■プロフィール

梅入

Author:梅入
トゥルー県在住な
漫画中毒者です
最近は自作小説作ってます

めぇる↓
うめいり1あっとgmail.com
「うめいり1あっと」を半角英数にして下さい。返信はコメントとかのが反応は早いです


ツイッターしてます

pixivはこちら




:::イベント:::


True my Family

文学フリマ

■↓将来欲しいメイド人数

■魔法少女リリカルなのは二次創作小説
■Baby Princess二次創作小説
■その他二次創作
■オリジナル創作小説

    準備中

■最近の記事
■カテゴリー
■Twitter,ネット情報関連
■日記、文章(敬称略)
■絵、漫画系(敬称略)

■創作(二次)小説系(敬称略)
■小説情報系(敬称略)
■社会情報
■食べ物屋メモ
■その他
■お知り合い
■ブログ内検索

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
世界名作劇場新作「レ・ミゼラブル少女コゼット」/第41話 エポニーヌの恋 感想
一週遅れで見たらとんでもない事になってた41話。

エポニーヌさんが可愛すぎて白い膿が迸りました。
細かい事は良いからとにかく41話を見るとエポニーヌさん可愛すぎ。



今回はタイトルからしてフルボッキ。
エポニーヌはどうなっちゃうの、革命どうでもいいからそっちのが気になって仕方がありません。


相変わらず革命は続く。
いったん沈静化してるみたいだけど・・・。

革命アジトの影でマリウスを見守るエポニーヌ。
マリーゴールドの花を見てコゼットを思い出すマリウス。
後ろで見守ってるエポニーヌのことは微塵も思い出してくれないのね。



て、ちょwwwwwwwwwwww!!

エポニーヌ、警官に撃たれそうになったマリウスかばって被弾!!

いきなりすぎだろ!うわぁあああ!
思いっきり薄い胸を銃弾が貫きましたよ。容赦ない展開です。
スタッフは本気でエポニーヌさんを薄幸にする気ですね(良いよ!)


エポニーヌ、マリウスに抱かれて自分の思いを告げる。
コゼットに嫉妬してたとか。嫉妬する自分の醜さも嫌だったんだろうなー。

隠していたコゼットの手紙を渡すエポニーヌ。
本当に良い子。
コゼットと幼少時に共に暮らしていた事を話す(ちゃっかり苛めてたとは言わないけどね)

うわぁあああ、ブランコのシーンここで使うの反則だろ!
あそこが全部の歯車が狂う直前の時、作品中唯一のほのぼのシーンですよ!
もしも、別の出会い方をしていれば仲良く出来たかもしれないのに・・・。


そして自らの死を悟ったエポニーヌはマリウスに約束して欲しいと言う。
「私が死んだら遺体にキスして、私にはそれが分かるから・・・」

なんて事言うの、この子!可愛い、可愛いかうぃい!!
最後の約束がそんなので良いの!もっとこう、あああ、だめ、良い子すぎ!
うっすら狂ってる台詞でなんかもう素敵すぎ、可愛い!

って、ああああ、死んじゃったよぉぉぉぉおお!!!
なんて薄幸っぷり、まじ可愛そう、可愛い!

ああ、マリウス、おでこにキスしてるし!
お前そこはサービスして唇だろ!

死に際まで不幸過ぎるエポニーヌさん、可愛すぎだろ。
ああ、なんて酷い展開、でも可愛い面白い、可愛い。

幸薄すぎるエポニーヌさん、ご苦労様でした。
マジ可愛かったです。

ああー、でも退場早すぎだろ、もっとコゼットさんとのやりとりが見たかった。




その頃、ジャンはコゼットさんがマリウスに書いた手紙を見つけてしまう。
娘がやたらパリを出ることを嫌がる理由に気づく。
コゼットが色を知る歳と知りショックなジャン。
うん、回想シーン通り確かにロリってた時のコゼットのが可愛いですよね。


マリウスはガブローシュに手紙を渡す。
コゼットさんの家に警官の突撃が始まる前に行く様に頼む。
ガブローシュだけでも戦場から逃がすために。

頼みを聞いて出かけようとした時、ガブローシュはアジトにいる警官のスパイであるジャベールに気づく。
「こいつ、警官だ!」

って、所で終わり。
次回は最初からもめそうな展開かな。

つうか、エポニーヌさん可愛そうすぎだろ。
あと死に際の台詞がさりげなく狂ってて好き。

ヤンデレに堕ちる前に死んじゃったよ、本当に良い子すぎだろ!
まじ可愛い。薄幸少女としては満点ですよ。
病んじゃう前に死んじゃうとか、本当に良い子すぎて可愛い。

という事で、あとはもう延々エポニーヌ可愛いしか言えないのでこの辺で。

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

「少女コゼット」感想 | 22:18:02 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。