■プロフィール

梅入

Author:梅入
トゥルー県在住な
漫画中毒者です
最近は自作小説作ってます

めぇる↓
うめいり1あっとgmail.com
「うめいり1あっと」を半角英数にして下さい。返信はコメントとかのが反応は早いです


ツイッターしてます

pixivはこちら




:::イベント:::


True my Family

文学フリマ

■↓将来欲しいメイド人数

■魔法少女リリカルなのは二次創作小説
■Baby Princess二次創作小説
■その他二次創作
■オリジナル創作小説

    準備中

■最近の記事
■カテゴリー
■Twitter,ネット情報関連
■日記、文章(敬称略)
■絵、漫画系(敬称略)

■創作(二次)小説系(敬称略)
■小説情報系(敬称略)
■社会情報
■食べ物屋メモ
■その他
■お知り合い
■ブログ内検索

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
2009年度 べびプリ バレンタインデー日記感想 ④
べびプリバレンタインデー日記感想の④を始めます!!

さぁ、今朝7時から始まったバレンタイン更新も終盤です!!
どうなる!!どうなる!!
18時付近の修羅場展開がどうなるのか、それが気になって仕方ありません!


一応私のバレンタインデー日記感想過去ログはこちら。

・2009年度 べびプリ バレンタインデー日記感想 ①

・2009年度 べびプリ バレンタインデー日記感想 ② 

・2009年度 べびプリ バレンタインデー日記感想 ③





・pm10:00 夢の中

こんな深夜にあさひさんの更新ってのは珍しいかもですね!!

という事であさひさん!!

もう既に就寝中のようですが、夢の中で更新してくれました!


:::
す――
す――
す――
あさひは決めた!
大きくなったらおにいちゃんに
なる――
そしてチョコカレーをいっぱい
いっぱい食べるんだ――

:::

あの霙姉さんですら忌避したチョコカレーですが、成長著しいあさひさんにとっては十二分な栄養を摂取できて、その上甘くて美味しいとなればいう事は無かったんでしょうか。

あさひさんの食欲に対する前向きな欲望はとっても素敵ですね。

なんつうか、自らの力で美味しいものをもぎ取るという意思に溢れていて。
将来はきっと立派な人間になるに違いない。


・・・という事で、残ったのは海晴姉さん。

海晴姉さんがどうやってこう色々なんとかしてくれるんかなぁ。
あと、次の更新が11時付近と考えると、12時更新もあるんだと思う。
つまりあと2回ぐらいは更新があるはず。

さてさて・・・どうなるかなぁ。

立夏との情事を見られちゃった件に関してはなし崩し的に「しあわせね」で終わるのか、来週に持ち越しになるのか、それとも残り2回ぐらいの更新でなんとかなっちゃうのか・・・。






・pm10:40 小雨の気持ち

小雨!!再臨!!来たよ!!

立夏との情事を見せられて、泣いちゃった小雨ちゃん!!どうなっちゃうの!?

とりあえず読んでみて・・・こうなんつうか、小雨ちゃんはどこまでも良い子過ぎる!


:::
あ、お兄ちゃん――。

もうお風呂すみましたか?

あの――

ご、ごめんなさい――
もう寝る時間なのに、
廊下で待ってたりして。

:::

という事で小雨ちゃん、廊下で待っててくれました!
パーティの片付けも済んで、ようやく落ち着いて風呂に入っ後・・・本当は小学生の小雨ちゃんは寝なくてはいけないような時間に・・・。

引っ込み思案で大人しい小雨ちゃんにしては大胆な行動。
本人も頑張りましたと言ってるぐらい。


:::
あのね、お兄ちゃん。
本当は小雨も立夏ちゃんみたいに――
あんな風に格好良く――
気持ちを伝えられたらいいんだけど――


……

:::

大人しく控え目な小雨ちゃんにしてみれば、衝撃的だったんだろうなぁ、泣いちゃうぐらい。
何かもう悲しいんだが悔しいんだが訳分かんなくて泣いちゃったんじゃなかろうか。

悔しいってのは、自分が立夏みたいに積極的に動けないから。
そんな自分自身が情けなくて泣いちゃったんかなぁ。

自分の弱い部分が立夏という強烈な光で影となって浮き出てしまったような・・・そんな感覚。


それでも、小雨ちゃんはこうして再び俺の前に立って何か言おうとしてるわけですよ。


:::
お兄ちゃん――
いつもどんくさい小雨でごめんなさい。
でも――あの――
こんな小雨でも――

……

お兄ちゃんのそばにずっとずっと一緒にいたい気持ちは――
立夏ちゃんにも負けないつもりですっっ!!


:::

という事で、

立夏ちゃんの事はお姉ちゃんで大切な家族だけど・・・お兄ちゃんを取り合う恋敵としてはライバル同士だよ!!

っていう、わりかし綺麗な落とし所で着地したっぽい!!!


小雨・・・。色々考えたけどそれが一番の選択だったんだろうなぁ。
どんなに立夏の事を妬んでも怨んでも、自分の性格が直る訳でもないし・・・何より立夏は大切な家族。そして立夏の勇気ある行動は小雨にとっては憧れすら抱くものでしょうし、それを否定する事なんて出来ないでしょう。小雨は優しい子だもの。

だったらどうするか。

女の子は強いから、あのぐらいの事じゃへこたれない!!
全部全部飲み込んだ上で、立夏にライバル宣言するわけです!!


小雨ちゃん可愛い!!


・・・確かに今回の修羅場展開を形良く収めるにはコレが最良でしょう。

立夏の気持ちも無駄にならず、小雨は少し成長して、麗も小雨が満足するなら良しとするだろう。
っていう・・・綺麗な形。
トゥルー特有の幸せ補正が掛かった感じがしますけど、まぁこの辺が良い落とし所だよなー。

もし、これ以上ドロドロ修羅場展開を発展させていったら大変な事になっちゃうし。
そういうのは、まさしく私みたいな人間が脳内妄想で楽しませてもらう事にします。
おかげ様で立夏、小雨、麗のドロドログチャグチャの長男取り合いネタが出来ましたし。


立夏もぐーすか寝ちゃってるみたいで・・・。
小雨も麗も良い子だなぁ。

私の脳内妄想だと殴り合いの喧嘩にまで発展してたんだけど。


***

そんでもって麗からも伝言があるとのこと。

:::
「あなたにあげたMSEチョコ1つ残しておいてね。
明日私の分のVSEと交換してほしいから」
だそうです――。

ウフフ――きっと本当は一緒に
食べようと思ってたんですね、麗ちゃん。
ほんと、意地っ張りなんだから――(はぁと)

:::

麗も小雨の気持ちを理解した上で納得したのかなぁ。

立夏については「もう、立夏ちゃんたら!」っていういつもの感じぐらいになるのかな。
麗が立夏に掴みかかって喧嘩になるって所まで妄想してたけど・・・まぁ、その辺は脳内妄想です。


何にせよ、これで麗とも仲直りできそう。
海晴お姉ちゃんとの喧嘩もあったし、麗と二人でゆっくり過ごすってのは久しぶりになりそうだから、明日は二人で一緒にチョコ食べたい。


:::
お兄ちゃん――
小雨、なんだか今日は――
立夏ちゃんのおかげで勇気が出て
いつもの臆病な小雨じゃないみたい。

:::

本当に小雨ちゃんは良い子。
立夏を全然恨まないんだもの。それどころか、尊敬している感謝している。

もうアレだ、天使だね。

小雨ちゃんだからこそ、今回の事件はこうして大騒ぎになる前に収まった。
もし、先に言ったとおりキャストが違っていたらコレでは済まなかったかも・・・。


:::
お兄ちゃんに気持ちを伝えられて――嬉しいです。
バレンタインって――本当に素敵ですね!
小雨みたいな子にもチャンスをくれて――。

:::

これで立夏と小雨ちゃんは俺に告白してくれたってことですが・・・。

しかしまさかこんな事になるとはなぁ・・・。
春風お姉ちゃんのダダ漏れな感情も良いけど、こうして告白されるってのは初めてだから良かった。


ちょっと今後は立夏VS小雨の構図も頭に入れて日記を見ていきたいです。


ともかく、今回の立夏とのキス見られちゃった事件に関しては綺麗にまとまった・・・かな。

しかし今回の一件は、立夏、小雨、麗だからこうして綺麗に収まったけど。

これが春風、ヒカル、蛍あたりだったら・・・こうは収まらなかったと思う。
キスするのはヒカル。見てしまったのは春風、激昂するのは蛍ぐらいのキャストで。

べびプリの仲良し姉妹も、ちょっとペロっと皮を剥いて別の雰囲気を流し込んでみるとあんなドロドロ修羅場展開にも持っていける・・・っていうのを見せてくれたように思います。

その気になれば、ああいうのもいけるんだぜ・・・というのを見せてくれたような。

おかげさまで私は大喜びですが。
だってああ言うのをしょっちゅう妄想してますもの。主に春風、ヒカル、蛍で。

という事で、チラっとべびプリの二面性というか、別の顔を見せてくれたという意味で今回の事件は非常に嬉しくて面白かった!リアルタイムで見ていたから、どうなっちゃうのかドキドキ感が凄かったもの!!







・pm11:00 おやすみなさい

そして海晴お姉ちゃんが締めの日記!!
・・・かな?あと一回ぐらいは更新されるかもしれないけど・・・。

:::
はぁ~(はぁと)

2回目のバレンタインデーも、ようやく――
無事に終わったわね?

ウフフフ――どうだった?

楽しめた?
それとも――疲れた?

:::

海晴お姉ちゃんはきっと今日の出来事の全てを把握した上で言ってるんだろうなぁ。

楽しめたし、疲れたよ!!でも最高だったよ!
トゥルーのいつもとは別の顔を見せ付けられて嬉しかった!



