FC2ブログ
 
■プロフィール

梅入

Author:梅入
トゥルー県在住な
漫画中毒者です
最近は自作小説作ってます

めぇる↓
うめいり1あっとgmail.com
「うめいり1あっと」を半角英数にして下さい。返信はコメントとかのが反応は早いです


ツイッターしてます

pixivはこちら




:::イベント:::


True my Family

文学フリマ

■↓将来欲しいメイド人数

■魔法少女リリカルなのは二次創作小説
■Baby Princess二次創作小説
■その他二次創作
■オリジナル創作小説

    準備中

■最近の記事
■カテゴリー
■Twitter,ネット情報関連
■日記、文章(敬称略)
■絵、漫画系(敬称略)

■創作(二次)小説系(敬称略)
■小説情報系(敬称略)
■社会情報
■食べ物屋メモ
■その他
■お知り合い
■ブログ内検索

■月別アーカイブ
ユキの可愛さに血圧が上がりすぎて眩暈がしました
綿雪ちゃん、可愛い!!!こんばんわ。

あー、やっぱりこういう幸薄くても一生懸命な子は私の琴線を引き千切りかねない可愛さ。
本当にもう綿雪ちゃん、可愛い。

薄幸少女好きの私の心臓を鷲掴みです。




・昨日は――

:::
昨日は――
ごめんなさい。

本当はユキの番だったのに――。

:::

こんな書き出しで始めちゃう綿雪ちゃんが、もう真面目で一生懸命で良い子すぎてその場でだいてあげたい。

39度も熱があったはずなのに、ちょっと熱が出ただけと言い張る綿雪ちゃん本当に良い子。
男塾四天王の羅刹ばりにカッコイイです(例えが雄度高すぎです)



:::
ユキは――お兄ちゃんの心配してる顔、みたくないです。

いつも笑ってる――お日様みたいなお兄ちゃんの顔が好き。

いつも楽しくて笑顔でいるお兄ちゃんのことが――。

:::

ほんとにユキ可愛い。氷柱が心底から惚れてる理由も頷けます。
こんな子が妹に居て、ひょうちゅうちゃんみたいな性格だったら確かに全身全霊をかけて添い遂げるよなぁ。


しかし、そんな綿雪ちゃんのちょっと澱んだ部分も見えちゃうのです。

:::
だから、ユキのせいで心配させちゃってるなんて
すごくすごく嫌です。


そんなユキはもう――いなくなればいいって思っちゃう……

あ、うぅん、そんないけないこと考えたらいけないですよね。

……

えへへ―― (はぁと)

:::

そ、そんな事言っちゃらめぇぇえええええ!!!

昨日の日記で氷柱が心配していた、
「ユキも夜は――こわいみたい。きっといろいろ――考えちゃうのね。」
と言うのはこの事を案じていたんですね。

病弱キャラ特有というか、ダウン方向へ傾斜した薄幸少女キャラ特有というか・・・こういう自分自身を大切にしていないっぽい発言は最高に可愛いですね(私の性癖だと)

この綿雪ちゃんの「わたしなんかいなくなればいい」発言なんて、たまりません。

だってこれは明らかに、
私のことををもっと見て、もっと助けて、もっと愛してという言葉の裏返し。
ようはトゥルー俺に甘えてくれてるんですよ。

きっと普段、綿雪は病気になっても気丈に「心配しないで」と言うんでしょうが、今回の発熱はかなり辛かったんじゃないでしょうか。だから、つい甘えたくてあんな事を言ってしまったんじゃないかと思うのです。普段から考えてはいたんでしょうけど、口に出す事は今まで滅多に無かったんじゃ・・・。

こういう真面目で健気で良い子ゆえに、甘え下手な薄幸少女なんて素晴らしく可愛いです。
余りにも良い子すぎて甘え方が上手くないのです。不器用。
素直に「辛くて、寂しくて、怖いから、一緒に居て」ってのを、相手が余計に心配するかも・・・と思ってしまい中々言えないんです。相手の気持ちを考えられちゃう良い子すぎるのも、こういう問題があるんです。


でもそんな綿雪ちゃんも、氷柱にだけは我慢しないで我侭を言えてそうなんですよね。
愛ですね。

:::
早くベッドに戻らないと――
氷柱ちゃん、こういうときはぷんぷん怒るんだもの(はぁと)
ヒドイですよね、病人なのに――ウフフッ。

:::

やっぱり、綿雪×氷柱だよ!
どう見ても綿雪ちゃんは攻めですよ。氷柱総受け。

というかベッドに戻ったら、ひょうちゅうちゃんと何するんでしょうか(あっという間にH妄想)
以前も似たような描写があったような気がしますが、明らかに綿雪ちゃんのほうが氷柱よりも精神的上位に位置してそう。


綿雪ちゃん、良いわぁ。
薄幸少女で病弱で百合で攻めでお姉ちゃんが恋人。
なんか並べて書いてみるとこれだけで体が火照る。

やばい、綿雪ちゃん凄い私好み。


そして夢の中でお兄ちゃんにキスしてもらったとか言い出す綿雪ちゃん。
綿雪の熱が下がるんなら何度でもトゥルーキスしてあげるよ!ていうかさせて下さい!お願いします!!


そしてお兄ちゃんにこんなに甘えてる綿雪の姿を見て、ひょうちゅうちゃんが嫉妬してるとかそんな妄想が止まらなくなってまいりました。これでSS書けそう。


しかし氷柱にだけは我侭言ってそうなユキちゃんが百合可愛すぎるなぁ。




・ヒカルちゃんの方向転換

一気に最下位になっちゃうよ!!

