FC2ブログ
 
■プロフィール

梅入

Author:梅入
トゥルー県在住な
漫画中毒者です
最近は自作小説作ってます

めぇる↓
うめいり1あっとgmail.com
「うめいり1あっと」を半角英数にして下さい。返信はコメントとかのが反応は早いです


ツイッターしてます

pixivはこちら




:::イベント:::


True my Family

文学フリマ

■↓将来欲しいメイド人数

■魔法少女リリカルなのは二次創作小説
■Baby Princess二次創作小説
■その他二次創作
■オリジナル創作小説

    準備中

■最近の記事
■カテゴリー
■Twitter,ネット情報関連
■日記、文章(敬称略)
■絵、漫画系(敬称略)

■創作(二次)小説系(敬称略)
■小説情報系(敬称略)
■社会情報
■食べ物屋メモ
■その他
■お知り合い
■ブログ内検索

■月別アーカイブ
年長組は第一印象とのギャップにより可愛さ倍増ですよ
年長組の可愛すぎるお姉ちゃん達はそれぞれが第一印象とは別の部分で可愛さを発揮したため、今現在の臨界点を超えた可愛さとなっていると思うんですけど、こんばんわ。

例えば、

・海晴
お姉さんでエロエロアダルトなトゥルー俺を振り回すしっかり者のお姉ちゃんかと思ったら、意外とダメダメな部分もあったりしてむしろ俺が助けてあげないと駄目な感じ=超可愛い。

・霙
終末思想でモンの凄い暗い雰囲気の頭の良い子かと思ったら、ドラ焼き事件でイメージが一変、こちらも助けてあげないと駄目な感じの庇護欲をそそられるお姉ちゃん。


・春風(CV:桑谷夏子→妄想では既に決定済み)
王子様一直線で他の全てを排除してでも突き進んじゃうのかなぁ、と思ってたらしっかり妹達の面倒も見てたり、実はおっちょこちょいな一面があったり、ヒカルちゃんと百合関係だったり(重要)と王子様以外での面で「良い子」な描写が多くて素敵な具合。もちろん王子様への心酔っぷりも予想を上回ってますが。


・ヒカル
シスプリで言うなら衛のようなポジションかと思ったら、違う。完全に乙女。
見た目と第一印象からのギャップという意味では最も幅のあったヒカルちゃん。そういう「実は乙女である」という使い方は後々やるのかと思ったら、企画段階の初期から全開だったのが吃驚しました。この子はたぶん姉妹で一番乙女。春風お姉ちゃんとは赤ちゃんできちゃうぐらい仲良しです。
あと一家では貴重なツッコミ要員&弄られ役。


・蛍
コスプレキャラというのは使い方が難しそうだなぁ、と思ってたらそっち方面は比較的抑えて一家のお母さん役という攻め方をされて可愛さ爆裂。
しかも更にそのお母さん役という、しっかり者のイメージが定着したかと思うと自分の大好きなコスプレの話をしたり大好きなお兄ちゃんの話をすると興奮して齢相応な女の子になっちゃう少女化現象を引き起こすと言う技までやってのけるホタさんマジ可愛い。
ああ、そしてG’s6月号ではあんな事まで・・・。ホタ、恐ろしい子!!
ホタは一番引き出しが多いかも。


・氷柱
氷柱の場合は見たまんまツンデレですね。
ツンデレおぶツンデレ。
でも初期から展開している、綿雪との年齢差を越えたカップルが成立しているというのが第1印象を超えてはいますね。
ツンデレで百合でロリ好きなひょうちゅうちゃん可愛い。



