■プロフィール

梅入

Author:梅入
トゥルー県在住な
漫画中毒者です
最近は自作小説作ってます

めぇる↓
うめいり1あっとgmail.com
「うめいり1あっと」を半角英数にして下さい。返信はコメントとかのが反応は早いです


ツイッターしてます

pixivはこちら




:::イベント:::


True my Family

文学フリマ

■↓将来欲しいメイド人数

■魔法少女リリカルなのは二次創作小説
■Baby Princess二次創作小説
■その他二次創作
■オリジナル創作小説

    準備中

■最近の記事
■カテゴリー
■Twitter,ネット情報関連
■日記、文章(敬称略)
■絵、漫画系(敬称略)

■創作(二次)小説系(敬称略)
■小説情報系(敬称略)
■社会情報
■食べ物屋メモ
■その他
■お知り合い
■ブログ内検索

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
世界名作劇場新作「レ・ミゼラブル少女コゼット」/第39話 1832年6月5日 感想
なにやら今回はタイトルからして革命っぽいですよ。

ぶっちゃけ革命よりも前回からおっぱじまったエポニーヌさんの
ヤンデレっぷりをもっと見たいですよ。





結局前回、結婚することもできないと分かった甲斐性なしマリウス。
コゼットさんの家に庭にいくも既に無人。

そして前回、コゼットさんが庭に残した手紙は消えていました。
エポニーヌがついにやっちゃった!かわいい!
きっと罪悪感に苛まれながらも嫉妬と愛情が溢れ出ているのだわ。


で、革命のアベセび人達。
って、エポニーヌさんが返送して潜んでる!
マリウスに会うため?
その手にはコゼットが残した手紙が・・・。
ああ、可愛い。


町は何やら暴動まで時間の問題。
とかなんとか言ってる間に暴動。
アベセの人達も革命スタートです。
混乱する町の中、変装したエポニーヌさんはどうするんだろう。

あ、またやさぐれて外で寝入っていたマリウスもアベセの人達に合流しようと向かう。

ガブローシュも革命に参加。
死亡フラグが薄く立ってるけど平気かな?
貧しい街の人達が集まってバリケード作りです。

ってジャベールが忍び込んでる。革命筒抜けじゃん。



集会所で待っていたエポニーヌさんはマリウスに会う。
でも名前も顔も見せないで、仲間の居場所だけを教えてあげるエポニーヌさん。
コゼットの事は何も教えず。


って続くのか!
次回も革命話かな。
しかし少しずつエポニーヌさんが病んでるので、
いい具合ですね。

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

「少女コゼット」感想 | 18:27:57 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。