■プロフィール

梅入

Author:梅入
トゥルー県在住な
漫画中毒者です
最近は自作小説作ってます

めぇる↓
うめいり1あっとgmail.com
「うめいり1あっと」を半角英数にして下さい。返信はコメントとかのが反応は早いです


ツイッターしてます

pixivはこちら




:::イベント:::


True my Family

文学フリマ

■↓将来欲しいメイド人数

■魔法少女リリカルなのは二次創作小説
■Baby Princess二次創作小説
■その他二次創作
■オリジナル創作小説

    準備中

■最近の記事
■カテゴリー
■Twitter,ネット情報関連
■日記、文章(敬称略)
■絵、漫画系(敬称略)

■創作(二次)小説系(敬称略)
■小説情報系(敬称略)
■社会情報
■食べ物屋メモ
■その他
■お知り合い
■ブログ内検索

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
世界名作劇場新作「レ・ミゼラブル少女コゼット」/第31話 穏やかなプリュメ通り 感想
という事で感想。
前回、まさに紙一重の危機をかろうじて切り抜けたコゼットさん達ですが、今回はどうなるのか。

ていうか、家族全員警察に逮捕されて荒野に放り出されたエポニーヌさんはどうなっちゃうの!?


無事家に戻ってこれたジャンは、コゼットさんに
テナルディエ一家が皆逮捕されたと告げる。

ジャンの体はボロボロ。コゼットさんは凹られた父を見て憎悪を募らせるも、
ジャンに諭されて落ち着く。

一瞬ヤンデレるかと思って期待しちゃった(落ち着け俺)



一方事件のあったゴルボー屋敷。
マリウスは引っ越すことに。
父の恩人を見つけられたと思ったらとんでもない悪人だったから悩むマリウス・
アベセのクールフェラックの所に泊まらせてもらうマリウス。


その頃、唯一警察の手を逃れたエポニーヌは警察の目を気にしながら夜の街を徘徊する。
なんて不幸。
そんな夜の街とか当て所もなく歩くなんて、え、エロいよ!(妄想が飛躍しすぎました)


ジャンとコゼットは自宅で療養しながら、先日までのことが嘘のような静かで緩やかな生活。
ジャンは家族の暖かさを味わう。


マリウスはテナルディエの監獄に赴く。
クールフェラックから借りた大金を手にして・・・。
最初で最後の恩返しをするために。
・・・保釈金でも払った?細かい描写がないけど・・・。



という事で今回は閑話休題っぽい話。
そして次回!

予告によるとついにエポニーヌさんが、コゼットさんに気づくっぽい!
今までの複線というか色々なものが絡まりあってエポニーヌさんに辛くのしかかりますよ!

次回に超期待。
エポニーヌさんがヤンデレってくれたら最高ですね。
「少女コゼット」感想 | 16:57:13 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。