■プロフィール

梅入

Author:梅入
トゥルー県在住な
漫画中毒者です
最近は自作小説作ってます

めぇる↓
うめいり1あっとgmail.com
「うめいり1あっと」を半角英数にして下さい。返信はコメントとかのが反応は早いです


ツイッターしてます

pixivはこちら




:::イベント:::


True my Family

文学フリマ

■↓将来欲しいメイド人数

■魔法少女リリカルなのは二次創作小説
■Baby Princess二次創作小説
■その他二次創作
■オリジナル創作小説

    準備中

■最近の記事
■カテゴリー
■Twitter,ネット情報関連
■日記、文章(敬称略)
■絵、漫画系(敬称略)

■創作(二次)小説系(敬称略)
■小説情報系(敬称略)
■社会情報
■食べ物屋メモ
■その他
■お知り合い
■ブログ内検索

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
べびプリ バレンタイン更新
更に続き!!


・チョコツリーパーティー

立夏は当然チョコレートがたくさん食べられてうれしー!!ってことで大喜び。
流石我が家の胃袋。

チョコかけプレッツェルとポテトチップのチョココート食いたいなぁ。
立夏はわりと料理できるんだよなぁ、どっかの氷柱とは大違いだ。


*******

あ、リカがあーんってしてあげよっか?

はい、あーん

おいしい?
感動?
リカの手作り最高?

クフフフフ――

******

最高!!!

立夏に餌付けしてもらえて嬉しいよぉおおお!!
もっともっと甘えたいよぉおおお!!!

はぁ、立夏に甘えるの最高の贅沢だわぁあああああ。


*******
こうしてあげると、オニーチャンも
でっかいベイビーちゃんみたい!


ハーイ、リカのかわいい
ベイビーちゃん

ママ・リカはオニーチャンの
ためならなんでもして
あげちゃうんデスよ~

さ、リカの胸に甘えて甘えて☆

*******

だーだあぶぶぶぉおおおおおお!!!!!

立夏ママと赤ちゃんプレイ開始だよ!!!
立夏ママ!!立夏まま!!!そういうのもあるのか1!!

ゴッド凄すぎる・・・。

リカママの胸に甘える!!リカママ!!!おっぱい!!おっぱい!!!!





・こんな私にできること。

ホタぁあああああ!!!

今日のメニューは春風さんメインだったのか。
たしかに御飯って感じではなかったしなぁ。立夏なんかは大喜びだっただろうけど。

ホタもそこらへん心配してたみたい。

******
やっぱり――
せっかくのバレンタインなんですもの、
もっとこうガッツリとしたメニューが
メインにあっても良かったんじゃ
ないかなって思って――。

例えば――
チョコレート丼とか、
チョコレート鍋とか?


この愛の1日にふさわしい――
ちょっぴり冒険的なメニュー

ほら、この前の霙お姉ちゃんの
あんこ鍋が意外と――
イケてたじゃないですか!

******

忘れてはいけない。ホタもわりとああいう料理が好きなのだ。
これは血統だな。

すげぇ支持者が居たとは・・・。いやまホタは好き嫌い無さそうだけど。
わりと好評だったのかなぁ?

ホタはホタで静かなバレンタインも良いんじゃない?って提案。
そうだね、そういうのもいいかもしれないよね。うふふ・・・良いムード。


********
でも――

このまま、終わり、じゃあ――

やっぱりちょっぴり。

寂しい――気がしませんか?

……

じつは、ホタは今なんだかちょっぴり――
物足りない気分のイケナイ子なんです(はぁと)

**********

な、なんですと!?
さっきと言ってること逆じゃないですか!?あれ!?ホタさん!??!?!



まずい!!酒だけでなく、まさかチョコまでホタをエッチにさせちゃう効果が!?

******
だから、お兄ちゃん――

がんばったホタに今ちょっぴり
ごほうび――してくれませんか?

ホタにそっと――がんばったね、の

チュ

してほしいの

ほら――今なら誰も
見ていないから――

********


どぁああああああああ!!!!!!ホタァァああ!!!!
ああああああああ!!!



