FC2ブログ
 
■プロフィール

梅入

Author:梅入
トゥルー県在住な
漫画中毒者です
最近は自作小説作ってます

めぇる↓
うめいり1あっとgmail.com
「うめいり1あっと」を半角英数にして下さい。返信はコメントとかのが反応は早いです


ツイッターしてます

pixivはこちら




:::イベント:::


True my Family

文学フリマ

■↓将来欲しいメイド人数

■魔法少女リリカルなのは二次創作小説
■Baby Princess二次創作小説
■その他二次創作
■オリジナル創作小説

    準備中

■最近の記事
■カテゴリー
■Twitter,ネット情報関連
■日記、文章(敬称略)
■絵、漫画系(敬称略)

■創作(二次)小説系(敬称略)
■小説情報系(敬称略)
■社会情報
■食べ物屋メモ
■その他
■お知り合い
■ブログ内検索

■月別アーカイブ
ベビプリがベビプリである証明、あさひ降臨
日記の大トリ、あさひちゃん降臨!こんばんわ!!


ばぶぅ!

まだ更新してないだろうな、と21:00ごろにブログ確認。
更新してやがった!!
時間差攻撃!!

今まで、22時前後が続いていたからきっとそれが定例、今日も同じぐらいだろうとたかをくくっていた愚かなお兄ちゃんに不意打ちですよ。
あさひちゃんが深夜まで起きてられないという演出をするために更新時間を早めたという可能性もありますが、それはそれで芸が細かい。

そして内容。
まさか、訳が付くとは!!
というか今日、G’sマガジン2月号を買って掲載されているキャラクター紹介を見たらそちらにも訳付きでの台詞が入ってました。

流石にバブバブだけでは、いかなる剛の者と言えど萌えられるか・・・いやイケル人いるんだろうけど。

そしてママという存在が登場!
そうですよ、このママが居るのです、あと一人の女性キャラとして!


そしてG’sマガジンのベビプリ記事内に気になる文面がありました。

:::::::
全19人(ママも入れたら20人!)
:::::::

(ママも入れたら20人!)


ママすらも攻略可能だと言うのですか!?

0歳児であるあさひちゃんの傍にいつもママが居ると思っておかしくありません。
つまりあさひちゃんを攻めるという事はママも同時に攻められるのではないか。

いや、そんなまどろっこしいまねしないでストレートにママ一本でいけてしまうかもしれないけど。
ママの容姿等はまだ出てないと思いますが、娘と遜色ない若々しさに満ちているんじゃないかと思います。
その辺は魔法とか霊力とか天才とかそういう能力が娘に備わっているぐらいだからママのスキルは相当なものだと思います=19人産んでても、中学生ぐらいの容姿という事もありえると思いたい。



しかし、予想はしてましたがあさひちゃんの日記はコメントする側としてはレベルが高いです。
それでもコメントを書き込む男達、熱い。
まだ、手探り感があるけど、いずれ訳が無くてもあさひちゃんの言語を理解できる猛者も現れると思うのでその頃が楽しみで仕方ないです。




以下、G’sマガジンからの情報を自分用にメモするついでに書いときます。
つうかG’sマガジンなんて数年ぶりに買いました。そしてこれから毎月買いそうな予感。

○G’sマガジン2月号で早速「何かやって欲しいことある?」という意見を募集してました。
葉書買ってきます。

また次号にはベビプリの漫画が掲載されるようです。

そして大本営たる、雑誌連載のオリジナルストーリーはG’sマガジン4月号からとの事でした。



ぬふぅ、ぬふぅと兜割り双子剣士の如く呼吸を荒げて明日の日記を待ちます。
一周したからそろそろ日記初期の頃に更新された娘達の再登場が待ち遠しいです。
というか春風さんが早く欲しい。


あ、あとベビプリ関連のリンクを増やさせて頂きました。
しいたけ栽培場 様
東雲組 様
最強の真璃派blog 様
身辺雑感/脳をとろ火で煮詰める日記 様


どの御方も狂気にも等しい愛情をベビプリに注いでおられます。
私も頑張りたいです。

という事で、もう少し日記で情報を得られたらSS書きます。
たぶん、春風×誰か な内容。春風×ヒカルが今の所一番書きやすい気がします。





あ、もう最近気がつくとトゥルー家族の血液型等を暗唱して覚えてばかりいますが、

ちゃんとリリカルなSSも考えて製作しております。
たまに「あれ?リリカルなのはに19人の姉妹・・・居たよな」

と思う事もあります。居たよね?
そんな訳でちゃんと作ってます。

はやてちゃんにどうやってエッチな事しようかと悩んでいますけど。
こう、後ろから近づいていって愚息でお尻を突いてあげるとか、それで怒って振り向いた所で胸元に手を突っ込んでアレコレしたりキスしたり・・・と言うのを衆人環視が見てる管理局(会社)の廊下でやられちゃったり、あまつさえ直ぐ傍には一番そういうのを見られたくない相手であるヴィータが居たりしてもう「見ちゃ、駄目ぇ!」とか目で訴えたりとか・・・そんなん。

