■プロフィール

梅入

Author:梅入
トゥルー県在住な
漫画中毒者です
最近は自作小説作ってます

めぇる↓
うめいり1あっとgmail.com
「うめいり1あっと」を半角英数にして下さい。返信はコメントとかのが反応は早いです


ツイッターしてます

pixivはこちら




:::イベント:::


True my Family

文学フリマ

■↓将来欲しいメイド人数

■魔法少女リリカルなのは二次創作小説
■Baby Princess二次創作小説
■その他二次創作
■オリジナル創作小説

    準備中

■最近の記事
■カテゴリー
■Twitter,ネット情報関連
■日記、文章(敬称略)
■絵、漫画系(敬称略)

■創作(二次)小説系(敬称略)
■小説情報系(敬称略)
■社会情報
■食べ物屋メモ
■その他
■お知り合い
■ブログ内検索

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
小指の肉がポロリもあるよ
左手小指の肉が少しポロリしましたこんばんわ。

なんか刃物的なものでサクッと。
綺麗にお肉がポロリです、全然エロくありません。
久しぶりに自分のお肉色を確かめられました。

とりあえず絆創膏貼っておけばその内また肉が生えるだろうという事で自然治癒に丸投げ。
今見ると結構凹みが膨れてきた感じなんで一安心です。

という事でなんか今年は軽い怪我が多いなー。
不注意が原因になってるので気をつけたいです。



で、

なのはの二次創作の事でリンクして貰えたサイト様がいらっしゃるようでしたのでありがとうございます。

・イカ使いの部屋様
フェイトさんはみんなに愛される可愛い薄幸少女ですよね。

・PUNPKING様
時間できたら読んでみてくださいー。
なのはSS人気ランキング参考にして私も幾つか読みにいきます。


ありがとうございました。一応御二方には気付けました。
他にもしてくれた方が居たらありがとうございます。

で、リンクを辿って来てくれた方は、
左の自作小説の所にSSのリンクがあります。
一応ここにも張っておきます。

・ヴィータさんがフルボッコされても健気に頑張る小説

・フェイトさんがフルボッコされても健気に頑張る小説

2つともヤンデレなのはさんが大暴れしてそれを何とかしようとする薄幸少女がキュンキュンする話です。よろしければどうぞ。

ちょっと時間見て今週末あたりにもう何回目か数えるのも嫌になってきましたが誤字脱字訂正を行います。これで無くなって欲しい。





・長門大好き朝倉さんのターン

朝倉さんはもうこういう寸止めキャラとして立ち位置を確立しましたね(ネタ界隈で)
あと、マゾ気質だったりすると私としては嬉しいです。




・邪 気 眼 中 学 校 

授業中に大便を我慢してる生徒
「くそ!こんな時に俺の邪気が暴走を始めやがった!静まれ!!」

こんなんとか?
若干通ってみたいです。



・赤松先生がネギま!の再々TVアニメ化についてまたもや触れる

原作の話もまだまだ続きそうだし、どうなんでしょうね。
最初から最後までアニメ化したらドラゴンボールみたいな長期に渡るのも視野に入れないといけないっぽいですけど・・・。

ああ、そういえばアニメは一回も見たこと無いなー。今度見てみよう。




・とらぶる 憑依合体! お静 IN 西蓮寺春菜!

「私と…せ…」
の後に続く言葉は当然、アレかと思いましたが(早とちり)

「接吻してくださいっ…! 」
で来るとは思いませんでした(嘘ですけど)

まぁキスもセックルの一つだしね!(たぶん)
もうなんていうか、春菜ちゃんの可愛さは異常。




・本を売ろうとしない本屋 、だかしかし。

ラノベは仕入れても棚の陳列場所に困るんだろうと予想。
ラノベ好きが納得するであろう相当数のタイトルを陳列しようと思うとかなりの量になる。
でもその割に回転率は漫画程高くない訳で・・・。置いてる本屋が少ないのも気持ちは分からなくもないです。
対策として棚に陳列しないでストックにしまっておいて「~全巻あります」的なPOPでも置いておくとか・・・。

やっぱり大規模書店じゃないと生き残れない時代が来そうだなー。






という事で。

なのはアニメ。
ヴィータさんが!!お、犯されちゃってる!(飛躍しました)
可愛い、可愛い、可愛い。なんて健気!なんて薄幸!
やっぱり一番好きなのはヴィータさんだわぁ。
原作であんな事されちゃったら、stsネタのSS書く時はもう容赦とかしないんだからね!ヴィータさんめちゃ苛めちゃうんだから!可愛い!


で、色々戦闘が同時多発ってますがどうなるのか。
ロリっ子対決のシーンは久しぶりに「おお、リリカル!」と思いましたが。
あの台詞(マーダーライセンス)をキャロさんが吐き出すとは思いませんでした。素敵。



つうかなんで前半に今一つ盛り上がりが欠けたのかの一因に気付きました。

戦闘にドラマが無かった。

今までのなのはシリーズはキャラクター同士の戦いで熱い展開とかドラマがありました。
「へへ、お前・・・やるな」
「お前もな」

しかしstsは前半殆どが変なロボットをフルボッコしてるだけでドラマが生まれない。戦闘シーンにキュンキュンできなかったのはこのせいだなー。

などと最新のなのはstsを見ながら思った次第です。
そんな訳で来週はヴィータさんがどうなるのか楽しみ、ていうか出番増やして。


テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

日記 | 00:08:21 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。