FC2ブログ
 
■プロフィール

梅入

Author:梅入
トゥルー県在住な
漫画中毒者です
最近は自作小説作ってます

めぇる↓
うめいり1あっとgmail.com
「うめいり1あっと」を半角英数にして下さい。返信はコメントとかのが反応は早いです


ツイッターしてます

pixivはこちら




:::イベント:::


True my Family

文学フリマ

■↓将来欲しいメイド人数

■魔法少女リリカルなのは二次創作小説
■Baby Princess二次創作小説
■その他二次創作
■オリジナル創作小説

    準備中

■最近の記事
■カテゴリー
■Twitter,ネット情報関連
■日記、文章(敬称略)
■絵、漫画系(敬称略)

■創作(二次)小説系(敬称略)
■小説情報系(敬称略)
■社会情報
■食べ物屋メモ
■その他
■お知り合い
■ブログ内検索

■月別アーカイブ
やりたい事が重なりすぎてどうにもなりません
綿雪ちゃんのSS書いてたら一日終わりましたこんばんわ。


あ、あとですね

Baby Princess(べびプリ)短編「触れ合う手指は春風駘蕩の温もり」

上記、ストシス4にて発行したコピー本のSSを掲載しました。
よろしければ一つ如何でしょうか。
いつもよりはマイルドな内容になっていると思います。ヤンデレとかそういう要素は大分薄いです。
まぁ、春風×ヒカルの百合カップルなのは変わりないんですけど。


実はあと一つ、さらっと掲載できるネタがあるにはあるんですよね。
リリカルなのはの小説本にもくっついてますけど、その後書き部分。
見ていただいた方には分かると思いますが、アレです。

全力でギャグです。
下ネタ全開トーク&百合ネタ全開トーク、キャラの殆どの脳ミソが茹ってる具合。

の妄想会話集。

それをべびプリ本でもやってるんで、それを少し弄って掲載してみようかなぁ、とか。
アレは思いっきりギャグで書いてるんで、ただのネタだと思ってみてもらえれば。

あ、でも先にリリカルなのはの会話集を掲載してみようかな、順番的にこっちのが先だし。
ひたすらフェイトちゃんとヴィータちゃんがアレすぎるなのはさんとはやてちゃんに弄ばれる会話。




・・・で、今日一日綿雪ちゃんSS書いてみたんですけど、こりゃ長くなるなぁ、という雑感。
2万字前後ってところかなぁ。いつも大体そのぐらいの容量なんですけど、今その量に取り掛かるとリリカルが全然進まなくなっちゃう。ちょっと寝かしておいて後で書きたいところ。


苦渋の決断で、とりあえず当初の予定を崩さずリリカルなのはのSS4話目の作成をメインにします。
土日はしばらくそれに掛かりっきりになるかと。


イベントに出るたびに、「なのは本面白かったです」って色々な人に言ってもらえるので嬉しかったし、続きを書かないのは申し訳ないなぁと思ってたし、何より自分自身早く書きたくてしょうがないんで。
つう事でリリカルテンションを上げる為に、無印から一気に順番でDVD見直します。

それで、今まで書き溜めておいたリリカルネタ帳が凄い量になったので、整理したらまぁ凄い量になりまして。厚さ15cmぐらいのA4パイプファイルが一気にパンパンになりました。溜まっていた分、リリカル妄想が凄い事になってます。上手く活かして書きたいところです。

そんな訳で、トゥルーSSはちょっとお休み、リリカル頑張ります。
トゥルー日記の感想は条件反射的にも否応なく今までどおり反応します。






・お座り麗とラジコンで大成するであろう綿雪ちゃん

綿雪ちゃんが、将来読書以外の何かで才能を発揮して病弱な体に負けないで大成する、っていうのは最高に幸せで素敵ですね。

ラジコンかぁ、良いなぁ、可愛いなぁ。世界大会に出たり、一台何十万円もするラジコンを自作して売って生計を立てたりとか・・・。そんな綿雪ちゃんも可愛いわぁ。

最後はラジコンで世界征服を企む秘密結社の四天王とラジコンバトルで死闘を演じるんですよ。
人質に取られた氷柱お姉ちゃんを助けるために!!



とか、一気に妄想が。
ピアイさんのトゥルーはいつも色んな扉を開けさせてくれるから最高だわぁ。




・海晴お姉ちゃんの小さい頃 7/5

年長組はこういう過去の話を使えるから、そういう意味では幼年組より引き出しは多いのかも。

つうか、海晴お姉ちゃん・・・可愛い!!
兄妹の頂点に立つべき者は誰しもが通る茨の道ですよ。

以前、幼い頃にヒカルちゃんと遊んだ描写が出てましたが、きっとその影ではこんな事もあったろうなぁと。長女、長男は忍耐力を身に付けないとやってられんポジションですからね、私自身長男なんで多少は理解できます。

それでも、妹は可愛いんですよ。どんなに妬ましく思うことがあっても家族は大切なんです。
海晴お姉ちゃんはそういう所が凄く自然に出来てそうでやっぱり長女最強ですね。

兄妹の頂点に立っているという意味で、海晴お姉ちゃんには何か親近感が湧くのかも。
だから大好きなんだなぁ。




・超肉感的な蛍さん

あ、あ、これは駄目だ。
もう目が、否応無く、そこにいっちゃう!!