とまぁ、簡単に書き連ねてみましたが、みんな可愛いですね。
全体的に、お姉ちゃんなのに庇護欲をそそられるんですよね。守って/助けてあげなくちゃ。

この第一印象を超えた部分ていうのは、日記の進行と共に生まれてったのかなぁと思う部分もあります。

それだけトゥルー俺達が、トゥルー家族と日々を過ごして外からじゃ見えない部分が見えるようになったというような感覚をもたらしていると思うんですよね。

ほら、いざ結婚してみたら普段は見えなかった相手の色々な面が見えちゃって・・・、みたいなもんです。
リアルな結婚の例だと嫌なイメージが先行しそうですけど、トゥルーでは全て可愛さに直結します。
それがトゥルーがトゥルーたる所以かも・・・。

あー、もっともっと日常を共にして色々な事知りたいなー。

これからも色々なものが明かされると思うんですけど楽しみで仕方ありません。




という事で、日記。

・ひやけどめ

虹子ちゃんが日焼け止めをぬりぬりです!!

幼児の中でも女の子らしさの塊である虹子らしいです。そういうちょっとオマセなとこが可愛くてタマラン。


::::
おんなのこは――

ひやけどめしないと、
大きくなってコウカイするのよ (はぁと)

って――

はるかおねえちゃんが言ってたの!

:::

春風さんか!これが海晴お姉ちゃんだったら、ネタにされまくった所です。あぶなかったですね。

しかし、夢見る女の子と言う意味で系統が近い春風お姉ちゃんは虹子の面倒は良く見てそう。
というか、春風さんが面倒見すぎたからフレディとかフラミンゴとかそんなスタンドめいたものを装備するようになっちゃったのかな?毒気にあてられた的な・・・。



そしてお絵描き感覚で俺にもぬりぬりしてくれる虹子ちゃん。

:::
ほっぺをぎゅーってくっつけたら、

ぎゅ、ぎゅ、ぎゅ――ってうつっちゃうの。

にじことおにいちゃんと、おそろい。

うれしい、おそろい (はぁと)

えへへへへ――

:::

虹子ちゃん・・・お腹に!びゅーって!(効果音ミス)
そんなペタペタ触られちゃったら!!お兄ちゃんのお腹(の下)が大変な事になっちゃう!!

これはスキンシップなんだ!落ち着け!
ああー駄目だ!(0.1秒)

虹子ちゃんは2歳にして男を篭絡するべきテクニックを無意識の内に放ってますよ!
絶対、春風さんの教育だろコレ!春風さんの場合はもうほっぺじゃ済まないだろうけど!

虹子ちゃんはやっぱり幼児組では一番魔性を備えてます。
青空のストレート下ネタよりコッチの方が興奮します。



:::
おにいちゃん、おぼうしもちゃんとかぶらないとダメですよ?

そしたら、ごほうびに、にじこが
おなかにもおっきなハートをかいてあげます!

:::

そして最後はこんなお姉ちゃんぶって!!
もう、可愛い!!可愛い!!



しかし虹子ちゃんは日々日記を見ていくたびに、なんか「プチ春風さん」みたいに思える。
幼少時の春風さんはきっとこんなんだったんじゃないかと思う。
お姉ちゃんらしくしようとしてる所とか、夢幻夢想の世界に入っちゃってるところとか。

春風さんが狙ってそうやって虹子を育ててるんじゃないかとさえ思ってきてます。





という事で、一応日が近くなってきたので書いておきます。


5/3日(土曜)

やみなべ祀 参加します。


配置:デレ10

新刊:べびプリ二次創作小説本「無償の愛をあなたと共に」60p本 一冊400円

既刊:リリカルなのは二次創作小説本も残り30冊くらい持って行きます。これも1冊400円

あと欲しい人用にリリカルなのは二次創作小説本の3作目コピー本差し上げます。20冊しかないんで先着になっちゃいますけど。これの内容はネットにもうpしてあるんで、本当にオマケみたいなもんです。


用意できたブツはこのぐらい。

当日はたぶんだいたいスペースに私が居ると思います。
ちょこちょこ買いに行ったりは挨拶しに行くかもしれませんけど。

今からちょっとぐらいは絵が描けるようにリハビリ開始します。


スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

日記 | 23:53:01 | Comments(0)
ついにトゥルーでもGW開始らしい
ホタ可愛い!こんばんわ。


あと先に書いておきますがこの更新、G’s6月号のネタバレがちょっとだけあります。
モロバレになるような事は書いてませんが、ちょっとでもネタバレが嫌な方は本日の日記はご注意下さい。









