■プロフィール

梅入

Author:梅入
トゥルー県在住な
漫画中毒者です
最近は自作小説作ってます

めぇる↓
うめいり1あっとgmail.com
「うめいり1あっと」を半角英数にして下さい。返信はコメントとかのが反応は早いです


ツイッターしてます

pixivはこちら




:::イベント:::


True my Family

文学フリマ

■↓将来欲しいメイド人数

■魔法少女リリカルなのは二次創作小説
■Baby Princess二次創作小説
■その他二次創作
■オリジナル創作小説

    準備中

■最近の記事
■カテゴリー
■Twitter,ネット情報関連
■日記、文章(敬称略)
■絵、漫画系(敬称略)

■創作(二次)小説系(敬称略)
■小説情報系(敬称略)
■社会情報
■食べ物屋メモ
■その他
■お知り合い
■ブログ内検索

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「だから私もお前を頼りにして良い?」ヒカル、可愛い、可愛いよ。そして色々な追加情報に飢えが満たされる。
土日と我慢していたけど、これはもうあれですね、予想以上というか絶頂しましたこんばんわおはようございます。


・悪かった。 四女 ヒカル日記

非常に読みどころの多い内容でございました。

油断すると「ヒカル可愛い」しか言えなくなるので注意しながら文章書きまヒカル可愛いす(既に自重不能)

全体から読み取れるのはヒカルは妹達のお姉さん役らしい立ち位置であり、よく面倒を見ているし、凄く可愛がっているようである事。面倒見の良いお姉さん。
そして非常に自然体で話せそうな性格。


そして新たな男性の家族が増えた事で、今までは意識していなかった男性という存在に変化が生じている模様。
きっと主人公が現れるまではヒカルは一家のお兄さん役だったと思われる。
それが主人公の登場で、少し環境が変わった。
自分にも頼りに出来るお兄さんが出来たのが嬉しいんだろうなと言うのが最後の
「だから私は――」
に込められているように思いました。

勝手に解釈するなら、本当はこんな風に言いたかったのかも。
「だから私もお前を頼りにして良い?」

とか言うような具合なニュアンスが入っていたのではないかと思うのですが。
やべぇ、可愛い。ヒカル可愛い。
頼りにして良いよ、してててええええええ。

男勝りで一生懸命家族を守っていたお姉さんが、環境の変化で頼りに出来るお兄さんの登場→「私も妹みたいに甘えても良いのかな?」



そして、これは予想通りというか予想を超越してたのですが、ヒカルの武闘派ぶりはかなりのもののよう。

てっきりボクシングだけかと思っていたら、薙刀や木刀までぶん回す模様。
シスプリの最強武闘派である春歌と戦って頂きたいぐらい。

金獅子丸・・・ぶち込まれてぇなぁ。


ああー、もう「くす」とか途中で女の子っぽい仕草を見せるのとか、可愛すぎるだろうが!

ヒカルへのイメージ。
「今までお兄さん役として男勝りだったお姉さんが、頼りにする側の妹or姉へ変化し始めた所」
これはお姉ちゃん好きの人間の性質も捕らえているんじゃないのかなと思いました。


ちょっと汚れた日記とかもうあれですね、凄いですね。
もう凄いとしか言えません。ヒカル可愛い。



あと、真璃と虹子の喧嘩を止める春風という状況も日記内に書かれていますが、

あの文章を読んだ瞬間に思いついたのは、
幼児相手に本気で自分の「王子様」に手を出すんじゃないという意図で春風さんが喧嘩に参戦していたのではないかという事。

既に脳内で、春風=可憐ばりの暗黒を秘めた狂ったヤンデレ少女
という図式が成立されているので仕方ありませんよね。可愛い。

また春風をそのまま「姉さん」とつけずに呼んでるあたり、ヒカルと春風は凄く仲が良いのではないかと思う。齢が近くて性格も全然違うからゆえに仲が凄く良いのではないかと思う。

ヒカルが「王子様」という言葉を用いているのも春風から聞きかじっているからだと考えられます。

春風×ヒカルというカプが脳内で構成されました。
以外といけるんじゃないかと思うんですが。





という事で今日はヒカルの日記の事だけ。
早朝に起きてみたかいがありました。

おかげで興奮しすぎて眠れなくなりました。

さてもう少しで一周するんでしょうが、
春風さんの日記がまた早く見たい。どんな狂気をチラつかせてくれるのか今から楽しみ。


テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

日記 | 04:22:00 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。