:::
家族って――
不思議ね。

毎日を一緒に過ごして、
毎年同じイベントをして、
いつも同じ理由でケンカしたり、
同じ理由で喜び合ったり――
日常ってそんなに刺激的なワケじゃない。

でも、そんな中に幸せがたくさん詰まってる(はぁと)

:::

海晴お姉ちゃんからのタメになるお言葉!!!

そう、もはやトゥルーは生活の一部!
でも全然あれですよ。日常もわりと刺激的なんで全然大丈夫ですよ!!

幸せの詰まりっぷりに関してはもう言うことなしです!!


:::
こうして一緒に――
同じ空を眺めて、
同じ花の香りをかいで、
同じ物を味わって、
同じ夜を過ごして――
そしてまた――
一緒に春を迎える。

それこそが最高の幸せ。

:::

春が来て桜が色づくのと同じように、けっして変わらない家族の絆がある限りいつまでも同じ春を迎えられますよ。

もう海晴お姉ちゃん可愛いなぁ。
こないだの麗と喧嘩してる時の海晴お姉ちゃんも好きだけど、こうして長女としての役割を一生懸命やってる姿もかいがいしくて可愛い。
本当は麗みたいな性格なのにね!!


:::
キミがそこにそうやっていてくれて――
私たちを見てくれているだけで、
私たちは幸せになれるの。

そんなキミに――最大の愛を込めて(はぁと)
いつまでもそばにいるわ――

おやすみなさい(はぁと)

:::

これはもう、べびプリを見ている全国のトゥルー兄へ向けられたメッセージ。

これからも一緒に居るよ!!


***

そんな訳で海晴お姉ちゃんから綺麗に締めの挨拶が入りました。


これで、今日はおしまいかなぁ。


・・・・そんなわけがない!!






・pm11:59 コレ。

まさにバレンタインが終了直前に入ってきた!!

氷柱!!3度目の登場!!

ぶっちゃけ午前中に一回出ただけの春風お姉ちゃんに怒られそうなぐらいの登場っぷりですよ!


:::
自分でもバカみたいって思うけど。

それでも渡すのが1ヶ月早い分だけ――
去年よりはマシよね。

:::

氷柱からのチョコ!!
あんだけ俺の事を邪険にしまくってたけど持ってきてくれました!!

色々な感情が逆巻いて、それでも持って来てくれたんだろうなぁ。
ツンデレの一言では済ませられないですよ、これは。


:::
ただ――

眠れなかっただけよ、きっと。

……

それだけ。

:::

相当色々考えたんだろうなぁ。天才だしね!頭が良いもんだから考えちゃう!!

霙姉さんの言った事とか、綿雪ちゃんからお願いもされてるだろうし・・・。
そもそも今回ぶち切れたのだって、綿雪ちゃんを取られてしまったという嫉妬心から。

その嫉妬心は・・・まるで氷柱自身が綿雪ちゃんの事を信じきれてないみたいで・・・凄く嫌だったんじゃなかろうか。
盲目的で献身的な愛情は綿雪ちゃんを縛り付けて、自分の事だけを見て欲しいという依存心の表れだと・・・何となく気付いた・・・かなぁ。そこまでは行ってないか。

相当色々考え込んでたんじゃなかろうか、今日一日。


:::
みんなに内緒で――
ユキが作り方を教えてくれた

生チョコは――

2日しか持たないんだって。

だから早く渡さなきゃって――

:::

去年は腹痛起こさせちゃったしね。

綿雪ちゃん、恐らくはわざと生チョコを作らせたな。早く渡させようと・・・。
この辺もう明らかに氷柱と綿雪の関係でどっちが主導権を握ってるのか分かりまくって素敵。

なんにせよ美味しく頂きます!!


:::
私――あなたのこと嫌いだわ。

いつも私をこんな不機嫌にさせて――

ダイダイ大嫌いよ――

:::

下僕じゃなくて、あなた、と呼ぶ氷柱。

今の氷柱には長男の姿が自分を無条件に甘えさせてくれるお人形・・・には見えてない。

綿雪が大好きなお兄ちゃんで自分の家族で・・・。
綿雪を奪う妬ましい奴で・・・。

大嫌いだけど・・・大切な家族で・・・。

色々と思うところがあったであろう氷柱さんですが、最後はチョコくれました。


氷柱はひょっとすると揺れてるのかもしれない。

今まで、ずっとずっとずっと綿雪のために全てを捧げてきたかのような氷柱だけど。それは裏を返すと綿雪にべったり依存しきって甘えていたとも取れるんです。

その綿雪が次第に病気から快復しつつあり、自らの手から離れて行ってしまう。

甘える相手、依存する相手が居なくなってしまう恐怖に内心ビクビクしている中、綿雪を奪った憎く妬ましい・・・兄の存在を新しく甘えてしまう氷柱とか。そこでなら綿雪と一緒に居られるかもしれない・・・とか。でも、ソレを安易に許さない気位の高さがあるから氷柱は可愛い。

大人しく綿雪と一緒になってお兄ちゃんという人形にすがって甘えてしまえば楽なのは分かってるけど・・・。


・・・などなど、妄想してみると何だか色々面白いです。
氷柱は本当に弄り甲斐があってタマリマセン。





という事で、今日はこれで恐らく終りでしょう。

いやぁ、面白かった!!
堪能した!!丸一日トゥルー漬けだ!!



休まずコメントを書き込んでいたトゥルー諸兄もお疲れ様でした!!



スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

べびプリ日記感想 | 00:55:46 | Comments(0)
2009年度 べびプリ バレンタインデー日記感想 ③
べびプリバレンタインデー日記感想の③を始めます!!

まるで休んでる暇がねぇ!!飯食ってる時間も風呂入ってる時間も無いよ!!
でも楽しくて止められない!!だってこの流れ!!凄すぎる!!

一応私のバレンタインデー日記感想過去ログはこちら。

2009年度 べびプリ バレンタインデー日記感想 ①

2009年度 べびプリ バレンタインデー日記感想 ② 

この調子だとたぶん、④まで続きそう!!
あとでリンク貼り付けた記事作っておきます。





・pm6:00 見ちゃった――

小雨!!!まさか、さっきの立夏と俺との交合を見てしまったの!?

つうか絶対ほっぺにキス・・・で済んでない立夏との密着姿を!!!

:::
あ――

お、おおおおお――
お兄ちゃん……


ご、ごめんなさ――
わたし、そんな
全然、のぞき見なんてする
つもりじゃなくって――

:::

あああああ!!言い訳しようもない!!
見られちゃった!!見られちゃった!!

立夏とのいけない関係を!!!

しかも小雨に!!


:::
何してるのかなって思って見たら
立夏ちゃんがいきなり抱きついて――

ご、ごごごごごごめんなさいっ!

本当に本当に見るつもりはなかったんです!

:::

ああー小雨ちゃん、なんというタイミングで!!
なんてこった!!


・・・立夏は気付いてたんだろうか?
普段から野生の勘を働かせている立夏が、小雨の足音に気付いていなかった?

立夏は小雨に見られてるのも構わすに俺と絡んでいた・・・と考えると・・・。

やばい!トゥルー家でのグチャドロ展開に発展しかねない!!
しかも春風姉さんとかヒカルちゃんじゃなくて、中学一年生と!?
すげぇ!!ドロドロ展開もトゥルーやり方が半端ないよ!!容赦がない!!


何かもう驚きのあまり普段よりも言葉に詰まってる小雨ちゃん。


あわわわあわあわ・・・俺もどうすれば・・・。

:::
あ、あの!
立夏ちゃんって、
よく私や麗ちゃんにも
チューとかするし、
そんな――気にしてないですから、
大丈夫です!

そんな――
気になんか――

気にしてなんて、
全然――

:::

ああー!!!小雨ちゃんになっと言ったら良いのか!!
長男がジゴロみたいな奴だったら黙ってその場で小雨ちゃんを押し倒して唇を塞ぐんでしょうけど、そういう訳にもいかん!!


そして・・・既視感を覚えるフリでもって現れたのは・・・

麗!!






・pm6:05 ありえないから。

つうかバレンタインデーは事件だらけだ!!
今日一日でどんだけのネタをぶっこんでくるんですか!!公野ゴッド!!
俺らの脳味噌を焼き潰す気ですね!?最高の御褒美だ!!



:::
バカ!
バカバカバカバカ、

バカ―――――ッッッ!


もう――これだから、
男なんて汚らわしくて
信用できないって言うのよ!!

:::

来たよ!!デレ要素全然抜きの、罵倒の嵐!!

月曜日の氷柱も良かったけど、麗もデレ抜きの罵倒をさせると可愛すぎる!!
それもこれも、みんな小雨のために怒ってるんだから良い子過ぎるよ!!



男嫌いの麗にとってはもう、小雨ちゃんの見たモノを聞いたら(ひょっとしたら一緒に見てた?)そりゃこういう反応になりますよ!!先日海晴と大喧嘩したのはあくまで海晴お姉ちゃんとの事だったし、仲直りしたのだって海晴お姉ちゃんとの関係性についてだけだったし。

ようは男嫌いは全然直ってなくて・・・むしろ、今回の件は悪化要因に!!
ああ、こんな事が海晴お姉ちゃんに知られたら思いっきり怒られる!!!


:::
小雨ちゃんをこんなに泣かせて――

バカ!
アホ!
無神経!!

こんなヤツのために、
一生懸命チョコ準備してたなんて――

自分がかわいそうで涙が出るわっ

:::

うわわぁっぁあああああ!!小雨!!ごめんよー!!!

大切な家族に涙を流させるだなんて!!なんてこと!!
今日は麗の罵倒が胸に刺さりまくる!!なぜならそこにデレ要素は皆無だから!!

純粋な怒りの感情だけがぶつけられてる!!

