王子様もきっと喜んでるよ・・・なんと言ってもヒカルちゃんがその身体を使ってテンパリングした特製ホワイチョコだもん。美味しくない訳ないよ。ヒカルちゃんの匂いが一杯付いてて蕩けちゃうぐらい美味しかったもんね。
ヒ:い、いやぁ!春風お姉ちゃん、言わないでって言ったのにぃ!だって、お姉ちゃんが『ヒカルちゃんの身体で作ったチョコ、私も食べたいな』って言ったから頑張って作ったのに・・・。酷いよ、こんな意地悪な事しないでよ・・・」
春:ああ、ヒカルちゃん泣かないで・・・そんな顔されちゃったら、ヒカルちゃんの赤ちゃん欲しくなっちゃう。ほら、ね・・・仲直りのキスしてあげるから、お口開けて」
夕:うわ、うわぁ!凄い、凄い!大人のキスだ!ベロがグルグルに絡まって・・・あ、ヒカルお姉ちゃん、耳にちゅーされてビクビクッてしてる・・・ぜっちょう、てこれの事?」
春:ふふ、どう?夕凪ちゃんもヒカルちゃんとしたくなっちゃった?
夕:う、うん!あのね、お腹の下がね、きゅーんってなってるの・・・。凄く気持ちよくて―――私、何かの魔法にかかっちゃったのかな?
春:そうだね、きっとそれは恋の魔法だね。ふふ、じゃあ私と交代してヒカルお姉ちゃんに気持ちいい事してあげて♪
夕:ヒカルお姉ちゃん、私のふぁーすときす、あげるね。大好き。
ヒ:夕凪・・・。


春:まぁ、二人とも仲良くなっちゃって・・・。今日あたりどっちか妊娠しちゃうかなぁ。
それじゃあ、私はお邪魔みたいだから離れようかな。
あ、そうだ。麗ちゃんの所に行かなくちゃ・・・。
最近、私のことを「頭に春風が吹いてる」とか言ったり、バレンタインパーティーにも遅刻して、尚且つ王子様の注目を集めるようなスタンドプレー・・・。
ちょっと、お仕置きが必要ですよね。

麗ちゃーん!!居るんでしょう!?春風お姉ちゃんと大事なお話しましょう!
今だったらそんなに痛くないプレイでも良いよ・・・!!

麗:いや!絶対来ないで!!春風ちゃんの「痛くない」はいつも嘘じゃない!!
春:あ、やっぱり居た。
今日家に居るのは夕凪ちゃんとヒカルちゃんと麗ちゃんと私だけだもんねぇ。

麗:ああ、海晴お姉さま・・・助けて。春風ちゃんの発作がまた始まってるんです。
春:あはは、無駄無駄。海晴お姉ちゃんは夜まで帰ってこないからね。さぁ、今日も私の英才教育の時間だよ・・・。私は麗ちゃんの教育係だもん、しっかり躾けてあげるね。二度と頭に春風とか言えないようにしてあげる♪
麗:いや!やだぁ!地下室?またあの部屋に行くの?やだ!怖いよ!春風お姉ちゃん、お願いだから許して!!
春:だぁめ♪今日はどうしようか?久しぶりに拡張とかしてみようか。たまにやっておかないと折角慣らしたのが無駄になっちゃうしね。いつでもどんな時でも王子様のあらゆる要求に答えられるお姫様になれるように頑張ろうね♪
麗:い、いやああ!!痛いのいやぁあ!!
春:―――きゅん
もう、麗ちゃん、そんなに可愛い声で鳴かないで・・・。
私・・・我慢できなくなっちゃうよ。
何だか赤ちゃん欲しくなってきちゃった。私も頑張ろう!
私達って本当に幸せ!王子様が来てくれて本当に幸せ!
みんなみんな大好き。家族全員、これからも仲良くしようね♪

麗:なんか良い事言った風な感じにして締めようとしてるけど、両手では私に鎖付きの首輪付けてるじゃない!ちょ・・・なにその得体の知れない形状の器具は!?やだ、怖いよ!!いやぁ!!変態!春風ちゃんの変態!!
春:麗ちゃんのツンデレ・・・可愛いよ。早くデレデレになってくれるように、春風お姉ちゃんも頑張るね!



落ちてないけど終わり

30分くらいでさーっと書いてみたんですが、自分でも良く分かりません。とりあえず夕凪とヒカルをくっ付けたかったです。

今度は会話集じゃなくてちゃんとした三人称のいつもの形式のでSS書いてみたいです。






という事で。

今現在継続視聴しているアニメ。シゴフミと絶望。

絶望先生はもう凄いとしか言いようがありません。
久米田先生はみんなに愛されすぎです。


自作小説 | 23:52:05 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。