■プロフィール

梅入

Author:梅入
トゥルー県在住な
漫画中毒者です
最近は自作小説作ってます

めぇる↓
うめいり1あっとgmail.com
「うめいり1あっと」を半角英数にして下さい。返信はコメントとかのが反応は早いです


ツイッターしてます

pixivはこちら




:::イベント:::


True my Family

文学フリマ

■↓将来欲しいメイド人数

■魔法少女リリカルなのは二次創作小説
■Baby Princess二次創作小説
■その他二次創作
■オリジナル創作小説

    準備中

■最近の記事
■カテゴリー
■Twitter,ネット情報関連
■日記、文章(敬称略)
■絵、漫画系(敬称略)

■創作(二次)小説系(敬称略)
■小説情報系(敬称略)
■社会情報
■食べ物屋メモ
■その他
■お知り合い
■ブログ内検索

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
世界名作劇場新作「レ・ミゼラブル少女コゼット」/第49話 私のお母さん 感想
母に結婚の報告をするため、モントルイユ・シュル・メールへと向かうことになった
コゼットさんの話。
もうすでにこの概要だけで名作劇場ファン(アレな方面の)フルボッキするわ!






結婚式を2月に控えたコゼットさん。
ついに母親が暮らしていたモントルイユ・シュル・メールに行って結婚の報告をしたいと言うコゼットさん。
ガブローシュも連れて炉利コゼットさんが暮らしていたモンフェルメイユを経由して行くことに。
むろんシュシュも一緒。


あー、もうやばい。名作劇場の最終話付近の最強に面白い展開ですよ。
薄幸少女がここまでに至る経緯を知ってるからこういう話が来るのです




コゼットさんが幼少時苛められながら暮らしていた宿屋は無人でボロボロ。
昔の思い出を回想とかブランコとか!
ガブローシュの姉であり母親であるコゼットさんとかもうだめ可愛過ぎる。


で、モントルイユ・シュル・メールに到着。
アランとシスター・サンプリスが出迎え。
ジャン=マドレーヌ市長という事実を初めて知るコゼットさん。

市長の席は残ってて、アランがずっと市長代理を勤めている様子。
町の英雄であるところは変わってないみたい。
アランは良い子に育ちました。


母親の事を聞かせてもらうコゼットさん。
今、数年ごしに母親の事を知ることになるのです!ああー、もうああああ!!
ずっと待っていた母親の真実と母親の優しさと死に至るまでの経緯を知るコゼットさん。



あー、コゼットさん泣いちゃう!可愛い。
涙を堪えて母親の最後までを聞くコゼットさん可愛いくぁいい!

自分が苦しんでいた頃、母親はもっと苦しい思いをしていた事を知るコゼットさん。
あまりにも辛い話でもう過去の事。


母親の働いていた黒ガラスの工場を訪れる。
そこには託児所が出来ていて、ファンティーヌとコゼットさんみたいな悲劇が生まれないように作られた場所。
あああー、もうだめ、だめ・・・こんなん涙腺崩壊しちゃう!!!


そして母親の墓に花を備えて、
母親に結婚を報告する。
長い間会えなかったけどついに会えましたよ!

母親とコゼットの今まで溜め込んでいた様々な設定と展開が一気に爆破した!
最後の墓参りのシーンはやっぱり予想通りやばすぎる。

ここの数分のシーンを書くために今までの話があったのです。
あー、もう面白すぎる!


そして次回は結婚式!!!!
あああもう雪崩式に視聴者を襲う展開に、全身の体液が絞りつくされちゃう!


コゼットは面白いです。
まさに現代に蘇った世界名作劇場の名に恥じない出来。
このまま最終回まで走って欲しい。

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

「少女コゼット」感想 | 01:40:14 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。