今の麗にとって、長男は「大切な家族を傷つけた敵」に見えてる。

そんな麗が可愛くて仕方ない!!(私は基本、俯瞰視点から見てますので余計に)


:::
いこっ、
小雨ちゃん。

こんなオトコなんかと――
話すことなんかないわよ!

バカよ、本当にバカみたい――
私――こんなヤツのために――


やっと見つけた
MSEのチョコ
買ったりして――

:::

うわぁぁぁ麗!!ごめんよぉぉお!!!!
麗の心をも裏切った俺はどうすれば!?

あの麗が!!こないだ散々海晴お姉ちゃんに怒られて、少し大人になった麗が!!
一生懸命に探したMSEのチョコを俺は穢した!!


やばいやばいやばい!!
なんだこのドロドロ修羅場展開!!


俺が病んでるドロドロ小説書くまでも無かった!!

公野ゴッドが御自ら、こうして素敵極まりないドロドロ展開を書いてくれてる!!!


すげぇ!!超面白い!!面白すぎる!!
バレンタインという一日でここまで話を広げてしまうのが凄すぎる!!!

どうやってこの修羅場にケリをつけるんだ!?
氷柱のことだってあるというのに!!!


:::
えいッ!
もうこんなチョコいらない!!


その箱が当たった痛みは、
小雨ちゃんの痛みよッ。


せいぜい反省しなさいよねっ!!

:::

うわぁぁああ!!

麗に失望された!! (それはそれで破滅願望的には快感なんですけど)

痛い痛い痛い!!痛い!!!

今までずーーーーーっと幸せ家族の光景を流し続けてきたこのべびプリ世界が!!

一皮剥けばこうなるんだぜ!!

と切開した部分を広げて見せ付けるように!!展開している!!!

これだよ!私はこんなのを日々妄想してたりするんですよ。
まさかこうして公式日記でこんなグチャドロなのを見れる日が来るとは!!素敵!!




潰れて落っこちた麗の大切なチョコ。

小雨の落涙が刻んだ冷たい痕跡。

唇に残された立夏の甘い熱。



トゥルー俺は手元から零れ落ちた沢山の大切なものを拾う事が出来るのか!?


やべぇ!!すげぇ!!
これをリアルタイムで見られたのは奇跡だ!!超面白い!!!







・pm7:00 お願いします

さぁ、もつれにもつれたド修羅場展開!
どうやって収拾つけるのかな・・・と思ってたらホタさんが来ました!!

ホタが何とか口ぞえしてくれる?いや、でもホタといえど今回の問題はなぁ・・・。
でも、何時の間にかパーティーの時間になってましたとさ!!


:::
あの、お兄ちゃん――
そろそろ、ごはん――
っていうよりも(はぁと)

バレンタインパーティーの始まりです!

今日のメインメニューは、チョコカツカレー!

:::


うぉぉお!!!あんだけのフリがあったのに!!
ホタさん、いきなり今夜の夕飯の話題を!!!!!


ホタはまだ知らない?さっきまでのド修羅場を。

それなのに時間は無情にも進み、みんなが幸せ一杯で俺を祝ってくれるパーティが始まる!
でも絶対に麗、小雨、立夏は笑顔じゃない!!

立夏は麗と小雨にどう伝えた!?ああ、気になる!!気になる!!


:::
こうして――
家族みんなで。

きょうだいみんなで、
2回目のバレンタインデーを迎えられて、
ホタ、とっても嬉しいです(はぁと)

:::

ああ、ホタの愛くるしい優しさが今は辛い!!

でも立夏の想いを無下にするようなわけにもいかない。
さっきの一件を無かった事にしてしまうのはあまりにも残酷すぎる。

どうすれば!!どうすれば!!!


:::
お兄ちゃんのおかげで、みんなが――
もっともっと仲良くなって、幸せで――。

だから、そんなお兄ちゃんに愛と感謝の気持ちを
いーっぱい込めて(はぁと)

今日はバレンタインのパーティーです!
楽しんで下さいね(はぁと)

:::

痛い痛い痛い痛い!!!

ホター!!ごめんよー!ごめんよー!!お兄ちゃん、どうすれば良いの!?

ああー家族に手を出してしまうとこうなってしまうんだね!!

超大変だよ!!
超可愛いよ!!
超面白いよ!!







・pm7:15 みんなのためにカンパイ。

そして氷柱の乾杯!!

なんだかんだで仕切り好きなひょうちゅうちゃん、結局パーティに参加!!
昨年もこんなような感じだったけど、今年は一波乱あっただけにどうなるか心配してました。

まぁ、本日発生したもう一つの大波乱も現在進行形だけどね!!


とは言え、暗い顔ばかりはしてられません!!
長男だってもう高校生!!
苦しい時でも笑顔を見せられる大人な対応を取るんだ!!頑張れ!

この最高に幸せな時間を楽しむんだ!!


:::
だーかーらー!

なんで、不参加表明してるっていうのに、
私がまたカンパイ役なわけ?

:::

とまぁ未だにご機嫌斜めな氷柱さん。
しかし、こんな時こそ氷柱の恋人である所のお方が動くのです!!

:::
なによ、ユキまでそんなニコニコしちゃって――。

いいわよ、

あー、もうわかった!
仕方ないからさっさとやる!

家族行事は仕方ないもんね。

:::

綿雪ちゃんの頼みなら断るわけにはいきませんよね!!

決して長男のためではなく、綿雪ちゃんを楽しませたいから仕方なくやってる。
今回のバレンタインに関しては、まぁそうだろうなぁ。
デレ要素の無い氷柱が可愛いわぁ。

立夏、小雨、麗との一件を知ったらどうなるのか怖いけど(面白いけど)・・・。


まぁなんにせよ・・・かんぱーい!!

そして、みんなからのバレンタインのプレゼントの姿が・・・今ここに明かされる!!


:::
あ、言っておきますけどね――
今日のみんなからのプレゼントの
この全長1メートルの巨大ハートチョコ作りには――

私はいっさい手を出してませんからね!
誤解しないでよね――

:::

すげぇ!!超弩級のハートチョコ!!
トゥルー家の力を結集すればこんな凄いのも作れちゃう!!

今年はこの巨大チョコがメイン・・・かな。
あとは個々人のチョコもあるっていう感じかなぁ。

さて・・・ここから先、パーティに突入していく訳ですが・・・どうなるか。


未だ登場していないトゥルー家族も居ます!!
しかもまだ登場していないトゥルー家族は海晴、霙、ヒカル、あさひ・・・とんでもないポテンシャルを秘めた怪物ばかり!!

中でもヒカルちゃんとかな!!

ヒカルちゃんが美味しいトコもっていきそうな気配がする!!

どうなっちゃうの!?






・pm8:00 ハッピー・バレンタイン!

噂をすれば来たよ!ヒカルちゃん!!

:::
今年の――バレンタインは
なかなか良かったよ(はぁと)

うん。

なんかホッとするっていうか。
家の中でだけの――平和なハッピー・バレンタイン。

:::

ヒカルちゃん、今年のバレンタインは満足みたい。

土曜日だったから学校で女の子から貰わずに済んで気が楽だったとのこと。


:::
ああいうのって、処分に困るし――
なんか変な気分になるよな?
いきなり好きでもない子から「好きです」とかって
もらってもさ――。

私はこれでも一応――女なのに。

:::

ヒカルちゃん、学校でどんだけもてちゃってるの!?

ていうか「好きです!」って告白されてるじゃないですか!!
すげぇ、我が家の可愛い王子様はジゴロも真っ青だよ!!

ああ、でも女の子なのに・・・っていう所が可愛すぎてヤバイ。
ヒカルちゃん可愛いわぁ。


:::
オマエなんてオトコだから――
これまでそんな目に散々あってきたんだろ?
ホント、同情するよ――
オンナゴコロなんて言うけど、
なんか意外とメンドクサイものなんだよな――。

:::

いや!まったくもってございません!!
ヒカルちゃんがモテ過ぎです!!

たぶん、男からも嫉妬の視線を浴びてそうなヒカルちゃん。
うっかり嫉妬に駆られた男からバレンタインに襲われないか心配です(まぁ撃退するだろうけど)

女心は面倒くさいと言うヒカルちゃん。

自分だって本当は思いっきり乙女のくせに・・・!

そして、そんな女心の話から繋がったのが・・・。


:::
あ、そういえば――
麗の話――聞いたけど。

チョコ――投げつけられたんだって?
――クスクス(はぁと)

良かったな。
それってきっと――
あの子の最高の愛情表現だよ!

:::

うわ!もうヒカルちゃんの耳にまで届いてる!
という事は、春風お姉ちゃんとかお姉さん組には知れ渡ってる可能性が高いのでは・・・。


つうかヒカルちゃん、確かに麗の愛情が混ざってるのは分かったよ。
でも、あの・・・前後の状況を鑑みると、明らかに愛情表現だけじゃ済んでないんだよ!!

なんかヒカルちゃん、
「長男が麗からチョコをぶん投げて渡された」って部分しか聞いてないんじゃ・・・。

その、立夏とか小雨の事とか聞いてない?

ああ!ヒカルちゃんの色恋沙汰についての鈍感ぶりは半端でないから・・・こんな明るく言える?


なんにしろ、いつもは美味しい所をもっていくはずのヒカルちゃんが今回はわりともっていってない!
問題は解決してない!!



:::
でも――
それにしても――

何かオマエらしくて笑っちゃうな!
バレンタインに顔面チョコ投げつけられるなんて――
ぷっくっく――(はぁと)

:::

ヒカルちゃんの中で俺はどんなイメージになっちゃってんの!?
そんな女遊びなんてしてないよ!?

