■プロフィール

梅入

Author:梅入
トゥルー県在住な
漫画中毒者です
最近は自作小説作ってます

めぇる↓
うめいり1あっとgmail.com
「うめいり1あっと」を半角英数にして下さい。返信はコメントとかのが反応は早いです


ツイッターしてます

pixivはこちら




:::イベント:::


True my Family

文学フリマ

■↓将来欲しいメイド人数

■魔法少女リリカルなのは二次創作小説
■Baby Princess二次創作小説
■その他二次創作
■オリジナル創作小説

    準備中

■最近の記事
■カテゴリー
■Twitter,ネット情報関連
■日記、文章(敬称略)
■絵、漫画系(敬称略)

■創作(二次)小説系(敬称略)
■小説情報系(敬称略)
■社会情報
■食べ物屋メモ
■その他
■お知り合い
■ブログ内検索

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
世界名作劇場新作「レ・ミゼラブル少女コゼット」/第42話 マリウスからの手紙 感想
で、42話。
エポニーヌ可愛そ過ぎだろ!まじ可愛い(前回の昂りが一向に収まらず)

つうか主要キャラにどんどん死亡フラグが立っていきます。
どいつこいつも死にたがりすぎ!

富野御大のアニメみたいになっちゃうのかとwktk


前回、警官のジャベールがスパイだと看破したガブローシュ。
そしてマリウスはガブローシュを予定通り逃がす-コゼットさんの下へ手紙を届けるようにと。

ちなみにガブローシュは姉であるエポニーヌが死んだ事も、遺体がさっきまで居たアジトにあった事も知らないまま・・・。

けが人と女を逃がし、革命は続く。
ガブローシュはコゼットさんの家に手紙を届ける、しかしすぐに走り去ってコゼットさんに会わず。
っていうか戻っちゃらめぇえええええ!!!

マリウスからの手紙を受け取ったジャン。
ジャンは再びコゼットの愛する者を失わせるわけにはいかない、とマリウスの下へ向かう事に。

軍隊の服を取り出し(逃亡用で準備してたのかな)て支度をする。

そして出かける前に、コゼットに手紙を書き残す。
もし、自分が死んでも隠していた真実を伝えられるように。
稀代の逃亡犯、ジャンは負け戦の戦場からマリウスを助けられるのか。

ああ、もうどんどん死亡フラグがぶったちまくりですよ。



そしてジャンがアジトに到着。
マリウスとついに対面。コゼットの恋する男の存在に気づく。
そしてジャンはマリウスをなんとしても守ろうと決意する。

これからは、自分に代わってコゼットを守ってくれるはずのマリウスを。
自分の役目はもう終わったのか・・・と思うジャンが、なんかもう可愛そう。

夜明けが近づく、警官隊、軍隊の突撃が始まる。


ガブローシュはみんなの居るバリケードに急いで戻ろうする。
途中で大きな大砲がバリケード前に持ち込まれるのを見る。

砲撃開始。ボッコボコにされちゃう!
たった一発の砲撃で大ダメージ、バリケードは半壊。

しかもガブローシュ、戻ってきちゃった!

そしてアジトに入ったジャンはスパイとして捕まっていたジャベールに会う。
数年ぶりの因縁の再会がこんなのっぴきならない状況で実現。


なんかもう色々緊迫しまくった状況ですよ。
しかも次回タイトルがwwwwwwwwwww
ガブローシュまで姉の後を追っちゃったらどうすんの?

終盤に入って主要キャラに死亡フラグが立ちまくりです。
富野御大のアニメばりに殺す気なのかスタッフは。
でも面白いからもっとやっちゃえ。

もうなにやら目が離せない展開です。

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

「少女コゼット」感想 | 22:23:57 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。