そしてこれが、始まりになったのです・・・・!!!







・春風は見た。


タイトルが全てを語ってる!

春風さんに!!!見られちゃった!!!よりによって!!!

お姉さんらしくホタに気を使ってか片づけをしてくれようと春風さんがきてくれました。
しかしそう・・・まさに・・・・ホタと!!!!!

********

あとは優しい春風お姉ちゃんが
かたづけておきますから、
早く2人とも――

……

――ああああっ!!!!!!

……

王子様の――バカァッ!!!!!!


**********

うわぁっぁぁあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!

春風さぁぁあああああん!!!ごめんなさい!!!ごめんなさい!!!!!!!

初めてだ!!!春風さんがこんなに怒ってるだなんて!!
いやその目には涙も浮んでた!!!

俺は春風さんを傷つけてしまった!!!!


なんてこった・・・・!!!!!

これは大事件だ!!!!






・ばーぶーばー

あさひあぁぁあああん!!!
助けてぇえええええ!!!!!!


しかしホタとチューまでしてて、春風さんは走り去っていったのは分かった!!

どうしよう!!!





・あれ?

******
なんだ――
まだこんなところにいたのか。

もう風呂に入る時間なのに。

今日はもうなんだか身体が
チョコレートくさくて仕方ない気が
するな。

******

ここでヒカル登場!!
春風さんのさっきのシーンを見てない・・・みたいだな。

ヒカルはヒカルでバレンタインで妹達が楽しんでて良かったと喜んでる。
まぁそうだよね!ヒカルは妹大好きだもんな!!

でも、今ちょっとな!!春風さんがね!!大変なの!!!


********
あ、そうだ――安心しろ?

今年は――もうこの後のチョコ攻撃はなしだ。
毎年、この後も学校でもらわされる袋いっぱいの
チョコが残って、みんなでせっせと食べる
羽目になってたけど――

今年は――断ってきたから。

今年は――本命がいるからって。

もうチョコレートは受け取らないって宣言したんだ。

********

ヒカル・・・お前・・・成長したんだな・・・・!!!

今まではきっと優しくて断りきれなかったんだろう。
それがこうして、しっかり断って自分の意思を伝えられるようになったなんて・・・!!

よくやったよ、ヒカル、お前は勇気あるよ、良い奴だよ。
女の中の男だよ!!




*******
だからオマエに――これをやる。

チョコ買うのなんて生まれて初めてで恥ずかしくて――
結局ガムになっちゃったけど。

今なら――ちょうどいいだろう?

……

ハッピー・バレンタイン。

私はオマエのことが、す、す、す―――


……

*******

え!?ヒカル・・・おまえ・・・!!!

ヒカルからもらったガムを握り締めながら俺は続きを聞いた。







・春風は聞いた。


タイトルで察しましょう!

さっきのホタとの件を見てた春風さん、なんとか元気を取り戻して気分転換したみたい。
どうにか赤くなった瞼をこすって出てきたんでしょう。

そこに・・・俺とヒカルが・・・・。


*******
バレンタインの夜に
春風の大好きなカレが
2人も一緒に――


と思ったら――

……

ヒカルちゃん――

……

王子様――

……

春風、もうどうしたら――

**********

やっちまった!!!

また見られちゃった!!!
しかも大好き可愛い可愛い王子様のヒカルが!!!春風さんを裏切るような形で!!

つうか公式で、ヒカルを春風さんはカレ=王子様と呼んでるのが出てきた超嬉しい!!

いやでもそうも言ってられない状況に!!
ますます大混乱のバレンタイン!!!

春風さんがここまで連続的にいじられるってのは実は初めて!!
春風さんを愛しまくってる身としては最高に面白い!!!







・世界一。

大変な事になってきている状況下で霙姉!!
あんまり期待は出来ないけどどうにかうまく解決できませんか?!

宇宙の大きさに比べれば我々は小さい理論!
霙姉さん本当に好きだね。

*******
私が今ここで、何を言おうとも
オマエに対して何をしようとも――

そんなことをオマエはまったく
気にする必要はないのだ!