うーん、もう一捻り要るなぁ。




・BabyPrincessより星花。

多分、姉妹内もう一人の武闘派である星花。
素手でMSを破壊可能な程に戦闘能力が高いかどうか気になる。

でも三国志好きだから、どっちかというと一騎当千的な強さか。
ああ、でもロリチャイナ娘とかこう可愛いですね。

三国志なんて無双の知識程度しかありませんけど、あの子のために覚えるかもしれません。




・ヒャッコ/雀

ヒャッコ面白いんだけど、以外と絵を描いてる人が居ないなぁと思っているとこんな方もいらっしゃる訳で、上手いなぁ。

コメントも返信してもらってありがとうございます。
体液とかそいう単語を使っても通じそうな方なので安心しました。
次に書き込む時はベビプリ日記のコメント書き込む時ぐらいの意気込みで書かせて頂きます。


活き活きしてるキャラがキャッキャウフフしてるのを存分に楽しめる漫画ですので、未読の方は非常にお勧め。

同じ作者で「夕日ロマンス」というお姉ちゃん好きなら、体液が上下からダダ漏れることうけあいの作品もでてますのでそちらも面白いです。




・可愛すぎる幼フェイト

あのぷにっとしてる感がとてつもなく可愛い。
あー、やっぱ無印も面白いよなぁ。

無印の頃のフェイトさんがとても幸薄くて健気で一生懸命で可愛い。
二次創作を作る時は頭の中には無印を軸にしようという意思が必ず働きます。




・ 蒼星石で学ぶエスカレーターの乗り方

むしろエスカレーターに乗らなくなってからが本番。

メンチきってるところが素敵。






という事で。

うーん、実はなのはSS、最後の最後までプロットを練りこんでます。
次の次である最終話までのプロットを織り込んでます。

つうかそうしないと話が作れないですね。最終回を作るって難しいなぁ。

大した伏線も何も無いけどそれなりに、色々なことを回収して終わらせられるように言い訳を考えてます。

しかし書けば書くほど病んでるなのはさん可愛いなぁ。
なんだかんだ言って病んでるなのはさんと薄幸少女フェイトちゃんどっちも大好き。


スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

日記 | 23:00:49 | Comments(0)
「だから私もお前を頼りにして良い?」ヒカル、可愛い、可愛いよ。そして色々な追加情報に飢えが満たされる。
土日と我慢していたけど、これはもうあれですね、予想以上というか絶頂しましたこんばんわおはようございます。


・悪かった。 四女 ヒカル日記

非常に読みどころの多い内容でございました。

油断すると「ヒカル可愛い」しか言えなくなるので注意しながら文章書きまヒカル可愛いす(既に自重不能)

全体から読み取れるのはヒカルは妹達のお姉さん役らしい立ち位置であり、よく面倒を見ているし、凄く可愛がっているようである事。面倒見の良いお姉さん。
そして非常に自然体で話せそうな性格。


そして新たな男性の家族が増えた事で、今までは意識していなかった男性という存在に変化が生じている模様。
きっと主人公が現れるまではヒカルは一家のお兄さん役だったと思われる。
それが主人公の登場で、少し環境が変わった。
自分にも頼りに出来るお兄さんが出来たのが嬉しいんだろうなと言うのが最後の
「だから私は――」
に込められているように思いました。

勝手に解釈するなら、本当はこんな風に言いたかったのかも。
「だから私もお前を頼りにして良い?」

とか言うような具合なニュアンスが入っていたのではないかと思うのですが。
やべぇ、可愛い。ヒカル可愛い。
頼りにして良いよ、してててええええええ。

男勝りで一生懸命家族を守っていたお姉さんが、環境の変化で頼りに出来るお兄さんの登場→「私も妹みたいに甘えても良いのかな?」



そして、これは予想通りというか予想を超越してたのですが、ヒカルの武闘派ぶりはかなりのもののよう。

てっきりボクシングだけかと思っていたら、薙刀や木刀までぶん回す模様。
シスプリの最強武闘派である春歌と戦って頂きたいぐらい。

金獅子丸・・・ぶち込まれてぇなぁ。


ああー、もう「くす」とか途中で女の子っぽい仕草を見せるのとか、可愛すぎるだろうが!

ヒカルへのイメージ。
「今までお兄さん役として男勝りだったお姉さんが、頼りにする側の妹or姉へ変化し始めた所」
これはお姉ちゃん好きの人間の性質も捕らえているんじゃないのかなと思いました。


ちょっと汚れた日記とかもうあれですね、凄いですね。
もう凄いとしか言えません。ヒカル可愛い。



あと、真璃と虹子の喧嘩を止める春風という状況も日記内に書かれていますが、

あの文章を読んだ瞬間に思いついたのは、
幼児相手に本気で自分の「王子様」に手を出すんじゃないという意図で春風さんが喧嘩に参戦していたのではないかという事。

既に脳内で、春風=可憐ばりの暗黒を秘めた狂ったヤンデレ少女
という図式が成立されているので仕方ありませんよね。可愛い。

また春風をそのまま「姉さん」とつけずに呼んでるあたり、ヒカルと春風は凄く仲が良いのではないかと思う。齢が近くて性格も全然違うからゆえに仲が凄く良いのではないかと思う。

ヒカルが「王子様」という言葉を用いているのも春風から聞きかじっているからだと考えられます。

春風×ヒカルというカプが脳内で構成されました。
以外といけるんじゃないかと思うんですが。





という事で今日はヒカルの日記の事だけ。
早朝に起きてみたかいがありました。

おかげで興奮しすぎて眠れなくなりました。

さてもう少しで一周するんでしょうが、
春風さんの日記がまた早く見たい。どんな狂気をチラつかせてくれるのか今から楽しみ。


テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

日記 | 04:22:00 | Comments(0)