でもヒカルちゃんて意外と脳筋キャラっぽい描写はまだ少ないんですよね。
どっちかと言うと、乙女だったりポエムだったり百合だったりお姉ちゃんだったりする描写の方が印象深いです。
確かにそろそろ少し格闘技っぽい話しをしてるヒカルちゃんも見てみたいなぁとは思います。
でもあんなに毛深くなられても困りますね。


・吹雪ちゃんとGとロボ

もう一つだんがんさんから。

吹雪ちゃん御乱心にござる!!
ぎりぎりアウトっぽいので残念!!とりあえず夕凪ちゃんに魔法でなんとかしてもらえないか相談してみたら良いと思うんだ。




・OPPAI蛍ちゃん

最近、蛍ちゃんは母乳が出るんじゃないかと思うぐらいのお母さんぶりですが、出ないんでしょうか。

こないだの蛍大攻勢のせいで蛍が可愛くて仕方ありません。
春風お姉ちゃんとの関係性も今後気になる要素です。



・お熱の綿雪ちゃんとひょうちゅうちゃん

あんなに弱々しそうでも、実は主導権を握ってるのは綿雪ちゃんで氷柱は受け属性だと思ってしまえる脳ミソになってしまいました。





ということで。
今回の日記は良かった。
これで綿雪ちゃんも薄幸少女として認識できました。

あとこの日記を読んで氷柱が嫉妬してたりしないかと妄想してしまいます。
そんなひょうちゅうちゃんも可愛い。


スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

日記 | 23:46:51 | Comments(0)
そりゃ更新も遅くなるよね!!
ぎりぎり起きてた!更新来たよ!12時ちょい過ぎ!

こんだけ遅いのは久しぶりなんじゃないでしょうか。
そしてこの遅さは、明らかにトゥルー家族に何かあったのかなぁと思ってましたが案の定ですよ!

ユキィィィィイ!!


・無題

ひょうちゅうちゃん!!もう題名書いてる暇も無いほどに大変!!

本当は今日は綿雪が書く番だったらしいけど、氷柱が代理で書いてます。
この時点で綿雪に何かあったと察せられるんですけど。


:::
ユキは――「お兄ちゃん」のための日記に
白いページができちゃうのがどうしても嫌なんだって。
きっと気にして心配させちゃうからって――

:::

綿雪ちゃん、超健気!!本当に良い子!!
病弱キャラとしての能力をフルに発揮しておられます。こういう健気な子はやっぱり可愛い。
薄幸少女大好きな身としては、やはり病弱少女と言うのは近しい存在なのでどうしても惹かれます。


:::
もう――
ユキのばか!

そんなこと――気にしなくていいのに。


:::

ひょうちゅうちゃんも焦ってこんな事言っちゃいます!可愛い!
氷柱と綿雪の百合っぷりはもう止められません。

まぁこんな事言いながらも、そんな真面目で健気な綿雪の事が大好きな氷柱が本当に可愛い。

しかし、そんな綿雪の言う事だったら何でも聞いちゃいそうな氷柱が、初めて綿雪のお願いを裏切るんですよ。


:::
ユキは本当は自分が熱を出したのも
言わないでくれって言ってたけど――

それこそ。

なんか違うって私は思うわ。
下僕だけど――本当に何の役にも立たない愚かな下僕だけど――

ユキの大好きな「お兄ちゃん」なんでしょ?

それくらい――知る権利があると私は思う。

:::

ひょうちゅうちゃんに綿雪ちゃんの「お兄ちゃん」って認められてる!
大好きなユキのお兄ちゃんで居る事を許されましたよ!!


こういう場面でこんな台詞を言っちゃうひょうちゅうちゃんの可愛さは異常。
きっと本当は氷柱本人が綿雪が元気になるように色々してあげたいんだけど、その気持ちを押し込んで綿雪のお兄ちゃんに伝えたんですよ。
今の綿雪にはお兄ちゃんが居てくれた方が元気になるんだろうな・・・と思って。
それに最近の下僕を見ていたら、氷柱自身もお兄ちゃんと認めても良いかなと思ってたのかも。


昨日は39度もあったらしいですが、37度ぐらいに下がったみたいでゆっくり休んでる綿雪ちゃん。


:::
ユキも夜は――こわいみたい。
きっといろいろ――考えちゃうのね。

……

アナタが行ったら

きっと――

喜ぶから――。

:::

最後の部分の・・・・・・と――の部分に凄く色々妄想が湧くんですけど。

ひょっとしてひょうちゅうちゃんは、お兄ちゃんと会って元気になる綿雪ちゃんという構図に嫉妬してるんじゃないかと思ったんですけど。

今まで長年ユキのために勉強して良い成績とって頑張ってる自分を差し置いて、ぽっと現れたお兄ちゃん(下僕)に、自分の生涯を使ってでも助けてあげよう(一緒に幸せになりたい)としている綿雪を取られてしまったような感情を抱いてるんじゃないかなぁ・・・と。


アナタが行ったら

きっと――

喜ぶから――。


の部分なんかは俯きながら、小さな声でひょうちゅうちゃんが言ってるんじゃないかと思うと余計に。
あー、そんな氷柱可愛すぎる。


いや、上記のはあくまで私の妄想です。

普通に純粋な気持ちで氷柱は言ったのかもしれません。
というか、普通に考えるとたぶんそうなんだと思うけど。


そこらへん明日以降の日記に期待したいです。



と言う事で今週は月曜日から波乱の展開。
そしてますます広がる綿雪×氷柱。

うーん、眠気まなこの頭で見てるんで、明日またもう一度読み返そうっと。


テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

日記 | 00:33:10 | Comments(0)