ああー、しかしなぁ。今回の一件を収めるにはこんなヒカルちゃんが適任かも・・・。
上手い事なんか話が丸まりそうな・・・。だめか?どうだろ。

でもヒカルちゃんは色々含めて笑い飛ばしてくれてるのかも・・・。
ここまでの展開だとかなりキツかったんで、ここでヒカルちゃんが笑ってくれてるのが救いになる・・・というのは確かにある。

でもなぁ、今回の件は結構ドロドロしてる・・・と思うんだけど。

あれか、そこはトゥルー独特の幸せ空間がもたらす補正が掛かってそんなに重い展開にならない・・・ってことになるのかなぁ。

そうなると、立夏、小雨、麗のあの件も自然な時間の流れにまかせて解決・・・となるのかなぁ。


:::
そんなんだったら、私もチョコを用意して
やってみたかったよ――

:::

ていうかヒカルちゃんからのチョコは無いの!?

お願い!!超剛速球で顔面に投げつけてくれて構わないから頂戴!!


・・・。
さて、中々どうして立夏、小雨、麗の件がオチません。どうなるんだ・・・超気になる!!







・pm9:00 おや?

霙姉さんが満を持して登場。

甘いモノ大好きな霙姉さんなら、チョコが喰いまくれるというだけ今日は幸せに違いない。
と思ってたんだけど・・・。


:::
もう――こんな時間か。

オマエは――もたれてないか?

チョコカツカレー……。

あれは――ちょっとな。


蛍には一応、それはどうかと思うって
言ったんだが――。

:::

霙姉さんをもってしてもチョコカツカレーはかなりキツかったらしい!

チョコをカレーに混ぜるってのは確かに手法としてはあるけど・・・霙姉さんのこの反応をみると隠し味の意味を逸脱した量が入ってたのかな。カツの中にまで入ってたとか?


:::
たまに――そうだな、
1年に1回ぐらいあるんだ。

蛍が奇妙な料理を思いついて――
しかもそれを断固押し通すときが――。


せめてあんこ料理にしてくれればいいのに。

:::

この気持ちは分かる。
料理を作ってるとですね・・・時たま、物凄く珍奇なものを作りたくなるんですよ。

その時のノリだと凄く美味くなるはずなんです!!まぁ食った瞬間に目が覚めるんですが。
過去、私がやらかした例は「圧力鍋に白菜丸ごと一個入れてひき肉も大量にぶっこんで、醤油とみりんだけで味付けて一気に煮込んだら美味くなるんじゃ」という料理?を作ったんですが、とてつもないブツが出来上がりました。なんつうか脂の塊?
薄めてスープとか出し汁にして使ったら美味かったけど、直接食ったら舌がドロドロになっちゃう。

・・・とか、そんな妙なテンションになるときがあるんですよ。そういう時は大抵、重い食い物になる。


でも、あんこをカレーにぶち込むのはかなり危険だと思うので止めてください霙姉さん。


:::
そうだ。

私から――
オマエにいいものをやろう。
今日も――
麗やら氷柱やらの跳ね返りに当たられて、
それでもちゃんと“お兄ちゃん”してた
オマエにご褒美だ。

この1年で――
成長したな、フフフ。

:::

氷柱の件に関しては確かに跳ね返りと言っても良いかもしれないけど。

麗の一件に関しては俺にも十分非ははあるわけで・・・。
しかも「お兄ちゃん」という枠を立夏相手に超えてしまって・・・。

こうして霙姉さんに褒めてもらうのも何だか申し訳ないような気もするけど、霙姉さんの気持ちはありがたく受け取ります!


:::
私の初めての試み――
あんこチョコだ。

1人で菓子など作るのは――
初めてのことだからな、
腹をこわさないか自信はないが――


私もたまにはかわいい弟に何かしてやりたくなったんだ。
思い切ってひとくちでいってみろ。

:::

い・・・頂きます!!(冷や汗が滝の様に流れ出る)

あんこチョコ・・・無いってことはあるまい。
チロルチョコでもきなこ餅味とかある昨今ですし。

ただ、霙姉さんの作るものという時点で何かのフリになってそう・・・腹を壊す的な・・・ねぇ。

しかし珍しく霙姉さんが姉っぽいことしてくれたんだし・・・頑張らないと!!

思い切って一口で・・・!!


:::
あ、ちなみに、それ――
1つしか作らなかったから、味見はしてないぞ。

私に味見させたいなら――
方法は1つしかないな、フフフ――(はぁと)

:::

ちょっーーー!!

ええーい!!だったら霙姉さん、一緒に食ってください!!
こう反対側から同時に食い合いましょう!!


霙姉さんめ!こんな時だけ策士になって!!
その甘い唇もろとも、たいらげてやるんだから!!

ああ!!でもそんな事してまた小雨ちゃんに見られたら今度こそ取り返しがつかねぇ!!

あっぶねぇ!!霙姉さん・・・恐ろしい子!!




という所で一旦区切りで更新。

さて・・・どうも、立夏、小雨、麗との件に関してはひょっとするとこのままキッチリした解決は見られない?

それはそれで良いかもですけどね。

ずっと心の中に暗く重い楔を捻じ込んだまま過ごす相部屋の3人とか・・・ねぇ。

立夏に対する小雨と麗の対応がどうなっちゃうんでしょうね!それを妄想するだけで悶え狂う!



テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

べびプリ日記感想 | 18:53:45
2009年度 べびプリ バレンタインデー日記感想 ② 
戻ってきた!!低周波治療器って微妙に微妙な値段なのね!!
とりあえずギレンの野望新作と「聖おにいさん」①と②買ってみた。
後でじっくりやるー。とりあえず綿雪ちゃんが可愛い!!

という事でべびプリバレンタインデー日記感想の②を始めます!!





・pm0:30 おいしい

ユキちゃん可愛い!!

:::
みんなで食べる昼ご飯は――
おいしいですね(はぁと)

ウフフ (はぁと)

:::

観月ちゃんとの買い物は上手い事いったみたいでみんなでお昼ゴハンです。
いつもだけど、綿雪ちゃんにがこう言う何気ない日常的幸せを感じてるのを見ると可愛くてしょうがない。


:::
ありがとう、お兄ちゃん――
そして観月ちゃん、とっても
エライのね――(はぁと)

:::

もうこの観月ちゃんを褒めてあげる、お姉ちゃんしてる綿雪が可愛すぎてやばい。
病弱で外に出るのもままならないけど、それでもお姉ちゃんとして出来るだけの事はしてあげようっていう綿雪ちゃんの姿勢が可愛くて可愛くて。

そして更に続く台詞でもうね・・・。


:::
ユキなんて――

観月ちゃんよりずっとずっと
大きいお姉さんなのに、
まだ1人でおつかいって
行ったことないの――。


ユキ、ちょっぴり恥ずかしいな……

:::

そりゃもう、氷柱がいつもベッタリくっ付いてるから余計にだろうなぁ。

綿雪ちゃんの初めてのおつかい見たい。後ろからずっとくっついてって見守ってあげるの!
確実に氷柱と絶好の撮影ポジション争いで戦闘になるけど、その時は血煙が舞う死闘になるな。


:::
あ、でも――
うらやましいなっても
思います(はぁと)

ユキも――観月ちゃんのマネをして。
初めてのおつかいは、
お兄ちゃんと一緒に行けたら――
うれしいな(はぁと)

:::

ユキちゃんの初めては俺が貰う!!

コレ、絶対そばに氷柱が居たらやばいな。居そうだけど。むしろ居ないわけが無い。
みんなで楽しくお食事してるんだから、そこに氷柱がいないわけがない。

ここで氷柱の名前を少しも出さない綿雪ちゃんのドSっぷりたるや半端ではない。


:::
ユキの初めてのおつかいは――
お兄ちゃんのために何か素敵な物――
買えるといいな(はぁと)

:::

ユキちゃんの初めての買い物はもう絶対一緒に行くよ!!
背後に二本の角を逆立たせたツルペタツンデレ鬼が居るかもしれないけど、お兄ちゃん頑張る!






・pm1:00 無題

氷柱!?

さっきまでの綿雪ちゃんとの「初めてはお兄ちゃんと」って話してたのを聞いてますますご機嫌が斜めっぽいよ!


:::
あ――。

……

こんなところで
顔を合わせるなんて――。

失敗。

:::

廊下でばっかり会ったとかそんな感じか。

「見なかったことにしてちょうだい」って言ってるから、何かをしてたのかな。
チョコ作ってるところだったのかも。

それにしても態度がトゲトゲしいです。綿雪ちゃんを取られたせいもありまくるでしょうけど。

:::
私は――
この浮かれモードにのる気はないから。

霙姉様がなんて言ったって知らないわ。

じゃ――失礼。

ふん!

:::

氷柱の嫉妬心はまったくもって静まってないような。
そうは言ってもバレンタインのチョコ作りには参加してるんだから氷柱は本当に良い子さんですね。
だから思いっきり病ませたくなるんですけど。

今回の一件で氷柱がどうして綿雪にあんなにも執着してるのか少しぐらいは出ないかなぁ。






・pm1:55 ぬきあしさしあし――

夕凪さんですよ!
日記のタイトルからして怪しさ爆発です。

しかもこの日記、ちょっと特殊な視点かも。
まだ長男も見ていないし、他の姉妹も見ていないって事になってるのかも。
少なくとも次の星花ちゃんは見てないし。

夕凪さんの思想録みたいなもんかな?


:::
やったやった!

抜け駆け作戦、大成功!!

きゃー、やっぱり夕凪って超天才!
超マホウ使い (はぁと)

:::

超天才にして超魔法使い!!

夕凪さん、どうやら数々の障害を潜り抜けて事を成し遂げたようです。
・・・で何したの?
っと思ってると。


:::
お昼ごはんが終わって、
チビすけちゃんたちは、
みーんなそろそろお昼寝の時間だもんね(はぁと)

今日は寝かしつけするのに、
春風お姉ちゃんがお兄ちゃんを
ラチってったから――


大チャンス到来――(はぁと)

:::

春風お姉ちゃんに拉致されちゃった!!