隔日更新ていうのは、こう焦らされてる感が強くてタマリマセンね。
もう平日は毎日日記更新されてないだけで情緒不安定になりかねない体にされました。


ところでこちら関東圏内ではG’s6月号が発売されて、当然のごとく購入した訳ですが・・・。
まだ発売してない地域の人も居ると思うのであんまり内容についてはいえませんが、こうなんというかもう、

連載始まったな!

という具合です。
本誌の方でもホタが尋常ならざる可愛さです。悶え死にます。
狙いすまされたように4/30の日記でもホタ総攻めで、同日発売の本誌でもホタ総攻めという凶悪なフルオープンアタックです。

というか連載すげぇ!!もう駄目だ、トゥルーから帰って来れない体にされます。

過剰なまでの多幸感を脳髄にぶち込まれます。

なんというか、連載が始まった事で本当に本番が始まった感じです。
ああ、だめだ感想書きたい!!その内ネタバレ云々が収まったら書きます。

とりあえず、一つだけ、ちょっとだけ言わせてもらうと・・・

春風vsホタの構図はガチ設定です

ホタさんはマジ策士。

6月号はネタになる道具が過積載されています。是が非でも早急に読むと幸せになれます。
くそぉ、まさかその構図になるとは思わなかった・・・。
春風さんとホタさんの骨肉の争いとかそんなん書きたくなってきた。



という事で、そんなホタさんの日記。

・楽しみです

ホタさんマジ可愛い!!
でもG’s6月号見た後だと、別の意味でも可愛い!!
この日記を書いてる時点から既にある程度、春風さんを牽制するべき策を講じていたんだろうと考えると恐ろしい子です。恐ろしいほどに可愛いです。

ああ、春風、ヒカル、蛍の3人は同じ部屋だったんだよなぁ・・・どんな日々を過ごしていたのんだろうかと改めて想像すると面白すぎる。


::::
ゴールデンウィーク、ゴールデンウィークって
世間は盛り上がっていて――あちこちでイベントもたくさん!

でも――
学生はそんなこと関係なくて――
平日はしっかり授業があるんだもの。

:::

ホタさん、GWに物申しております。そうなんですよね、私も今日路上でランドセルを見た時は何事かと思いましたけど、学生は関係ないんですよね。


:::
なんだかすっごく損した気分。

――ぷん!

:::

いきなり!!不意打ち!死角からの狙撃か!?

突然、ホタさんの固有スキルである「少女化」 ですよ!
(少女化・・・普段は一家のお母さん役のホタだが、突然普段の姿からは想像できないような「少女そのもの」に変質する現象を適当に便宜的に付けた名称)
コスプレして興奮しちゃった時にだけ発生するものかと思っていたら、ホタのテンションゲージが上がると自動的に発動するものなのか!!

凄まじいギャップ=可愛い!!
普段が良い子そのものだから、こんなこと言われたらそれだけで可愛い!!




:::
……

あ(はぁと)

でも――今年は――

これからお兄ちゃんと旅行があるんですものね。
そんなこと言っちゃ、いけないですよね。

ホタ、わがままで――ごめんなさい。
こんなじゃ、お兄ちゃんにいけない子だと思われちゃう――

:::

おごあああああああああ!!!(床を転げまわる水揚げされたばかりのマグロをご想像ください)


ホタは本当にいけない子!!
こんな甘言でお兄ちゃんを篭絡しようとするんだから!!


ホタさん、マジだ!!
今回のこの日記・・・そして6月号のあの一連の行動!!

・・・ホタさんに喰われちゃう!!

