■プロフィール

梅入

Author:梅入
トゥルー県在住な
漫画中毒者です
最近は自作小説作ってます

めぇる↓
うめいり1あっとgmail.com
「うめいり1あっと」を半角英数にして下さい。返信はコメントとかのが反応は早いです


ツイッターしてます

pixivはこちら




:::イベント:::


True my Family

文学フリマ

■↓将来欲しいメイド人数

■魔法少女リリカルなのは二次創作小説
■Baby Princess二次創作小説
■その他二次創作
■オリジナル創作小説

    準備中

■最近の記事
■カテゴリー
■Twitter,ネット情報関連
■日記、文章(敬称略)
■絵、漫画系(敬称略)

■創作(二次)小説系(敬称略)
■小説情報系(敬称略)
■社会情報
■食べ物屋メモ
■その他
■お知り合い
■ブログ内検索

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
世界名作劇場新作「レ・ミゼラブル少女コゼット」/第23話 パリの空の下で 感想
コゼットさんネタバレ感想脊髄噴射気味な。


今回でパリに主要メンバーが集結。
なにやら色々面白げな相関関係が築けそうで楽しみです。

ていうか、エポニーヌさんが後半の主役という事でヨロシイですよね。




一週間ぶりのコゼットさん。
なんかもう週一回コゼットさんをみないと体調を崩しかねないぐらいに楽しみにしております。



ということで、修道院を出たコゼットさんとジャンはどうなるのか。

パリの街に興味津々なコゼットさん。
しかし街には不景気が原因で浮浪者がたくさんいました。
まるで昔の自分を見るような目でコゼットさんはそれを眺める。

新しい住居に到着。
なんと新しい家は、家政婦までいるようなお家。
コゼットさんのサクセスストーリーは今まさに絶頂期っぽいですよ。
ていうかコゼットさんの新しい洋服可愛いわぁ。

ペドい人たちは残念かもしれんけど私は成長コゼットさんも可愛いですよ。
↓とか言ってる間に回想シーン。
でも2歳児コゼットさんの凄まじいペド可愛さは天下無双ですね。


お母さんとの思い出の場所を訪れるコゼットさん。
母親への思いもある程度踏ん切りはついてるっぽいコゼットさん。
良かったですねヤンデレなくて(私はヤンデレってくれたら狂喜乱舞しましたが)


その頃、なんかもうニートみたいなこと言い始めるマリウス。
木賃宿みたいな安い下宿先をみつけてそこで暮らすことに。
なにやら弁護士になりたくて勉強するらしい。
テナルディエを救いたくて弁護士を目指してるみたいだけど・・・。



ああ!!
久しぶりに登場しましたよエポニーヌ(成長版)

ボロ服に包まれるその姿はぶっちゃけ今のコゼットさんより素敵ですよ!
やばい!、エポニーヌさんまじ可愛い!
頭とか撫でたい、ていうかなでddddd(もちつけ俺)

どう見ても薄幸少女ですよ。
なにこの貧乏一家。てういかエポニーヌさん可愛い可愛い。

アゼルマも可愛い。つかアゼルマのがオッパイでかいというのはアレか、エポニーヌさんは貧乳要員ですか。素敵ですね、素晴らしいですね。

貧乏姉妹か!!もう手がつけられんなコゼット製作陣は!(もっとやれ)


前半は薄幸コゼットさんで攻めて、
後半は苛めていた側のエポニーヌさんが貧乏姉妹ですか!
なんという二段構え!!

感服しました。

しかもエポニーヌさんとマリウスはなんか線が繋がりそうだし。
マリウスはコゼットさんの王子様じゃないのか?
展開が読めない。

というか少なくとも分かるのは、
今後マリウスを巡って裕福コゼットさんVS貧乏エポニーヌの対決が見られそう、
ていうか見たい!!


いかんなー、エポニーヌさんが可愛くて仕方ありませんよ。
もう妄想するだけでいろいろとまりませんよ。
こうなんていうか夜な夜な身体を使ってお金を稼いでたりするんじゃなかろうか・・・とか。
きゃあー、可愛すぎる!
やっぱり「借金の肩に・・・」とかそんなん大好き♪


ということでついに主要メンバーがパリに集結。
おそらくは次回から話が動くはず。

いやぁ、エポニーヌさんの幸薄さにちょっともう股の棒が勇み足気味ですよ。
「少女コゼット」感想 | 00:54:11 | Comments(2)
コメント
はじめまして。コゼットは意外と面白いですよね。
しかしエポニーヌもあれですか。可愛いですか。妄想すると?
まあ、あの親も親ですからね、借金の肩にとかって?(笑)
これは次回からも盛り上っていきそうですね。
2007-06-17 日 12:20:40 | URL | ゆう [編集]
ゆう様

初めまして、世界名作劇場が好き過ぎてたまらない入ですこんばんわ。

単刀直入に言うとエポニーヌさんはマジデ可愛いですよ。
私、普段の日記にも散々書き散らしていますが根本的な所で、

「幸薄い女の子」が大好きなのです。

薄幸少女ですね。
そんなもんだから前半のコゼットさんなんて毎回体液搾り取られながら見ていました。


で、今回のエポニーヌですよ。
状況を考えれば彼女もかなり薄幸です。

親の身勝手な借金で故郷を追いやられ、借金取りに追われる日々。
やっとたどり着いたパリの街では残飯食べないとお腹減っちゃうような生活です。

ここからは妄想ですけど、
きっとあんなに可愛いんだから夜は夜でアレしてお金を稼いでたり・・・しかもその金は全部親に取られたり・・・とか。

そこで昔のコゼットさんを想起する訳です。
「ああ、悪い事しちゃったな」とか「悪いのはみんなあいつのせいだ」とかまぁそんな具合の。

で、おそらく今後の展開でマリウスを巡って三角関係に発展してコゼットさんと男を巡って取り合ってしまったりするわけです。
作品的にどう考えてもコゼットさんがマリウスをゲットすると思うので、エポニーヌさんは負け戦に挑むようなもの・・・。
昔は圧倒的強者の立場に居たのに、今度は逆の立場になっちゃってまぁ・・・みたいな。
まぁ全部自業自得ですけど。



と、ここまで一気に想像してしまえばエポニーヌさんの不憫っぷりが可愛くて可愛くて。

悪役好きな人はエポニーヌさん好きになりやすいかもですね。

私、小公女セーラで骨髄まで薄幸少女大好き属性に細胞変質させられたのでもうしょうがないです。
あ、でも不幸だった女の子が幸せになるっていうのも好きだからコゼットさんも当然好きですけどね。


という事で、エポニーヌさんが今後どんどん不幸になってくれるとますます好きになれちゃうから期待して今後見守っていきたいと思います。
エポニーヌさんの泣き顔とか見たらもう正気を保っていられるかどうか・・・。
2007-06-18 月 22:43:02 | URL | 入 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。