蛍さんのお肉プニプニなボディは既にトゥルー国宝に指定してもいいんじゃないかと思います。
ホタは本当に隙が無いキャラだなぁ、全方位どこから見ても可愛いじゃねぇか。

ちゅーがく3年生という学年も何だか素敵ですし。
来年になったら春風お姉ちゃんみたいに求婚してこないなぁ、すぐ役場行くよ。




・コスプレ麗と病弱綿雪ちゃん あとハルさんとかも

きゃー!!綿雪ちゃん、可愛い!!
今月号の素敵綿雪ちゃんを見たらやっぱり、興奮しますよね。

あんな過去がありながらも一生懸命な綿雪ちゃんが可愛くて仕方ないんですよ。
絶対綿雪ちゃんは今後、長い時間をかけて幸福にしてあげないと、ミキちゃんの分まで。

誰かミキちゃんの絵とか描いて欲しいなぁ。
あぁ、もうとりあえず自分で描こう。


今月号の綿雪ちゃんなんかは、結構女性の人は好きなネタなんじゃないかなぁ、と個人的には思うんですけどどうなんでしょうか。昔の少女マンガ的というか、そんな感じで。



・ホタにツイン・テールの魔法をかけられた麗

黒髪ツインテとかもう麗でやられたら、血圧上がりすぎて困っちゃう。

麗は今後も夜更かし組の中でもみんなに可愛がられるポジションなんだろうな、と想像しただけでにやけてしまうんですけど。
普段のちょっとアレな行動も、きっと家族みんなで可愛い猫を愛でるかのような感覚で見守ってあげてるんじゃないかと思うと可愛すぎて今すぐ抱きたいです、家族全員を。




・にじこはねこちゃんが好き

おれはそんなにじちゃんがだーい好き!!(脳が退行=急速な若返り)

可愛い、可愛い!もうどうにもならんほどに可愛い。
虹子の可愛さは本能を直接刺激するなぁ。



・海晴お姉ちゃんがペロペロしてくれました

海晴お姉ちゃんがすっごいエッチで、トゥルー俺が経験した事もないようなすんごいテクニックで骨抜きされちゃうとかそういうのも大好きです。

海晴お姉ちゃんは処女なのか剛の者なのかで楽しみ方が凄く変わるんで実に面白いです。



・真紅がお風呂に入るようです

タイトルでエッチなのを想像してると火傷しちまうぜ、みたいな。

ドリフかぁ、その発想はすげぇわ。
画太郎先生ばりに勢いある内容で最高でした。

やっぱり薔薇乙女の人たちは面白いわぁ。




・ラブやんって、ひょっとしたら最良のパートナーなんじゃね?

やっぱり読んでる人はみんなそう思いますよね。
最後の最後、どうなるのか凄く気になる。

ラブやん、以前に一応経験済みだとか言ってたけど、実はカズフサに負けたくないから言っただけで本当は処女とかだったらカズフサは完全に人生の勝ち組だと思うんだ。

あんな風に大っぴらに自分の性癖を遠慮なく話し合える相手が居るってだけでも幸せだと思うんだけど、どうなるのかなぁ。

ラブやんみたいな奴が傍に居たら毎晩酒飲んで下らない話して盛り上がりそう。
現状こそが幸福なんだろうけど、無情にも30歳になってしまったカズフサがどう動くのか楽しみ。
今までの田丸漫画を読んでるとどうしてもくっつく方向に期待してしまうんですけど。





と言う事で。
よーし今からリリカル無印みるぞぉ。

無印もなんかフェイトちゃんが痛々しくて健気で幸薄くて、それでも頑張ってる姿が可愛い。
なのはさんの友達思いな所と、苦悩が素敵。今まで家庭環境のせいで一歩引いたところで我慢していた性格の子が、友情っつうか百合的な愛情で本当の自分に気付くのが可愛いすぎるんですよ。

無印なのは大好きです。


スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

日記 | 23:32:13 | Comments(0)
Baby Princess(べびプリ)短編「触れ合う手指は春風駘蕩の温もり」
暑いですねこんにちわ。

と言う事で、08/06/29にストシス4で出したコピー本のSSを掲載します。

タイトルは
「触れ合う手指は春風駘蕩の温もり」

今回、四字熟語を選ぶのに丸一日掛かりました。
四字熟語辞典を延々見続けて、結局ストレートな感じのを選んじゃいましたけど。


内容はまたもや春風×ヒカルの百合です。
巷の噂ではまだ百合展開そんなに熱が上がってなさそうですけど盛り上がって欲しいなぁ。
中身でも少し絡ませたけど、あと蛍も加えて仲良し3人組でなんか話書きたいです。
それはそれとして、また別でちょっと時間かけて作りたいです。

あと今回は「健全な本」を目指してみよう、というコンセプトで作られてます。
少年漫画とか少女漫画とか、その辺でもいけるんじゃなかろうか・・・というのを目指して。

結果、内容成分としては
百合百合百合・微量のグロ
と言う事になってると思います。
少年誌じゃあ、無理かなぁ・・・、青年誌ならなんとか・・・ぐらいの内容になってるような気がします。
というか、なってて欲しいです。

微量でもグロは嫌ですぅ。百合はちょっとなぁ・・・。
という方は真に申し訳ありませんが、読まないほうがよろしいと思います。



いつもみたいな幸薄い子がキュンキュンしたりとか、そういう展開は無いですね。
何回かそうなりそうだったけど我慢してやらなかったし。

ヒカルちゃんがトゥルー俺に嫉妬している、という設定は今までの私の妄想通り活かしてます。


と言う事で、お時間頂けるようでしたら見てもらえればと。

「続きを読む」で全文表示です。



続きを読む >>
自作小説 | 11:05:30 | Comments(0)