どうみても俺と春風お姉ちゃんは寝てませんよ!!
つうか夕凪さん、明らかに春風お姉ちゃんに先を越されてるよ!!

いや別に夕凪さんに追いついてもらっても、そのなんていうかエロい事しか出来そうにないけどね!


そして誰も居ない、長男の部屋に侵入して魔法の材料となる髪の毛とか探すと言い放つ夕凪さん。
なんでこうこの子はいつも元気でキャッキャしつつもどこか病的な匂いを感じさせるんでしょうか。可愛すぎる。


そして夕凪さん、良い事を思いついた!・・・と、DIO様ばりの台詞を言い放ちます。

:::
このまま、お兄ちゃんのベッドに
こっそり隠れて――
お兄ちゃんが戻ってきたら――
じゃじゃじゃじゃーん♪
かわいい夕凪ちゃんをプレゼント~ (はぁと×3)
っていうのはどうかな?

:::

それはつまり全裸でリボンで・・・ってやつですか!?

夕凪さんにそんな事されたら、色々なこう法的なアレを無視して家族のスキンシップに励まざるを得ないんですけど!!
夕凪さんはいつもやる事が半端ねぇ!!


:::
お兄ちゃんきっとビックリするよぉ――
これこそ、夕凪の最強!!
愛のマホウだねっ!

:::

吃驚しまくるよ!!し過ぎてうっかり夕凪さんに致してしまうかもしれないけどごめんね!!






・pm3:00 あの――

星花ちゃん!!
夕凪さんから星花ちゃんに繋げて来ました。

やんちゃな妹の世話を焼くお姉ちゃんっぽい星花ちゃんが可愛い!!
春風とヒカルの関係性に近い、夕凪と星花の関係性が好きすぎる。

:::
お兄ちゃん、夕凪ちゃん――
どこかで見かけませんでしたか?

お昼ごはんの後から――
どこにも姿が見えなくて、
行方不明なんです!

:::

という事で今頃俺の布団の中で獲物を待ち構えているであろう夕凪さんを探してる星花ちゃん。
おてんばな妹を持つと大変だなぁ。
星花ちゃんも本当は遊びたいだろうに。


星花ちゃんも前日から夕凪さんが「最強マホウをかけるんだ」って言ってたのは聞いてただけに、その姿が見えないのが心配みたい。もう本当に困った妹ですね。星花ちゃんも大変。


:::
でも、星花――ちょっと心配なんです。
夕凪ちゃんって元気ですごくかわいいんだけど、
ちょっぴり張飛様みたいなトコロがあって――

天然っていうか、猪突猛進っていうか――

:::

というかですね、星花ちゃんの中での三国志キャストが何となく判明したっぽい。

劉備=お兄ちゃん
関羽=星花ちゃん
張飛=夕凪ちゃん


ってことですかね?
この三人で契っちゃう!!桃色とかそういう方向性で!!

うぉぉおお!!星花ちゃんと夕凪さんと一緒に三人でグチャドロに仲良くしたい!!


無茶しちゃう夕凪ちゃんを諌める星花ちゃんは本当に可愛い。
二人だけででも十二分チュッチュアハハしてるのを妄想してたら悶える。


:::
この前の日記隠し事件の時みたいに、
たまにスゴイことになることあるから――。
もし夜のパーティーまでに戻ってこなかったら、
って思ったら心配で――

:::

記憶にも新しい、あの南国行っちゃった事件ですか。

真面目な星花ちゃんの事、なんとか今夜のパーティーは平穏にみんな楽しくやりたいと思ってるんだろうなぁ。そのためにも可愛い妹であり困った妹である夕凪さんを押さえ込むのは自分の役目って事でしょうか。

なんといたいけな。

という事で、捜索開始・・・。






・pm3:15 こ、これは――

再び星花ちゃん!!
夕凪さんを探す事15分。

:::
うわぁ~!
ここが――お兄ちゃんの部屋ですか

星花、初めて――入りました

個室だし――

置いてある物とか、色とか――
やっぱり――なんだか星花達のお部屋とは
チガウ――感じ。

:::

という事で星花ちゃんをお部屋に招待!!ああ、男の部屋に星花ちゃんのフンワリ優しいジャスミンみたいな香りが広がると思うと、それだけでお兄ちゃんは色々とアレな事をしちゃいそうになっちゃう!

しかも星花ちゃん、良い子だから何しても「い、良いよ・・・お兄ちゃんにだったら・・・(泣)」とかそんな反応しちゃいそうだからあああああああ!!!

とりあえずお経でも唱えながら我慢するしかあるまい。

:::
なんか――お兄ちゃんの匂いがして。

男らしいんですね(はぁと)

星花、ちょっぴりドキドキしてきちゃいます!

憧れの御主君様の御寝所にまで出入りを許される、
なんて――まるで第一の腹心みたい (はぁと×3)

星花――カンゲキです!!

:::

俺も感激だよ!!もう星花ちゃんは腹心っていうか、そのまんま契っちゃおうよ!!

折角長男の部屋に来れるんなら夕凪ちゃんも誘えば良かった・・・とか、もう真面目で可愛すぎてどうしようもないな星花ちゃんは!!星花ちゃんの妹想いで真面目な所が好きすぎる。

で、まぁ長男も限界に達しそうな頃、星花ちゃんが見つけてしまいます。


:::
まったくもう――
今頃、夕凪ちゃんったら、どこに――

……きゃ!!

――ゆ、夕凪ちゃんっ!?

なんでお兄ちゃんのベッドの中に――
しかも首にリボン巻いて――

:::

首にリボン!?

え、もう何かアレですか・・・夕凪さん、結構良い具合に病んでますよね。
何か他にも巻くところあるよね、リボンって。

首にリボンを巻いたまま、意識の無い幼女がベッドの中から出てきたら吃驚しちゃう!!

しかも夕凪さん、置手紙も残してありました。遺書みたいだなー。


:::
ああっ、これ見て下さい、お兄ちゃん!

「夕凪はマホウで白雪姫になりました
おうじさまのキスで目が覚めて――
バレンタインのチョコを上げます!」

:::

という事で夕凪さんの最強魔法炸裂です。どうしてこう、いちいちちょっと病んでるんでしょうか。
夕凪さん可愛すぎてヤバイ。次はアレか、夕凪×星花の病んでる百合小説でも書くか。

まぁ、夕凪さん自身はガチで寝ちゃってるみたいなんで、どっちみち起こさないといけないんですが。

そこで、お姉ちゃんであり仲良しの星花ちゃんが一肌脱ぎます。


:::
よぅし、それならお兄ちゃんの代わりに星花が――
クフフフフッ(はぁと)

:::

星花ちゃん!!ヤッヂマイナー!!!!

ここで星花ちゃんまで軽く病んでる百合少女モードに突入ですか!?

夕凪×星花の百合カプはそんなに濃厚なエロまでいたしてないと思ってたけど、今日のこの簡単にキスしちゃうのを見てみると二人はどうも頻繁にキスぐらいはしまくってるっぽいよ!!

エロいよ!普段は真面目なお姉ちゃんなのに、やんちゃな妹といけない戯れをする時だけは淫らな色に染まるとか星花ちゃんエロいよ!!きっと頭のお団子もキスするときは外すよ!!零れた黒髪が夕凪さんの頬にかかってそのまんま思いっきり窒息プレイ込みの超濃厚キスしちゃうね!!

あー、もうこれでほとんど公式で半ば認定してるっぽい百合カプは、
氷柱×綿雪と夕凪×星花・・・次点で海晴×麗ってところですかね。

私の大好きすぎてどうしようもない、春風×ヒカルの描写ももっと欲しいなぁ。






・pm4:00 エビデンス

そして吹雪ちゃん。
先日は濃厚感染とかで思いっきり俺を悶死させてくれました。

今日の吹雪ちゃんは「家政婦は見たっぽい」みたいな立ち位置。
吹雪ちゃんは本当に色々目撃するなー、物知りだし・・・まぁキャラ的には良いのかな。

私は二次創作上だと男塾で言う所の「雷電」みたいな立ち位置に居るものだと思ってます。

:::
「火事場のバカ力」
という言葉があります。

これは――人の精神状態が、
肉体の持つ物理的な限界値を
拡張させるという考えです。

:::

今回はこんなお話から入ります。

:::
極限状態におかれると――
ホモ・サピエンスという生物は
通常では考えられないほどの
超常現象的な力を出すことができる。

:::

そう、火事場のクソ力ですよ。誰もが知ってるであろう人体の不思議。
誰でもそんな奇天烈怪奇な力を自ら発揮した事があるんじゃないでしょうか?
コミケの帰りに死ぬほど疲れてるくせになぜか秋葉原行っちゃったりとか。

そんな科学では証明し切れんような力は吹雪ちゃんにとってはとても不思議なものに映るんでしょう。

で・・・本題に話が進むんですけど!!


:::
先ほど――夕凪姉と星花姉が
ひどく興奮して部屋に戻ってきました。


詳細は知りませんが、
愛の最強マホウが発動したそうです。

これも――そのような現象の一つでしょうか?
白雪姫の目覚めのキスがどうとかこうとか――
言っていましたが。

:::

夕凪×星花!!

この二人、まだまだ性知識には乏しいはず!!しかしキスまでは相当やってますよ!!
べろチューどころじゃ済まない!
ヘソから腋からあばらまで「キス」で出来うる範囲は全て網羅しててもおかしくない勢い!!

しかも何が恐ろしいって夕凪と星花の二人はそれが禁忌だとか思って無いこと!

「え?姉妹でキスなんて当たり前でしょ?」

ぐらいのライトなノリなんですよ。
そのまんま小学校高学年まで成長して、

「え?姉妹で一緒にオナニーなんて当たり前でしょ?
二人ともお兄ちゃんが好きなんだから・・・ね(はぁと)」


という所まで発展しちゃうよ!!するね!!しちゃうよ!!しちゃって!!