既に今回のホタ総攻めで骨抜きにされました。駄目です、ホタさんは可愛いです。
これでますますホタ以上の年長組全員が尋常ならざる可愛さを発揮したことになります(霙姉さんは別腹)
このトゥルー家族では、年長組の力がずば抜けています。可愛さが桁はずれ。


おそらく5月第1週はホタに心身を食い尽くされたトゥルー俺達が続出する事うけあいです。


そして日記の最後の方を読んでいくと、ますますホタの策士っぷりが窺えます。
既に旅行に行く前から・・・計画していたという事か・・・。なんという恐ろしい子!!

フレディ捕獲の時もそうでしたが、ホタさんは策士ですね。トラップで敵を誘い、撃滅するようなタイプ。

うぁー、これは6月号と同時に見るとすげぇ面白いです。
まだ6月号を手に入れられない環境の方は、あとから今日の日記を見返しても面白いと思います。


という事で、ホタさんが恐ろしいほどに可愛いという事を身をもって味わいました。
いやぁ、これは春風さんと絡ませて色々ネタにできるわぁ。




・なんか見ちゃった立夏

頬を赤らめているということは、もう完全にエロい事としか思えないわけですが。

春風とヒカルの子作りを見ちゃったとか、氷柱と綿雪の子作りを見ちゃったとかそういうのでしょうか。
百合的な意味では。

チャオは絶対に本心は純情乙女だと思うので、そういうエッチな事を本気でされたり見たりしたらああいう表情になるだろうなぁと思います。可愛い。



・小さな水着がエロエロしい小雨

エロイ!
小雨さんは甘酒飲んで酔っ払うとエロくなるとかそんなベタ能力を持っているんじゃないかと期待してたりもします。

ぺたんこ座りの氷柱さんも可愛いです。




・麗 ラフ絵 4/29

昨日、自分でも麗の絵を描こうかなーと思って気付いたんですけど頭の後ろで三つ編みにしてる・・・んですよね?帽子被ってる時はしてて、帽子被ってない楽な格好の時はしていないのかな?

あとガンダム00まだ見てないんですけど、もうレンタルで借りてこようかな。
面白いという評判ばっかりだから気になってはいるのです。あと幸薄い子が居るっぽいし。




・すっきり桃色な春風さん

綺麗に可愛い春風さんだなぁと思ってたら、ダルマ来た。

まぁダルマと言ったらそれを想像してしまうのはしょうがないですね。
性癖が完全にアッチ側だという事の証左かと思います。可愛いですね。
そのまんまテスト用紙出されて、私が先生だったら花丸付けて返してあげるんですけどね。

私はダルマって言われると群馬の有名な少林山があるんでそっちを先に思い浮かべますね。






・スクランの沢近の顔がどんどんバタ臭くなってる件

実は最近全然見てなかったんですけど、そうなんですか。
確かにあの3つ目の絵だけを見ると、殉星の人っぽく見えますけど。

他のコマでは可愛く描かれるんじゃないのかなぁと思うものの、めっきり見てないので何とも言えません。たまってた単行本もまとめて買ってみようかなーと思いました。






・アニメにおける「携帯電話」の表現について

アニメ以外にも通じそうな話なんで面白かったです。

携帯電話って、やっぱり凄いですよね。
これのせいで古くから使われてた推理小説のトリックも上手くいかなくなったものもあるでしょうし、現代劇を書く上では外せない道具になっていると思います。

普及率が少ないうちはそうでもなかったでしょうけど、今や誰もが持ってる代物ですから。

前向きに考えて、携帯電話を何かの描写に使えるようにすると良いと思うんですけど。
上手い使い方を思いつけるように携帯電話買い換えようかな(未だに5年モノを使用中)





はて、そんな訳で今日は一日リリカル小説書いてました。
あとちょっとだけ世界樹2やりました。
久しぶりにマゾい序盤展開を味わって素敵な具合です。

相変わらず蝶々が強いなぁ。


テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

日記 | 02:04:39 | Comments(0)