■プロフィール

梅入

Author:梅入
トゥルー県在住な
漫画中毒者です
最近は自作小説作ってます

めぇる↓
うめいり1あっとgmail.com
「うめいり1あっと」を半角英数にして下さい。返信はコメントとかのが反応は早いです


ツイッターしてます

pixivはこちら




:::イベント:::


True my Family

文学フリマ

■↓将来欲しいメイド人数

■魔法少女リリカルなのは二次創作小説
■Baby Princess二次創作小説
■その他二次創作
■オリジナル創作小説

    準備中

■最近の記事
■カテゴリー
■Twitter,ネット情報関連
■日記、文章(敬称略)
■絵、漫画系(敬称略)

■創作(二次)小説系(敬称略)
■小説情報系(敬称略)
■社会情報
■食べ物屋メモ
■その他
■お知り合い
■ブログ内検索

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
世界名作劇場新作「レ・ミゼラブル少女コゼット」/第24話 リュクサンブールの出会い 感想
今週もやってきましたネタバレコゼット感想。


もうね、今回もエポニーヌの薄幸ぶりが冴え渡っております。

薄幸少女大好き主義なので、後半はどう考えてもエポニーヌさんに肩入れして見てしまう事うけあいです。
もう、どう考えてもバッドエンドしかありえない立場のエポニーヌさんが哀れで可哀想で可愛いです。

最終的にマリーゴールドの花がもたらすマリア様の微笑みは誰に向けられるのでしょうか・・・。

まぁ絶対エポニーヌさんじゃないと思うけどね♪(だがそれがいい)


今回もエポニーヌの薄幸ぶりが冴え渡っております。
まじ可愛い。




貧しい子供たちにパンを配るコゼットさんとジャン。
パリは貧困が広がりきっているみたいですね。

コゼットさんはそんな現状に憤りを感じてます。



そして後半の主役である
エポニーヌさんは相変わらず貧しい。
花に水をやるエポニーヌかわいすぎ。
っていうか、昔コゼットさんが住んでいた家に今はエポニーヌは住んでいて、その家に咲いてるこの花は・・・。

エポニーヌ、隣に住む好青年であるマリウスが気になってしょうがない様子。
可愛い。可愛い。

なんかマリウス、「革命」に誘われちゃいます。
なんだか話がきな臭いですよ。

あー・・・そういう方向に行くんだ。
マリウスさん、共和主義の革命集団に連れ込まれちゃいました。
なんだかグダグダで青い集団に誘われちゃったマリウス。
あー、あんまりそっち方面には話の重点置いてほしくないなー(興味が薄幸少女に絞られすぎですよ)


で、公園で偶然コゼットさんとマリウス初顔合わせ。
マリウス一目惚れ。まぁしょうがないよね。コゼットさん可愛いもの。

コゼットさんもなんだか一目惚れっぽいです。

ああ、やっぱりコゼットVSエポニーヌ展開一直線ですね。
あー、早くドロドロ三角展開が見たいわー。



コゼットさん、恋の病に犯され気味です。
もうそんなお歳なのね。


恋する貧乏少女エポニーヌさんも可愛すぎですね。

マリウスはそんなエポニーヌが育てている花を携えて公園に。
コゼットさんに会いに行きます。
エポニーヌさんの育てた花をコゼットにあげるマリウスは本当に鬼畜ですね。
直接会うことは出来なかったけど花を受け取るコゼットさん。


そのマリーゴールドの花を見て昔を思い出すコゼットさん。
なんとその花は元を糺せばコゼットさんが貧乏時代に庭に種を植えたマリーゴールドだったのです。

それを今はエポニーヌが育てていたのです。

そんな伏線!!
なんという因果。コゼットスタッフ神すぎ。

エポニーヌさんがあまりにも不憫すぎます。
可愛すぎます。



なんて妄想を繰り返しているうちに、マリウスはストーカーさながらに
公園の隣のベンチでコゼットさんを見つめる日々。
会話はしないが、互いを感じ取っている。そんな距離感。



と、今回で三角関係展開への片道切符が切られたような気がします。

マリーゴールドの花は実に素晴らしい使い方ですね。
エポニーヌさんには救いの手は差し伸べられないのでしょうか、可愛そう可愛いです。

「悪いことしたら報いを受ける」
という教訓への人柱にされちゃうキャラになっちゃうのかなー。
不憫そのものです。
私としては後半はエポニーヌさんに肩入れしてしまいます。
願わくば僅かながらの幸福でも与えて欲しいです(僅かでいいんですけどね)

という事で、色々と話が進んで参りました。
「アベセの友の会」とか「テナルディエ一派」とか色々と
きな臭いキャラも出てきてどうなるのか次回以降楽しみです。

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

「少女コゼット」感想 | 22:09:49 | Comments(2)
コメント
ああ、マリーゴールドってコゼットが昔蒔いたヤツだったんですね。
なんという伏線、この記事読んで初めて気付きました。
2007-06-25 月 14:55:22 | URL | なおあき [編集]
なおあきさんへ

途中で一回モノローグが入るからそこで私も気付いたんですけどね。

実際は植えてから何年も立っているから、何度か世代交代した花だとは思いますけど、でも繋がっているのは明白っぽい。

つうか本当にエポニーヌさんの不憫っぷりには涙が止まりません。
先に待つのが不幸しかないんだろうなぁと思うと余計に。

そんな訳でエポニーヌ可愛すぎ。
次回の親父の仕事を手伝わされるエポニーヌさんに期待。
エッチな展開とかを嫌がおうにも妄想せざるを得ません
2007-06-25 月 21:48:40 | URL | 入 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。