それはオマエのせいではないのだから。

それは起こるべくして起こった、
この宇宙の必然――あるいは。

全く誰も気にとめることのない
この宇宙の気まぐれな偶然の
小さな揺らぎだ。

******

そうか、霙姉さんはきっと春風さんことを聞いてるんだ。
だからこうして、皆まで言うなといってくれて・・・・やっぱりいざとなると頼りになるぜ!!

*******
今、この脱衣所の前で――
私とオマエが同時に風呂に入るべく
偶然かち合ってしまったことなど――

な。

気にするな。

*******

そうそう些細なことです・・・・え!?

ちょ!?え、なにこれ?!!?
この状況!!!

霙姉さん平然といつも通りのネタ喋ってないでよ!!!


********
今日こそ――

一緒に入ってもいいと思う

まだ海晴達も残っているし、
その方が時間の短縮になる。

もちろん一緒に泡のたてっこをして
遊ぶこともできる

フフフ――

もちろん塗りっこも、だ

*********

今日こそ?!
霙姉さんしょっちゅう狙ってるです?!?

でもちょっと今日はいくらなんでもやばいです!!!だってもうこれ以上春風さんに見られた!!

あっーーーー!!!!






・お風呂にはいろっと

春風あっぁあああああ!!!!!

3回目になるとコントっぽくなってきたけど、春風さんとしてはそれどころじゃねぇえええ!!


*******

あれ?

誰か――入ってる。

……

霙ちゃんと――

……

王子様?

ふ、ふたりで――
ま、まさか――

はだかんぼにっ!?!?


……

いやああああああ!!

春風、もうだめ――


……

******

違うんだ春風さぁあああああ!!!!
もう全然言い訳できないかもしれないけど、させてくだあさいいいいい!!!


いつもの春風さんなら「一緒に入るー!」って言ってきそうだけど、今回は順番が悪かった!
ホタ、ヒカルとのアレコレを見た後じゃあ春風さんに余裕なんてないよ!!!

もうどうなっちゃうのおおおお!!!!!






・もちろん私が世界一!

みは姉!!なんとかして!!
この状況!!どうにもならない!!!

みは姉がいつも通り上手くまとめに入ってくれてます!
なんとかなるか!?

******
それはずっとずっと
この先もきっと永遠に
変わらないもの。

それは、だって――

私達はかけがえのない、
この世でたった1つの
家族、だから――。

******

そう家族の愛は変わらない!!大切!!
だから、今のこの状況!!どうしよう!!なんとかしないと!!


*******
私たちにこんな幸せをくれて。

この先――あなたが何をしても、
あなたが何を言っても。
あなたがどんな変化を迎えても――

私達はずっとあなたのそばにいて、
あなたのことがずっと――好きよ。

私達姉妹は全員――
誰にも負けない強さで、
あなたのことが世界一大好き。

フフ。

だから――春風ちゃんの競争にゴールはないわね


*******

なんというお言葉・・・・!!いつもながら素晴らしいです!!!
流石長女、最強!!

春風さんもこれなら上手くこうなんとか元気づけさせてあげられないかな・・・・


******

でも、もちろん――

そんな姉妹の中でもたぶん私が1番――

キミのことをわかってる


ウフフッ――

だから、こんな特別の夜には――
しみじみそんなことを思っちゃう
この苦労性のお姉ちゃんに――

ちょっとごほうびをくれない?


*******

これはまさか・・・・・!!!
この流れはまずい!!!



*******
うん、もちろん、キミの部屋で

ちょっとだけ――ね?

いいでしょ?
……

……

*******

みはぁっぁああああああ!!!!!

今夜は!!今夜は!!やばいんです!!このパターンですでに3回!!!!

ああああこれは!!!これはやばいいい!!!!!
解決するかと思ったのに!!!これは;ああああああ!!!!

もうこれどうなっちゃうのおおお!!!









未分類 | 00:03:02

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。