つうかそのまんま吹雪ちゃんも混ぜて三人で仲良くチュッチュしてるのとか見てぇ!!
同室三人組だけの秘密のキス遊びとかやばすぎる!!

すげぇ、小学生ロリ百合がこんなにエロいとは・・・いざ妄想してみると凄いな。
半端に入れたり出したりする行為がないもんだから、凄く生々しい匂いまで漂いそうなエロス。



しかし吹雪さんのこの「家政婦は見たスキル」とでも言うべき能力は凄いな。
俺とヒカルちゃんのプロレスも見ちゃうし・・・。不可抗力なところがなんとも。

:::
やはり――今日のイベントが2人に著しい興奮状態を
もたらしているようですね。

今日は――なにか家中に
甘いようなムズムズするような
刺激物質が充満しているように感じます。

:::

トゥルー家に溢れる、凄まじく濃ゆいチョコの香りが人を狂わせるのです!!
吹雪ちゃんのセンサー類もそれを感知した模様!!

頭の三本のアンテナは伊達じゃない!!



:::
いえ、私は常態ですが――

……くしゅん(はぁと)

私は――

……なぜか急に少し落ち着かない気がしてきました。

もしや私にも交感神経の異常が――?
それは感染性のものなのでしょうか?

:::

どうやら吹雪ちゃんにも感染したらしいですね。
夕凪さんの最強魔法はどうも空気感染を伴う模様。
こいつは夜のレイヴが凄い事になるぜ!!

とりあえず吹雪ちゃんのお胸を優しくさすってあげたい!!





うぉぉおああ!!息を付く暇もねぇ!!

だが、これこそがトゥルーバレンタイン!!今日が休日だった事を感謝するのみよ!!


よーし、疲労感もあるけどまだまだ体は動くぞ!!
それに楽しくてしょうがねぇんだよ!!

・・・と思ってた所に、チャオが!!!





・pm5:00 お腹すいちゃった!

表題の件と日記の内容に凄まじいギャップがある!!

立夏派のお兄ちゃん達で、興奮し過ぎてぶっ倒れる寸前な方は気をつけると良いよ!!
今日の立夏の日記は、今までで一番YABAI!!

パーティーとか料理が楽しみって言ってる立夏さん。

で、パーティーが始まる前に呼ばれます。


:::
パーティーでみんなと一緒だと――
目立たないカモしれないから。

今、先に言っておくネ(はぁと)

ほら――
もっとこっち来てミ?

恥ずかしがらないで――

:::

立夏が何か誘ってる!!今日のチャオは食いしん坊な雰囲気が無い!
つまりあれは立夏の本気の構えだ!!(勇次郎的な意味で)

そしてここから始まる、怒涛のスーパー立夏タイム!!

たぶん、コレをちゃんとやったのは立夏が初めてだと思う。

あの春風お姉ちゃんすらも超えた!



:::
ハグハグ(はぁと)

ウフフッ。
耳元で言うのって、
なんかくすぐったーい (はぁと×2)


けど――
ちゃんと言うから、
聞いててネ、
オニーチャン。

リッカの愛の告白――。

:::

立夏が俺に抱きついてきて・・・吐息の届く耳元で・・・

愛の告白!!

今までそれとなく、姉妹の中でも特に春風お姉ちゃんなんかはもう超積極的。
そして立夏、夕凪も同じく積極的に長男への愛情を伝えていましたが・・・。

ここまでガッチガチのストレート直球に言われるのは初めて!!
もう無理だ!!立夏と付き合う!!立夏とチャオチャオする!!


ここから先は本当にマジで、意識を粉砕せしめる破壊力なので注意!!

公野ゴッドの本気の構えだ!!


:::
I love you
オニーチャン (はぁと×3)

リカはオニーチャンのことが
世界で1番だーい好き。

これからずっとずっと2人、
離ればなれになったって、
どんなことがあったって――
オニーチャンが困ったときは
世界の果てからでも飛んできちゃうヨ!
リッカがオニーチャンを守ってアゲルし――
リッカがオニーチャンを抱きしめてアゲル。

:::

立夏さんの溜め込まれていた想いが波濤となって覆いかぶさってきた!

ここまで思っていたのか!!
立夏の秘められていた乙女部分ががががががががああああああ!!!!


立夏が見た目通りのヤンチャで元気な女の子・・・だけではないと分かっていたけど、既にここまで進行していたとは!
春風お姉ちゃんに匹敵にする心酔っぷり、独占欲の吐露!

立夏もやっぱり病ませると可愛いよ!!
つうか中学生組は可愛いな!!本当に!!病ませて病ませて色々やってみたい。
だってそれは純粋な愛情ゆえにそうなっちゃうんだから・・・!!

好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き・・・おにいちゃん ずっとずっと一緒。離れ離れになってもどんなことがあっても・・・。私だけのおにいちゃん。

とか学校のノートに書いててもおかしくない勢いですよ!!やばい可愛すぎる!!


これは立夏派のお兄ちゃんとか見たら、確実に正気を失うぞ。


:::
だから――
オニーチャンもリカのこと、
世界で1番ラブでいてね?


いつでも、どんなときも
忘れないで。
オニーチャンにはリカがついてるってコト――

:::

この独占欲。

さり気なく、お兄ちゃんを独り占めしたいと公言してる。
バレンタインの痺れるような甘さが立夏の精神をクタクタに溶かしてしまったのか・・・。

瞳のハイライトを消した斜線だけの目にしたらさぞや似合うシーン。

立夏の抱えている想いがここまでだったとは・・・。
いや、内心分かってたけど気が付かないフリをしてたっていうか・・・。

やばい、立夏の二面性については妄想しだすともう無限に進められてしまう。


:::
だーい好き。
愛してル。

ずっとずっと一緒だよ?

ちゅっ(はぁと)

きゃ――、言ーっちゃった、言っちゃった――
なんかもーちょっと恥ずかしくてヤバイから――

チャオ――(はぁと)

:::

文面だけを見れば、わりとこの辺はいつも通り・・・。

でも、その前の衝撃的な告白を受けてからのこの言葉は重い。重いよ!!可愛い!!
重いの大好きなんでもうこんなんされたら、立夏と赤ちゃん作るのもまったくもって、今から作ろうよ!(興奮しすぎです)


夕凪×星花の百合カプを見せ付けられたかと思ったら、連続コンボで立夏の告白とか!!

しかもまだパーティーは始まってすらいない!そして夜は長い!!


ここからが本番だ!!






という事で一旦ここで、リアルタイム更新に追いついたので感想をあげておきます。
ここから先はまた別で更新します!!


テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

べびプリ日記感想 | 17:48:32 | Trackback(0)
2009年度 べびプリ バレンタインデー日記感想 ①
やっぱり来たよ!!おはようございます!!

早く!!気付いてない人は早くべびプリ日記を見て!!バレンタインは始まってるよ!

MWはべびプリ部門だけ土曜日出勤かもしれんけど、頑張って!!
という事で、昨年度と同様朝っぱらかフルスロットル更新されてる!!

とりあえず、出てる分だけでも先に感想書いてみちゃう!!
昼過ぎにちょっと買い物行くけど、それまでに出てた分を先にリアルタイムっぽく感想書いてみる。






・am7:00 おきろー♪

バレンタイン最初の日記は青空さんから!!

青空さんが衝撃のイッパツにより、俺を思いっきり目覚めさせてくれました。

もうこの最初の日記だけで、公野ゴッドの「ヤル気満々だぜぇ!」という気概が窺えて最高です。


:::
おーはーよー
ござーいーまーすーっ

どぉーんっ♪

そら、おなかに
のっちゃった!

:::

はっはっはー!青空さんは今日も元気だなぁ!
朝っぱらからボディプレスで目覚まししてくれますよ、トゥルーは本当に天国だな。

青空さんにマウントポジションを取られた長男、さらに青空さんの猛攻は続くのです。


:::
みんな、
とくべつのおやすみだよ。

そらも!

うれしいな(はぁと)
ちょこのおやすみだよ。

:::

青空ちゃん、普段はみんなが幼稚園とか学校に行っちゃうから休日はみんなが居て嬉しいんだろうなぁ。ましてや今日は幸せな甘い匂いがふんわりと漂う特別な休日ですから、青空ちゃんの喜びようも一層跳ね上がり、テンションだって天井知らずですよ。

:::
おにいちゃん、もっとねる?
そしたらそらも――
いっしょにねる。

もっかい、おふとんはいった!
えへへ――のぎゅ(はぁと)

:::

ちょっと眠そうにしてた長男。
青空ちゃんは、その年で気を使ってお兄ちゃんに睡眠時間を与えてくれます。なんて良い子。
しかも添い寝ですよ。まったくもう、本当に可愛いわー。

・・・と思ってたら、何かを「ぎゅっ(はぁと)」ってされちゃいました。


:::
あ!
キリンさんはっけん!!

:::

だめぇ!!そのキリンさんはとってもデリケートな子なの!!

朝限定の長男だけが使役できる新手のクリーチャーを青空さんに捕獲されました!


ああー、ちくしょうこんなことされたらウダウダ寝てるわけにはいかねぇじゃねぁか!!

という事で、凄い勢いで起こされました!しあわせね!!







・am8:00 春風の気持ちは――

そしてこのタイミングで早くも春風お姉ちゃんが登場!!

午前中と言えば、基本的に幼女タイムだと思っていたけど、今日は休日だしそんな法則が通じるわけもないか!!つうか、朝から春風お姉ちゃんとかそんなん見たら妊娠しちゃうよ!したい!!


:::
おはようございます (はぁと)
私の――
王子様(はぁと×3)

今日のお目覚めはいかがでしたか?
気分良く――お目覚めになれました?

:::

朝からいつもの夢見るお姫様全開ハート乱舞の春風お姉ちゃん!!最高だ!!

