■プロフィール

梅入

Author:梅入
トゥルー県在住な
漫画中毒者です
最近は自作小説作ってます

めぇる↓
うめいり1あっとgmail.com
「うめいり1あっと」を半角英数にして下さい。返信はコメントとかのが反応は早いです


ツイッターしてます

pixivはこちら




:::イベント:::


True my Family

文学フリマ

■↓将来欲しいメイド人数

■魔法少女リリカルなのは二次創作小説
■Baby Princess二次創作小説
■その他二次創作
■オリジナル創作小説

    準備中

■最近の記事
■カテゴリー
■Twitter,ネット情報関連
■日記、文章(敬称略)
■絵、漫画系(敬称略)

■創作(二次)小説系(敬称略)
■小説情報系(敬称略)
■社会情報
■食べ物屋メモ
■その他
■お知り合い
■ブログ内検索

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
世界名作劇場新作「レ・ミゼラブル少女コゼット」/第47話 心の絆 感想
そんな訳で前回で色々な軋轢が解消されたわけですが、残り少ない枠でどうなるんでしょうか。

今回は波乱万丈な展開だった前回までの緩衝材的なお話かなー。


ガブローシュとコゼットさんは仲良く暮らしています。
ガブローシュの弟分である2人の子供をジャンが連れ帰る。
たくさんお食事を出してあげる。

ここ数話との凄いギャップのある平和な光景。
コゼットさんはマリウスのためにガーゼを縫ったり。

さっぱり忘れられてるエポニーヌまじ幸薄くてくぁいい。




その頃マリウスは革命仲間が死んだ事を悪夢と共に思い出す。
デレ期に突入した爺さんはマリウスにべったり。やばいちょと可愛いな。



で、突然一ヵ月後(コゼット時空で突然飛ぶ時間としては軽い方ですね)

コゼット達はガブローシュも一緒に家族仲良く暮らしています。
とっても平和。
ジャンの学校設立も軌道に乗った模様。
ガブローシュ達も学校に通わせようと思うジャン。革命の続き。



で、マリウスは何とか一命を取り留めた模様。
コゼットさんはずっと手縫いのガーゼを送り届けていたらしい。



で、更に一ヶ月後(コゼット時空で突(以下略)
この描写好きだなー。私も好きだけど。

マリウスは未だに革命の仲間達を心配する。
まだ全員死んで生き残ったのは自分だけとは知らされていない。
面会謝絶で誰とも会えないマリウス。


毎日ガーゼを届けているコゼットの事を知り、爺さんは呼び止める。
マリウスと面会させて元気になるようにしたい爺さん。


で、かれこれ2ヶ月ぶりに会う事になったコゼットとマリウス。
感動の再会ですよ。
マリウスはコゼットに仲間がどうなったのか教えてもらうマリウス。
自分以外が全員死んだ事を知って愕然とするマリウス。
バリケードのあった場所に行きたいというマリウス。
爺さんが馬車を出してくれたので2人でいくことに。


バリケード跡地とアジトについたマリウス。
突然マリウスが幻聴を聞いて安心。さすがです。
気が済んだ模様。



誰かが死んでも自分が生きていれば大切な人は心の中に生きているというコゼットさんの言葉に元気付けられたっぽいマリウス。


というかその理論で行くと、エポニーヌさんがすさまじく不憫。可愛そうです可愛い。


次回は予告からして脅威の作画。
そしてタイトルが。
ついにプロポーズしちゃいそうですね。

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

「少女コゼット」感想 | 22:46:55 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。