■プロフィール

梅入

Author:梅入
トゥルー県在住な
漫画中毒者です
最近は自作小説作ってます

めぇる↓
うめいり1あっとgmail.com
「うめいり1あっと」を半角英数にして下さい。返信はコメントとかのが反応は早いです


ツイッターしてます

pixivはこちら




:::イベント:::


True my Family

文学フリマ

■↓将来欲しいメイド人数

■魔法少女リリカルなのは二次創作小説
■Baby Princess二次創作小説
■その他二次創作
■オリジナル創作小説

    準備中

■最近の記事
■カテゴリー
■Twitter,ネット情報関連
■日記、文章(敬称略)
■絵、漫画系(敬称略)

■創作(二次)小説系(敬称略)
■小説情報系(敬称略)
■社会情報
■食べ物屋メモ
■その他
■お知り合い
■ブログ内検索

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
世界名作劇場新作「レ・ミゼラブル少女コゼット」/第21話・第22話 感想
恒例の感想。
コゼットも私の勝手な括りですが、第3部に突入しました。

第3部といえば。スタンドが出たり時が止まったりとかそんなイメージですが、コゼットもそのぐらい盛り上がる事を期待していきたい所。

今回なんか21.22話とも更新が早かったのが一気に見られたので2つまとめて感想。
どちらも第3部の序章みたいなお話でございます。
23話も序章になりそうな雰囲気ですが、そうなると24話あたりから色々動きそうな予感。

丁度折り返し地点。
今後どうなるのかキュンキュンしながら待ちたいです。

そんな訳で以下ネタバレ感想。




世界名作劇場新作「レ・ミゼラブル少女コゼット」/第21話 マリウス・ポンメルシー 感想


第3部に突入したっぽいコゼットさん。
成長した肉体で今度はどんな幸薄い可愛さを演出してくれるのでしょうか。



貴族のベアトリスが学校を卒業。
外の世界に出て行く年の近い友達とお別れですよ。
つうか5年の間にコゼットさんが百合ってそうですね。
それはそれで素敵なので望むところですが。


コゼットさんの王子様候補っぽいキャラ、マリウス。
なにやら家庭の事情で親父と仲が悪い模様。
その父親が危篤とかなんとか。

父親に会いに行くも、一足遅く親父さんは他界。
死に目に会えませんでした。残念。
こう死に目に会えないっていうのも、くるなぁ。

親父からの遺言状を受け取るマリウス。
親父の本当の気持ちを知り、親父に対する誤解に戸惑うマリウス。

マリウスは青年らしい青年キャラですねー。



教会で父親の旧友と会い親父の本当のことを聞くマリウス。
祖父から聞かされた親父のことは皆悪口ばかりで、
父親は誠実な人間で質祖な生活を営む不器用な人間だった。。
祖父は父親の思想をマリウスに根付かせないために図っていたのでした。

いなくなってから人の良さって分かるものなんですよねー。


マリウスは今まで住んでいた祖父の家から出て行く事に。


マリウスは父親の遺言に書かれたことを実行する。
それは父が戦争でお世話になった
「テナルディエを良くしてくれ」
というもの。

ここであのコゼットさんを苛めていた宿屋の親父に繋がりましたよ。



っというとこで今回は終わり。
今回はマリウスの背後関係を説明するためのお話でしたね。
珍しくコゼットさんに性欲を抑えきれなくなるような事態に陥らなかった珍しいお話でした。



世界名作劇場新作「レ・ミゼラブル少女コゼット」/第22話 それぞれの旅立ち 感想

前回、一家で夜逃げしたワーテルロー亭。
ついに借金を返せなくなったらしいです。


夜逃げして誰もいなくなったワーテルロー亭。
成長したガブローシュとシュシュは誰もいなくなった宿屋を確認。
借金取りはガブローシュから借金を取り返そうとする。

ガブローシュは故郷の村を出て行くことに。
それまで住み込みで働いていたとこの親父には良くしてもらっていたらしい。
そして目指すはパリ。



マリウスは村に行ったが既にワーテルロー亭は夜逃げ済み。
会えずじまいでパリに戻ってきた。


マリウスはパリで一人暮らしすることに。



マリウス、金欠。
働いたこともないお坊ちゃまだからお金の感覚が今ひとつないらしい。
叔母がお金を持ってくるもマリウスは受け取り拒否。
理想は高いみたいです。


フォーシュルバン、いきなり死んだ!

それを機にジャンバルジャンはコゼットと共に町へ出て行くことを決意する。
コゼットさんを広い世界に出してあげたいジャンバルジャン。


落ちてない林檎!!


涙腺直撃!!
泣けすぎる!これだから名作劇場は!!
コゼットさんは町へと旅立ちます。



今回の話は第3部の始まりを告げるものでしあ。
さて、主なキャラの動向はだいたい説明できたのそれが次回以降どうなるんか楽しみです。


次回は、エポニーヌやアゼルマが成長した姿で再登場しそうな雰囲気なので期待。
コゼットさんといつか再開するんだろうけど、どんな修羅場になるか楽しみで仕方ありませんね。

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

「少女コゼット」感想 | 14:44:55 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。