そして明らかに先ほど行われていた、俺のキリンさんをりょーじょくする青空さん・・・という構図を見てたっぽいような感じの春風お姉ちゃん!

うん、最高に気分よく目が覚めたよ!!


:::
今日はいよいよ――
うふふ (はぁと)

恥ずかしくって――言えないわ。

:::

いつもいつも直接的な柔肉接触をまったくもって問答無用で仕掛けてくる春風お姉ちゃんといえども、バレンタインは恥ずかしいんだね!!流石は乙女!!

両手を頬の当ててイヤイヤって首を振ってる姿が容易に妄想できて可愛すぎて死ねる!!

:::
あとで――
みんなから贈り物がありますから、
今日の夜は――
早めに帰ってきて下さいね?

春風――
待ってます。

:::

超帰ってくるよ!!何があろうとも!!
春風お姉ちゃんが新婚さんみたいに待っててくれるんだよ!!そんなん何をおいても帰ってくるよ!
そのままそのまま春風お姉ちゃんと子作りしたい!!(本音過ぎます)


:::
ずっとずっと――

どんなことがあっても。

いつか王子様が白馬に乗って
春風を迎えに来てくれるのを――


……

いっけない (はぁと)
そうじゃなかったですね、
――ウフフ。

:::

春風お姉ちゃんも本心がダダ漏れじゃないっすか!!

やっぱりそうだよ!白馬の王子様を待ってるんだよ春風お姉ちゃんは!!
脳味噌は夢色一色!
極彩色に彩られた春風お姉ちゃんの思考回路は乙女濃度高すぎて最高だ!


やはり朝から春風お姉ちゃんは圧倒的に刺激が強すぎる。
寝起きで400mトラックを全力疾走したような感覚ですよ。心地よい疲労感に乾杯(完敗でも良い)


そんでもって朝食もバレンタインにちなんでチョコ尽くし。
甘くて気が遠くなりそうだけど、そうでもないと今日と言う日は耐え切れないのでこれは春風お姉ちゃんからの心遣いに違いない(媚薬が大量に混じってそうだけど→むしろ良い!)


:::
お口についたチョコレートソースは
もちろん春風が拭って差し上げます(はぁと)

:::

朝から春風お姉ちゃんと濃厚にべろチューしちゃう!!(妄想が一気に飛躍)

春風お姉ちゃんにそんな拭ってもらったら、もう折角なりを潜めていたキリンさんがまた起きて来ちゃうよ!

ああ、春風お姉ちゃんキリンさんにチョコをかけて食べるだなんて!!ああ、ああ~!!


・・・という、もう既にバレンタイン2回目の更新でかなり興奮&体力消耗。
リポDを箱で買って来よう。そうでもしないと今日一日は乗り越えられんな。


つうか正直、春風お姉ちゃんには夜にもう一度更新して欲しい!!
パーティーではしゃいでる春風お姉ちゃんがみたいよ!!






・am9:00 遊びましょ!

マリー!!

やっぱり朝は小さい子達の天下!!メインフィールド!
そんな中、幼女組のリーダーであるマリーさんが!!


バレンタインの土曜日って事で、何とも言えない気分でこたつにでも入ってたであろう長男。
そこにマリーさんですよ。

:::
フフフ――(はぁと)
いいわ!
マリーが相手してあげる。
一緒に遊びましょ。

:::

マリーさんからレイヴのお誘いだ!!
って事でマリーさんにお相手してもらえるなんて恐悦至極でございます。

うーん、なぜだろう。氷柱に下僕って言われるよりマリーにこうやって高飛車に言われる方がなんつうか従いたくなるな。なんだろう、コレ。あー、やっぱり氷柱は受け属性だな。


何だかトゥルー地方では外は嵐みたい。
という事で、屋内でできる遊びをマリー様が提案してくれました。

:::
仮面舞踏会ごっことか、
フィガロの結婚ごっことか、
それともやっぱり――

マリー・アントワネットごっこかしら?

:::

どれも面白い事になりそうだけど、マリー・アントワネットごっこは最高っぽいです。
最後までやるとマリーさんがアレなことになっちゃうから、途中までにしておこうね!!

というか、マリーがそのうちマリー・アントワネットの最後とか知るときが来る・・・よなぁ。
たぶん、トゥルー家では暗黙の了解でサンタの存在と同じぐらいの重要度でマリー・アントワネットの話は幻想に守られてるんじゃなかろうか。

いつかマリーが真実・・・というか史実を知ったときにどうなるのか楽しみだわぁ。
聡い子だから、小学校に上がったら何かで見つけちゃうかも。


まぁ、それは良いとして。
今はマリーと退廃的な貴族遊びに耽りたいです。

:::
そうだ、今日は――
バレンタインデーだから。

フェルゼンから愛の告白をすることを許可するわっ。

:::

ああー!ついさっきまでそこに春風お姉ちゃんが居たから!!!
マリーさん気をつけて!!マリーのチョコだけ銀紙とか入っちゃうよ!


なんかフランスでは逆チョコ的なもんが当たり前とマリーさん。

:::
さ――こっちに来て、フェルゼン。
思い切ってここに接吻してもよくってよ――

フフフフフ――(はぁと)

:::

チョコとかそういう次元じゃなくて、もう結婚しちゃうノリじゃないですか!!

マリーと結婚結婚!!玉の輿!!


・・・ただ、この騒ぎを春風お姉ちゃんが聞いてない事を今は祈りたい!






・am9:15 いーれーて!

さくらちゃんが「いれてぇ~」って言ってる!!

昨年のバレンタインではMVPとか取っててもおかしくない、チョコハンターのさくらちゃん。
ここでマリーとのいけない遊戯に参戦です。


:::
マリーお姉ちゃんと
なにか楽しそうなコトして
遊んでる!

おしくらまんじゅう
してるの?

:::

さくらちゃんが見た時、どんな状況だったんだ!?
接吻からおしくら饅頭的な姿勢に移行ってどういうこと!?


明らかにこう、性的な行為に及んでそうだけど、まぁしょうがないよね!それが愛の告白だよ!!


そんな訳でおしくらまんじゅうにさくらちゃんも参戦!!
マリーとさくらとおしくらまんじゅうってもう、アレか幸せすぎて脊髄が零れ出ちゃう!!


:::
う、う、うぇぇぇぇん!

おしくらまんじゅう――
おしりいたい――

ぐすん。

:::

さくらちゃん泣いちゃった!!おしり痛いって!!
ごめん、ちょっと強くしすぎたね!!
今度はとんとんとんって優しく動かすから!(明らかに別物を想像)

案の定、さくらちゃんはおしくらまんじゅう苦手です!
直ぐに転んじゃって「うわーん」って泣いちゃう。もう、しょうがない子!可愛い!!

こうなったらお兄ちゃんと特訓だよ!さぁそこに四つんばいになって!(明らかに別物です)

転んでパンツがまっくろくろすけなさくらちゃんも可愛いなぁ。
さくらちゃんはなんでこう、俺を悩ませるんだ!!可愛すぎるんだよ!!






・am10:00 チョコだらけ!

凄まじい幼女総攻撃態勢に、ぐうの音も出ない所に虹子さんが!!
さくら→虹子のコンボはやばい!!やばい!!

虹子さん、バレンタインというのを理解しているようでお利口さんです。
あー、もう虹子ちゃんの口調がもうタマラナイ。
こんなに幼女が可愛いものなのかと思い知らせてくれる!!


:::
にじこね――
バレンタインってしってるの。

それはね――
だーいすきなおにいちゃんに
チョコをあげる日。

:::

嬉しい!!虹子ちゃんからももらえる!!

自分もチョコが大好きなのに我慢して俺にくれるっていういじらしい虹子ちゃん!!
ちゃんと分けてあげるからね!!そしたら、虹子ちゃんもチョコの匂いで一杯だよ!!


:::
ぜーんぶ、みーんな、
ホンモノのおっきなおっきな――
甘くておいしいチョコなんだから (はぁと×3)

おにいちゃんすっごい――
いっぱいチョコ食べれるね!
チョコだらけになるね!

:::

虹子ちゃんぐらいの歳なら甘いモノには目が無い!まぁ女の子は基本チョコとか好きだしね!
19個のチョコに埋もれる長男、その光景を想像したら羨ましかったんだろうなぁ。


:::
おにいちゃんがチョコだらけになったら――
にじ、おいしそうって思って
ペロペロしちゃう、きっと。
えへへへへ――(はぁと)

:::

ぺろぺろ!!!
虹子ちゃんの小さな舌でチロチロって舐めて!!どんなプレイなの!!

チョコに塗れた女の子を舐めるっていうシチュはベタだけど、逆に舐められるっていうのも良いな!

「っぐわ!・・・くそ!・・・また暴れだしやがった・・・静まれ、俺のキリン!」

と言ってそそくさとトイレに駆け込む長男でした。
だって朝から凄すぎるんだもん!!そりゃトイレで小休止しないと精神が持っていかれちまう!






・am11:00 初めての――

ちょっと落ち着いた長男の下へ、観月ちゃんが!!
観月ちゃんにまでエッチネタでダメ押しされたらもう、昼からシュッシュポッポしちゃうよ!!

と思ってたらちょっと様子が違うみたい。


:::
や――!

兄じゃ。

ここにおったのか。
よかった、探しておったのじゃ――。

:::

と、どうやら観月ちゃんが俺の事を探してくれてたみたい。なんじゃろうか。
ちょっと言いよどむ観月ちゃん。


:::
うむ。
まことに――
言いにくいのじゃが。

わらわはこれから――
なんといったらいいのか、
その――

はじめての――
おつかいに参らねばならぬのじゃ。

:::

このバレンタインという祭りの最中に、更に一石を投じる初めてのお使いイベント!?
すげぇ、ここでやるのか!?
幼女組なら初めてのお使いイベントは必須だと思うけど、まさか今日仕掛けてくるとは!!

