■プロフィール

梅入

Author:梅入
トゥルー県在住な
漫画中毒者です
最近は自作小説作ってます

めぇる↓
うめいり1あっとgmail.com
「うめいり1あっと」を半角英数にして下さい。返信はコメントとかのが反応は早いです


ツイッターしてます

pixivはこちら




:::イベント:::


True my Family

文学フリマ

■↓将来欲しいメイド人数

■魔法少女リリカルなのは二次創作小説
■Baby Princess二次創作小説
■その他二次創作
■オリジナル創作小説

    準備中

■最近の記事
■カテゴリー
■Twitter,ネット情報関連
■日記、文章(敬称略)
■絵、漫画系(敬称略)

■創作(二次)小説系(敬称略)
■小説情報系(敬称略)
■社会情報
■食べ物屋メモ
■その他
■お知り合い
■ブログ内検索

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
世界名作劇場新作「レ・ミゼラブル少女コゼット」/第33話 あきらめかけた再会 感想
コミケでちょっと遅れたけど感想。

全話まとめて見れちゃうキャンペーンももう少しで終わりそうだからまだ見てない人は早くみましょう!

私はDVDを4巻まで買えて既に二回ずつ見ました。
コゼットさん幼少時の最も辛い時期を描いてるだけあって3,4巻はとてつもなく感動します(性的な意味で)


と、まぁそんな具合でネタバレ感想



ジャンは新しい学校設立のための折衝で出かける。
行き先はモンフェルメイユ、コゼットさんが幼少時を過ごした村=悲惨な時代。

その間コゼットさんはお留守番。
買い物に出かけたコゼットさん。シュシュを発見、しかしまたもやニアミス。


うーん、しかし毎回思うがモブキャラの子供がくそ可愛いな。


夜中に何やら森の中で穴を掘るジャン。
コゼットと初めて会った時に隠しておいたもの。
それは大量の札束、市長時代に稼いだ金っぽいですね。
一人で出かけたのはコレが本当の理由かぁ。


その頃、前回コゼットさんの家がわかったマリウスはストーキング行為に明け暮れる日々。
もう素直に会っちゃいなよ!
コゼットさん、びびっちゃってるよ!


ジャンは心配して夜に庭を見てみる。煙突の影と見間違えたと諭す。
しかし、ジャベールの手がここまで回ってきたのでは・・・と思慮する。



そしてマリウスは手紙に思いを綴って渡そうと、その晩も庭に不法侵入。
そっと手紙を置いて帰りました。
つうかマリウス、手紙の内容熟慮しすぎて偉く遠まわしかつ深遠な具合だー。



その頃、ド薄幸少女エポニーヌさん。
悪い輩に仕事をしないかと誘われる。最後に残されたプライドがまだまだ残っているエポニーヌは拒絶。
でもあまりにもキッツイ現状からちょっと折れちゃいそう。
なんて可愛そう。



そして、手紙を受け取ったコゼットは夜、庭でマリウスを待つ。
そして再会。
っていうか会話するのは初めてじゃないのか!!
ついにお互いの名前を知ることができました。
どんだけ時間かかってんの!


エポニーヌさんは誰もいなくなったゴルボー屋敷でネズミと暮らしてるし。
家族は居なくて、飯も満足に食えなくて、警察に追われるし、まともな仕事はできなくて犯罪者から勧誘されるわ、
何よりも、好きな相手をコゼットさんに取られちゃったし!!

色々我慢できなくなって膝抱えて泣いちゃった!!
マジ可哀想!可愛い!!可愛い!!

だめだめ、もう薄幸少女が我慢できなくなって泣いちゃうのとかもう好き過ぎてらめぇええ!!


次回も何やらエポニーヌさんに不幸が訪れる様子。
もうたまりませんね。
今の所、エポニーヌさんには僅かな幸福も訪れてません。
マリウスと会えるのは嬉しいだろうが、今となっては会うのも辛いだろうし。
このまま最後まで不幸一直線なのかな。
どっかで一回ぐらいは幸せがあればいいなぁ。

マリウスに抱かれるとか・・・名作劇場では無理か・・。
せめて肉体関係というかエッチパワーで僅かでもマリウスを繋ぎ止められれば燃えるんですが。

うーん、どうなるのかなー。

「少女コゼット」感想 | 21:38:11 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。