しかも観月ちゃんとか!!
一見老成してるように見えるけどまだまだ幼女。俺に甘えてくる素振りなど可愛くて仕方ない。
そんな観月ちゃんが初めてのおつかい!!

興奮じゃーーー!!

:::
なにやら厨で足らぬモノがあるらしくての――
わらわももうそろそろ――
1人でおつかいに行ける頃じゃろうと、
春風姉じゃが言ったのじゃ。

:::

春風お姉ちゃんからの指令!!
これも教育的指導の一つですか!?観月ちゃんを尾行して見守りたい!!


観月ちゃんもまぁ買い物ぐらいは一人で出来る・・・けど、今日はキュウビが居ない御様子。
それがどうにも不安みたい。

:::
うむ。
キュウビはこのような激しい怨念の飛び交う日は苦手らしくての――
今年はいよいよ逃げてしまいおった。

:::

怨念っていうか愛情とかも混じってそうな感じだけど・・・やっぱ怨念の方が多いのかな?
しかも飛び交ってるのって、家の中ってこと?
うわぁ、ドロドロな感情渦巻くトゥルー家!!素敵!!しあわせね!!

しかしキュウビ=白面の者と妄想してる私としては、こんな日こそ活き活きと負の感情を臓腑に飲み込んでそうな感じもするんだけど。そんなんで気を使ってキュウビさんは家を空けてるとか・・・。


:::
わらわもこのような熱気にはどうも弱くての――
おまけに1人での買い物は初めてじゃし――。

兄じゃ、キュウビのかわりに――
わらわに随行してくれぬかの?

もちろん――
手をつないでゆくのじゃぞ!

:::

という事で観月ちゃんと一緒に初めてのおつかい!!

ほら、俺はあくまでキュウビの代用。だから人間じゃないんです!
それゆえに観月ちゃんの「一人でお買い物」という事には抵触していません!やったね!!

つうか観月ちゃんと手をつないで土曜の昼にお買い物って幸せすぎるだろ!!
ああもう駄目だ!観月ちゃんは甘え上手すぎる!!


:::
道中、くれぐれもわらわの手を離さぬように。
頼むぞ?

うむ――
これで安心じゃ――(はぁと)

:::

観月可愛すぎる!!

観月ちゃんの小さな指をそっと握ってお出かけ!!


・・・実は、春風お姉ちゃんは観月ちゃんを王子様と自分との子供に見立てて、

「初めてのおつかいに行く子供を後ろから付いていって見守る夫婦」

っていう擬似的なプレイに勤しみたかったのかなぁ、とも思ったり。
その計画は見事に頓挫しましたが。
そんな春風お姉ちゃんが大好き。






という所で一旦、私も買い物にいってきます!!
もちろん隣には観月ちゃんが居るよ!!


続きの日記感想は戻ってきてから!!早く用事済ませてくる!!

とりあえず、

好き好き大好きっさん

・UNDER MY SKIN さん


がリアルタイム更新始めてるみたいなんで、そっちも見てみると面白いかと思います。


テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

べびプリ日記感想 | 12:02:40 | Comments(2)
09/1/14.15.16 蛍、麗、夕凪
超激動の一週間でしたねこんばんわ。

ちょっと仕事が忙しくて更新は出来ませんでしたけど、会社で麗の新年早々からのお茶目っぷりに脊髄を圧し折られたのかと思うような衝撃を受けたりしておりました。


という事でちょっとまとめて感想。


・新しい年に。

火曜日のバナナからうって変わって、超綺麗な新年の挨拶をしてくれた蛍さん!!

前日のさくらちゃんのバナナ発言でちょっと引いちゃったトゥルーお兄ちゃん達も安心ですね!

:::
家族がまたこの新しい1年を
楽しく幸せに過ごすための
力にほんの少しでも――
なれるように――。

がんばりたいって思っています。

:::

頑張り屋さんのホタらしい、挨拶です。

実に綺麗にまとまった日記でした。

バナナからこの綺麗な日記に繋がったのが何だかそれだけでちょっと面白かったですけど。





そんでもって問題の麗さんですよ。


・ねぇ――

麗さんがやらかしました!!

新年早々凄いのきちゃった!!
麗さんのこの手のパターンは数あれど、今回はもうなんていうかやっちゃいました。

:::
ねぇ――

この日記って――
なんでまだ続いてる訳?

:::

うぉぉおおおお!!!!

なんて事を言い出しておられるんですか!!麗さん!!!

っと、木曜日に見た時は総毛立ちましたよ。
今は夕凪さんの日記を見てHEISEIを保っておりますけど。


:::
来てから1年も経つんだし――
もうすっかり慣れたわよね?

みんなとも仲いいみたいだし。

だからもう――
そろそろ終わりにしてもいいんじゃない?

:::

おっひゃー!!麗さんが我々の最も恐れていたことを!!!

メインコンテンツである日記の終焉を示唆する発言をする程にツンツンしてるキャラなんて初めて見たよ!!


・・・しかし麗がこんなに日記を嫌がってる・・・とは思えないんだけどなぁ。
なんだかんだ言って、麗が書いてる日記は頑張ってると思うし。自分の好きな鉄道の話を一生懸命書いてるのは微笑ましいし。

なんだろうなぁ、麗は恥ずかしがりってのとも違うし。
もっと自分を素直に表現できるような器用さがあれば良いんだろうけど・・・。
「どうせ私のいう事を理解してくれる人なんていないもん!」
って、意固地になってたりする部分もあるし。

ちょっと早熟なのかも、小学生としては。思春期特有の自意識過剰とかそういうのがもう始まってるのかなぁ。ちょっと早く大人になろうとしてる途中なんかも。そんなもんだから、こういう日記っていうのは嫌がるっていうのも一因・・・かも。

なんにしてもとんでもない発言です。
木曜日は全トゥルー兄が混乱のずんどこに突き落とされたでしょう。
いや、分かってるんですよ。でも、ドキドキしちゃうじゃないですか。


:::
じゃ――私から海晴姉様に言っておくわ。

あなたもこれで面倒事が1つ減ってよかったわね。

:::

完全に海晴お姉ちゃんにぶち犯されたりしながら怒られちゃう!!

とりあえず、海晴お姉ちゃんからエッチなお仕置きされちゃうのは明白っぽい感じ。
あーもう、海晴×麗がたまらんわー。
こうもう、絶対に来週は麗が泣きながら海晴お姉ちゃんに謝って、心情吐露するのが妄想できちゃって興奮してきゅんきゅんしちゃう。






・夕凪の番!

ここで夕凪さんですか!!

流石はトゥルー、一筋縄ではいかないぜ!!

という事で、トラブルメーカーという意味では麗と同じだけど方向性がまったく違う夕凪さんの登場。


日記が自分の番になって大喜びの夕凪さん。
これ以上ないほどに昨日の麗との対比になっております(そういう意味では適任だったのか)

しかし夕凪さんの無邪気さが今は何だか昨日の一件があったという事実を知ってると、怖いです。
必ず麗に対して何かが起こってるはずなのに・・・。


:::
麗ちゃんは日記書くのヤダって言って
いっつも短いのしか書かなくて――
海晴お姉ちゃんにバツ当番ばっかり
させられちゃってるからさ……

きっと回ってくるのは月曜日になるよって――
星花ちゃんと吹雪ちゃんが言ってたんだもーん。

:::

まぁ、麗の二回連続日記は当然家族も知ってるわけで。
逆に沢山沢山書きたいことがある夕凪さんは順番が待ち遠しくて仕方ないほど。

記憶にも新しい三日間連続南国事件も起こしてますし。

夕凪さんにとっては、麗は二回連続日記を書いてて羨ましく映ってるぐらい。

でも・・・二回連続で書くっていう事は・・・良い事ばかりじゃないとは分かってるみたい、
麗の姿を見てるから。


:::
それに――
海晴お姉ちゃんに怒られるし。

……

なんかね――
麗ちゃんは日記抜けるんだって。

:::

衝撃!!

これはかつてない事態!
幸せ一杯トゥルー家族に暗雲が!
昨日の一件はやはり事が大きくなったようで、こんなことに!!
海晴お姉ちゃんは相当怒ったんだろうなぁ。


:::
海晴お姉ちゃんが言ってた。

「もうそんなにオウチャクするならやめちゃいなさいっ!」

って――。

:::

普段は怒る時もちゃんと諭すようにしてたと思うけど、今回は海晴お姉ちゃんも感情的に怒ってしまったのかも。海晴お姉ちゃんだって人ですから、完全ではありません。

売り言葉に買い言葉みたいなことになって、麗と言い争いの末に至ったんじゃなかろうか。
今頃双方ともに後悔してるんだろうなー(超可愛い)

これはやっぱり海晴×麗だ。この二人の組み合わせは凄い可愛い。
二人ともお互いを無意識の内に特別扱いしてたりする関係性がたまりません。

これは来週どうなるのかますます気になる。
じっくりと解決してもらいたい。


:::
夕凪なんてあやまるのすっごい得意だよ!

簡単だよね?

「ごめんなさーい、もうしませーん」って
ニコニコいい顔したらいいんだもん。

夕凪代わりにあやまったげよっかな――

:::

とりあえず、夕凪さんは別途春風お姉ちゃんと氷柱に連れられてお仕置き部屋に行ってもらうことになりそう。

駄目だよ!ちゃんと謝る時はしっかり誠心誠意謝るの!
天真爛漫なのは良いけど、義理や筋が通らない事は駄目!!!

コメント欄のお兄ちゃん達もしっかり夕凪さんに注意してますね。
夕凪さんのこういう部分は非常に心配です。




という事で激動の一週間でした。一日少ないのに。
思いっきり来週へのフリになってるので、来週は超楽しみ。
どんな解決を見るのかが凄く気になる。


テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

べびプリ日記感想 | 02:03:44 | Comments(0)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。